チャイブの株分け、植え替え、種まきの仕方

MENU
TOP>雑記>チャイブの株分け、植え替え、種まきの仕方
スポンサードリンク

株分けの仕方

3年目あたりに株が混み合ってきたら、3~5月または9~10月頃に 土から5cmくらいまで残して葉を全て収穫し、根を切って7~8cmに整え、それから土を掘り上げ3本(球)くらいの束つくり10cm間隔で植えつけます。
植えた後は、すぐに水やりはせず、茎(葉)がしおれてきたら与えるようにしてください。

植え替えの仕方

苗から植え替えも同じ要領で
買ってきた苗の3本(球)くらいの束つくり1回り大きな素焼鉢に植えます。底には鉢底石または砂などを引いて水はけをよくしましょう。
植えた後は、すぐに水やりはせず、茎(葉)がしおれてきたら与えるようにしてください。

種まきの仕方

種まきは春の3月中旬~4月頃
種が非常に小さいため、風邪や雑草を避けるため直接庭に種まきするのではなく、箱などで発芽させ、ある程度大きくしましょう。
種まきの仕方
土の上に種をばらまきして3mm程度土をかけましょう。
種まき後、乾燥したり光が当たると発芽しにくいので新聞紙で覆いを掛けてその後こまめに水を撒いておきます。発芽後は草丈が10cm程度になったら3本束にまとめ、10~20cm間隔に植え付けましょう。
スポンサードリンク

土の準備

酸性の土を嫌います
中性~弱アルカリ性で、水もちのよい土が好きで酸性の土を嫌います。庭に植え付けをするときは必ず苦土石灰を混ぜ込んで、土を中和させてください。日本の土はそのままにしていると必ず弱酸性になっています。
鉢植えの場合は赤玉土(小粒)7:腐葉土2:堆肥1を配合した土か、ハーブ培養土を使いましょう。
スポンサードリンク

不具合報告はこちら

情報が間違っている場合は報告をお願いします。
▼内容

雑記の仲間


雑記の仲間の一覧はこちらから
スポンサードリンク
管理用リンク
管理用