ベロニカ・ブルーフォンテンの育て方

MENU
TOP>ゴマノハグサ科>ベロニカ・ブルーフォンテン
スポンサードリンク

ベロニカ・ブルーフォンテン(瑠璃虎の尾・ルリトラノオ)

ベロニカ・ブルーフォンテン
科名ゴマノハグサ科
属名クワガタソウ属
学名Veronica
別名瑠璃虎の尾・ルリトラノオ
みずやり水を好む
場所外の日なた
難易度初心者向け
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
開花
植え
肥料
スポンサードリンク

栽培の特徴


花が咲くのは種を撒いてから二年目以降と言われています。苗で植えた場合はその年から咲くようです。

夏には暑さで花が止まる地域もありますが、夏に花を咲かせるトラノオの仲間なので夏越え自体は問題ありません。また冬の寒さにも抵抗があり、霜に当たっても枯れません。むしろ寒さに当てないと翌年花が咲きませんのでしっかりと寒さに当ててやってください。

鉢植えで管理するより、庭植えするタイプです。

水やりと肥料

土が乾いていたら水をしっかりとやってください。

特徴・由来・伝承

ベロニカはキリスト教の聖人「ヴェロニカ」にちなんで名づけられた植物です。

ベロニカはクワガタソウ属の総称で、ベロニカには全世界に300種ほど自生しています。品種によって花の咲き方や色合いが違っていて、一口にベロニカと言っても色々あります。

ベロニカ・ブルーフォンテンはベロニカの中でも鮮やかに咲き乱れる品種です。
スポンサードリンク

不具合報告・質問などはこちら

情報が間違っている場合は報告をお願いします(「てにをは」のミスでも)。また、質問や提案などなんでも投稿してください。 また投稿した文章はサイト内で使用することがあるので、そのことをご了承ください。
▼内容

ゴマノハグサ科の仲間


ゴマノハグサ科の仲間の一覧はこちらから
スポンサードリンク
管理用リンク
管理用