コリゼマの育て方

MENU
TOP>マメ科>コリゼマ
スポンサードリンク

コリゼマ(ヒイラギマメ・フレームピー)

コリゼマ
科名マメ科
属名ヒイラギハギ属
学名Chorizema cordatum
別名ヒイラギマメ・フレームピー
みずやり水を好む
場所外の日なた
難易度中級者向け
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
開花
植え
肥料
スポンサードリンク

栽培の特徴


乾燥を嫌いますが、水はけの良い土を好みます。
植え替えをする場合に、普通の土ではなくて水はけのいい、鹿沼土が入った(もしくは混ぜた)ものを使ってください。
肥料はリンの多いものを与えてください。窒素の多い肥料を与えると花がつきずらくなります。

水やりと肥料

水やりは土が乾いたら
乾燥を嫌います。マメ科の植物は寒いときでも水を吸い上げるので冬でも、土の状態をみて水をやってください。春以降は土が乾いたら水をしっかりとやってください。受け皿に水が溜まったら水を捨ててください。
乾燥を嫌うのですが、同時に過湿も苦手です。土がぬれていたら水はやらないでください。
冬も水やりを
冬も成育し、意外と水を吸い上げます。土が乾いてから数日たって水をやりますが、水切れするようならば頻度を増やして下さい。
梅雨前に切り戻し
5月以降花が終わったら梅雨と夏の湿度対策のために切戻しをしておきます。風通しが良くなる程度の切戻しです。
まだ日本に入ってきて間もない植物なので情報が少ないです。
スポンサードリンク

植え付け・植えかえ・種蒔き

水はけのよい土を好みます
市販の花と野菜の土に川砂を混ぜて水はけをよくしたもので植え付けをします。

管理場所・日当たり

耐寒温度は5度
霜に当たれば枯れます。霜の降りない地域では戸外での越冬も可能ですが一般的には腑yは室内で管理します。
ただし暖房の風が当たらない場所で管理してください。春になったら戸外です。日当りのいい場所で管理してください。
春以降は日当たりで、夏は半日陰
梅雨は雨の当たる場所は避けて管理し、真夏は直射日光を避けてください。

特徴・由来・伝承

別名フレームピー。直訳すると「炎の豆」。色合いは確かに炎のようでもありますが、造形はチョウチョのようでもあります。花がとても鮮やかなオレンジで、ハッとするほどです。鮮やか過ぎると感じる人もいます。
常緑低木で、寒さに一定の耐性がありますが生育温度は5度なので霜に当たるとアウト。霜の一切降りない暖地以外では冬の間は室内で管理してください。原産地はオーストラリア。
スポンサードリンク

不具合報告はこちら

情報が間違っている場合は報告をお願いします。
▼内容

マメ科の仲間


マメ科の仲間の一覧はこちらから
スポンサードリンク
管理用リンク
管理用