シクラメンの種子…丸い玉状のものが出来たらそれは種子です

TOP >サクラソウ科>シクラメン>シクラメンの管理>>管理

目次

  1. シクラメンの種子…丸い玉状のものが出来たらそれは種子です
  2. 種まきの手順
  3. 注意点
  4. 雑記
  5. 最後に
  6. SNSボタン・関連記事

シクラメンの種子…丸い玉状のものが出来たらそれは種子です

シクラメンの種子…丸い玉状のものが出来たらそれは種子です

シクラメンの種子…丸い玉状のものが出来たらそれは種子です
文章の修正シクラメンの花が咲いた後も、摘まずに放置していると種子ができます。種子は受粉して2ヶ月後にできます。開花が長いので、どの時期に出来るとも言い難いです。まん丸な「玉」ができて、そのまん丸な玉の中に種子が入っています。熟すと弾けて中身が見えるようになります。一般的にはシクラメンは種子では増やしませんが、種子から増やすことも出来ます。
文章の修正種子はエライオソームに包まれています。エライオソームは種子の周囲についた脂肪分や糖分のことで、蟻(アリ)は巣に種子を持ち帰って、このエライオソームを食べて、巣から廃棄するため、意外なところから発芽していることがある。シクラメン以外にはスミレ・カタクリなどが有名。エライソオームには脂肪分や糖分が含まれているため、種子はカビが生えやすい。洗い流すといいし、乾燥管理すればいい。濡れると発芽するが、発芽まで何ヶ月もかかる。
スポンサーリンク

種まきの手順

文章の修正種子を撒けば株を増やすことが出来る。種子ができたら種を洗って保存する。冷蔵庫で乾燥させて保存して、9月に撒く。15度で発芽。種まき用土鹿沼土1日向土1を混ぜたものを使う。ポットに用土を入れて、種をまいて乾燥しないように管理していると発芽します。種まきから発芽まで40日以上。

水はけがよすぎて水やり頻度は多くなるけど、このくらいが好ましい。発芽までは3ヶ月掛かることもある。発芽した一年目に開花する。

発芽まで二ヶ月以上なんてのは珍しくない。気温が高いと腐りやすい。湿度が低いと芽が出ない。意外と条件が厳しいので当てにせずに気長に待つのが気楽。案外、こぼれダネの方が健康にスクスクと育っていることもあります。
鹿沼土の購入はこちらから
Amazon
楽天市場
日向土の購入はこちらから
Amazon
楽天市場

注意点

文章の修正普通、シクラメンは種子で増やさない
シクラメンは球根を分けて増やすので、種子からは増やさない。球根から増やすと親株と同じ性質(遺伝子が同じだから)の株が増やせます。種子で株を増やすと、親株とは性質が違うので、球根で増やす方が無難だからです。
原種シクラメンの場合は、種子からでも、おおよそ親と同じ性質のものができる。

シクラメンは種子を作らせない方がいい
シクラメンは花に種子を作らせると、株が弱りやすくなり、次の花が咲きづらくなりますので、普通は花が萎れたら、すぐに摘んでしまいます。よって、真面目にシクラメンを管理していると種子は出来ないです。
種子を作る場合は、株が疲弊しないように種子を作らせるのは少量にしておきます。

雑記

文章の修正●原種系は受粉すると茎が昔の固定電話のコードみたいに丸まる。そのまま放置していると熟して弾ける。熟したら収穫して乾燥保存する。
●原種系は受粉してクルクルするとされるが、春に見ると種子ができていないことが多い。クルクルは受粉が原因ではないのではないか?
●原種は種まきして年単位で発芽しないこともある。発芽すると小さな球根を作って、そこから葉っぱが一枚出てきます。
●種子から栽培をしている人は少ない。
●種子は秋にまくのがいいが、こぼれダネでも発芽して育つので気にしない。
ガーデンシクラメンも種子をつけ、こぼれダネが発芽する。

最後に

文章の修正採種・播種はシクラメン栽培でもかなりマニアックな上級者の作業で、あまりメジャーなものではありません。まずは普通に冬のシクラメン栽培で長く楽しめるようになり、次に夏越し、そして原種系の栽培、そして播種です。そこまでの経験・知識がある人は是非、うちのシクラメンの「修正投稿」「画像投稿」から意見を投稿してください。お願いします。

他の栽培のコツについては
シクラメン
サクラソウ科シクラメン属Cyclamen
を参考にしてください。
スポンサードリンク

SNSボタン・関連記事

はてブ LINE

ブログやBBSで紹介していただけるならコチラ

はなまるくん「ツイッターはじめましたぁー」

はなまるくんTwitter

園芸ブロガーのための園芸用語リンクツール

園芸ブロガーのための専門用語リンクツール

関連記事

シクラメンの休眠させない夏越し(ウェット法)
シクラメンの管理
8月のシクラメンの管理・手入れ
シクラメンの管理
シクラメンを休眠させる夏越し(ドライ法)
シクラメンの管理
7月のシクラメンの管理・手入れ
シクラメンの管理
枯れた――葉が黄色くなったら…シクラメンの場合
シクラメンの管理
シクラメン
サクラソウ科シクラメン属
シクラメンの用土の配合についてまとめ
シクラメンの管理
シクラメンの球根の管理方法…球根は腐りやすいです。
シクラメンの管理
シクラメンの植え替え
シクラメンの管理
9月のシクラメンの管理・手入れ
シクラメンの管理
寒冷地(北海道や東北)でのシクラメンの育て方
シクラメンの管理
ガーデンシクラメン
サクラソウ科シクラメン属
シクラメンがしおれたら
シクラメンの管理
6月のシクラメンの管理・手入れ
シクラメンの管理
シクラメンの置き場所について
シクラメンの管理
シクラメンとガーデンシクラメンとミニシクラメンの違い
シクラメンの管理
シクラメン栽培のトラブルと対処法
シクラメンの管理
葉組み(シクラメン)
シクラメンの管理
シクラメンネアポリタナム
サクラソウ科シクラメン属
5月のシクラメンの管理・手入れ
シクラメンの管理
スポンサーリンク