香り・樹高・花のサイズなどによるバラの分類まとめ

TOP > バラ科 > バラ > バラの栽培 > 更新日

バラの分類(香り・樹高・花のサイズ・その他)

バラの分類(香り・樹高・花のサイズ・その他)
文章の修正概要
このページではバラの分類をまとめています。バラは交配が盛んに行われたために、分類の境目はかなり曖昧で分類はあくまで「参考」程度のものです。また、栽培の環境・株の充実具合・健康・肥料用土の配合などによっては同じ品種であっても違うものになることも珍しくないです。あくまで参考程度に。
スポンサードリンク

香りの分類

文章の修正
フルーツ香
桃・リンゴ・柑橘系などの香り。

ミルラ香
ミルラの香り。ミルラとは没薬(モツヤク)のこと。没薬とはカンラン科の植物から取れる香料のこと。防腐の効果があり、ミイラの語源とも。

オールドローズ香(ダマスク香)
一般的なオールドローズの香り。一般的に「バラの香り」と言ったらこれのこと。ダマスククラシック香・ダマスクモダン香の二つに分けられる。

ティ香
紅茶のような香り。

ムスク香
ジャコウの香り。

ノワゼット香
白ワインが熟成した香り。白ワインが長期間熟成されると…30年くらいに経っているビンテージ物じゃないと感じられない香り。

樹高の分類

文章の修正樹高120cm以下見下ろすタイプの樹高でフロリバンダに近い性質で栽培する。ブッシュ樹形(木立樹形)にあたる。鉢植えでも花壇でも栽培可能。庭の手前に植えることが多い。
樹高120cmから150cmバラは枝先に開花するので、この樹高は人の視線から若干低い位置に開花して使い勝手が良い。花壇でも鉢植えでも栽培可能。シュラブ樹形の中では小型にあたる。
樹高150cmから180cm150cmから180cmという樹形は一般的な剪定した場合での樹高。伸ばせばツル樹形になりツルバラとして育てられる。人の背の高さで開花する。視線より若干上で開花する。イングリッシュローズの種類では多い樹高。シュラブ樹形の中では大型。
樹高180cm以上樹形でいうツル樹形。ツルバラで管理する。一季咲きで春に開花し、その後はツルを伸ばすので、四季咲きではないことがほとんど。ただし春に大量に開花する。

花のサイズの分類

文章の修正巨大輪花径13cm以上
大輪花径8cmから13cm
中輪花径5cmから8cm
小輪花径3cmから5cm

系統による分類

文章の修正イングリッシュ・オールドローズ・ハイブリッド
イングリッシュローズはオールドローズの花型と香り持った四季咲き性のバラを目指したものなので、オールドローズのハイブリッドがいわば「イングリッシュローズの原点」。香りはオールローズの特徴であるダマスク系・ガリカ系が多い。
イングリッシュ・ムスク・ローズ
ムスクの香りが混ざったもの。
リアンダーグループ
花の形はオールドローズに近いがモダンローズに近いもので香りはフルーツ・ミルラ・ティーが多い。
アルバローズ・ハイブリッド
アルバローズとイングリッシュローズとの交配種で、まだ新しいグループ。

関係記事・人気記事

バラの癌腫病

バラの癌腫病
[概要] バラに発生する病気。根にコブができ、栄養を吸われます。細菌が原因で、一度感染すると周囲の株も感染し、その株を剪定したハサミや、土を掘り返したスコップにも細菌が付着、それらで作業した株や土にも…

ツルバラ

ツルバラ
ツルバラは春に開花してあとは、生育にエネルギーを注ぐ傾向があります。これを一季咲きと呼びます。ソレに対して、春以降、秋も花を咲かせるものを「四季咲き」とか「返り咲き」と呼んでいます。ツルバラは基本的…

バラの病害虫とその薬剤の一覧・まとめ

バラの病害虫とその薬剤の一覧・まとめ
[概要] バラの病害虫をまとめています。すべてのバラ…ハイブリッドティー・フロリバンダ・イングリッシュローズ・オールドローズなどなど…に共通の項目です。基本的にバラの病気というと「黒星病」「ウドンコ病」…

オリビアローズオースチン

オリビアローズオースチン(バラ属)
[概要] バラ・オリビアローズオースチンはバラ科バラの品種。2014年に発表されたイングリッシュローズの品種。イングリッシュローズの生みの親であるデビッドオースチンの娘の名前を冠したバラ。 四季咲き性で…
管理用リンク
管理用