タイムの種類品種と性質の一覧まとめ

TOP >シソ科>タイム>雑記>>管理

目次

  1. タイムの種類品種と性質の一覧まとめ
  2. コモンタイム(立性)
  3. フレンチタイム(立性)
  4. クリーピングタイム(這性)
  5. レモンタイム(立性)
  6. ロンギカウリスタイム(這性)
  7. レイタータイム(這性)
  8. フォックスリータイム
  9. ドーンバレータイム(這性)
  10. イブキジャコウソウ(這性)
  11. その他の品種

タイムの種類品種と性質の一覧まとめ

タイムの種類品種と性質の一覧まとめ
文章の修正このページではタイムの種類品種をまとめています。
タイムはシソ科の低木。庭に植えていると風に吹かれて香りがします。特にレモンタイムなどの柑橘系のタイムだと非常に爽やかな香りがします。タイムは調理にも使え、ハーブティも楽しめます。

タイムには立性と這性があります。立性は上へと伸びるのですが、ある程度の高さに達すると倒れて、土について、そこで発根して横へと広がっていきます。這性は最初から横へと広がっていきます。立性の方が食用ハーブ向きで、這性はグランドカバー向きです。
まとめ
●コモンタイム…立性のオーソドックスなタイム。
●フレンチタイム…コモンタイムの選抜種で香りが上品。立性。
クリーピングタイム…這性タイム。グランドカバーに。
レモンタイム…立性の柑橘系の香りのするタイム。
ロンギカウリスタイム…這性タイム。踏み付けにも強いグランドカバー向き。花が咲き乱れます。
レイタータイム…這性タイム。クリーピングタイムをグランドカバー向きに改良したもの。葉っぱが小さい。
フォックスリータイム…斑入りが綺麗な這性タイム。
●ドーンバレータイム…踏みつけに強く、レモンの香りがする這性タイム。
イブキジャコウソウ…日本に自生するタイムの仲間。

スポンサーリンク

コモンタイム(立性)

コモンタイム(立性)
文章の修正コモンタイム(Thymus vulgaris)
コモンタイムは立性。香りがまぁまぁする。コモンというのは「普通の」という意味で一般的なタイムはこれです。庭にある時の匂いは昔の消しゴムのような匂いですが、調理するとちょっと違う印象になる。肉料理に入れて臭みを消し、香りをつけるためによく使われます。ハーブティにもどうぞ。
参考育て方はタイムを参考に。

フレンチタイム(立性)

文章の修正フレンチタイム(Thymus vulgaris cv)
フレンチタイムはコモンタイムの選抜種。なんで育て方はタイムと同じです。コモンタイムより香りが上品で調理に使いやすい。コモンタイムが苦手な人でもフレンチタイムはいける!って人もいます。

クリーピングタイム(這性)

クリーピングタイム(這性)
文章の修正クリーピングタイム(Thymus serpyllum)
這性で横へと広がり、グランドカバーに利用されることが多い。クリーピングという言葉自体が「這う」という意味なので、這性の他のタイムも「クリーピングタイム」と言う名前で括られることがあります。白い花が咲きますが、赤い花が咲くものもあります。夏に蒸れて枯れ込みやすいですが、梅雨前に刈り込むことで夏越しは可能です。基本的に這うタイプは食用には向いていない。
ゴールデンタイム(Thymus serpyllum "Aureus")…クリーピングタイムの斑入り。
ココナツタイム(Thymus serpyllum 'coccineus Major')…少し丸い葉で濃い赤花を咲かせる。

参考育て方はクリーピングタイムを参考に。

レモンタイム(立性)

レモンタイム(立性)
文章の修正レモンタイム(Thymus citriodorus)
別名シトラスタイム。立性ですが、あまり徒長しない。レモンの香りがして素敵。葉っぱが厚いため夏の暑さに弱い。ハーブティにもよく使われます。以下の斑入り品種がよく流通しています。
シルバークイーンタイム(Thymus x citriodorus "Silver Queen")…レモンタイムの葉っぱの縁が白い斑入りのもの。
ゴールデンクイーンタイム(Thymus x citriodorus 'Golden Queen' )…レモンタイムの葉っぱの縁が黄色い斑入りのもの。
ハイランドクリームタイム( Thymus 'Highland Cream' )…レモンタイムのクリーム色の斑入り品種。小さな葉っぱがこんもりと育ちます。蒸れに弱い。夏越しに失敗しやすい。

参考育て方はレモンタイムを参考に。

ロンギカウリスタイム(這性)

ロンギカウリスタイム(這性)
文章の修正ロンギカウリスタイム(Thymus longicaulis)
踏み付けに比較的強くグランドカバーに非常に適している。ピンクの花が咲き乱れる。匍匐性。這うタイプではあるが食用にも使える。
参考育て方はロンギカウリスタイムを参考に。

レイタータイム(這性)

文章の修正レイタータイム(Thymus 'Reiter's')
高温多湿に若干弱い。グランドカバー用に改良されたタイムで葉っぱは小さく、香りは柔らかいです。薄いピンクの花を咲かせます。
参考育て方はレイタータイムを参考に。

フォックスリータイム

フォックスリータイム
文章の修正フォックスリータイム(Thymus pulegioides 'Foxley')
ブロードリーフタイムの斑入り品種。葉っぱが白とピンクの斑入りで観葉としても優秀。花も咲くが咲きにくい。這性で徒長しにくく、香りが強い。草丈が低く、グランドカバーとして利用されます。
参考育て方はフォックスリータイムを参考に。

ドーンバレータイム(這性)

文章の修正ドーンバレータイム(Thymus 'Doone Valley')
冬も緑。斑入りで黄斑レモンタイムとも呼ばれる。踏み付けに強い方。刈り込めば新芽が出る。グランドカバーに良い。匍匐性。レモンの香りがする。

イブキジャコウソウ(這性)

イブキジャコウソウ(這性)
文章の修正イブキジャコウソウ(Thymus quinquecostatus)
日本に自生するタイムの仲間。食用には適さない。グランドカバーに良い。匍匐性。

その他の品種

文章の修正
●キャットタイムはジャーマンダーの仲間でタイムじゃないです。
●キャラウェイタイム(Thymes berba-barona)…キャラウェイの香りのするタイム。立性でピンクの花が咲く。
ラベンダータイム(Thymus thracicus)…ラベンダーに似た香りがする。這性でよく広がる。
●マスチックタイム(Thymus mastichina)…立性。香水の原料にもなるタイム。葉っぱがちょっと青い。白い花が咲く。
●タボールタイム…香りの強いタイムでイタリアでは一番人気らしい。ピンクの花をつける。
●オレンジスパイス(Thymus 'Orange Spice')…這性。
●オレンジバルサムタイム(Thymus fragrantissimus)…レモンタイムより甘い香り。ハーブティにも。
●ゴールドストリーム(Thymus'Goldstream')…這性でグランドカバーに良い。ランダムに黄色い斑入りになる。草丈が3cm〜5cmと非常に低い。
スポンサードリンク

記事の紹介

関連記事

クリーピングタイム
シソ科 タイム
フォックスリータイム
シソ科 タイム
シルバータイム
シソ科 タイム
ロンギカウリスタイム
シソ科 タイム
レイタータイム
シソ科 タイム
タイム
シソ科
レモンタイム
シソ科 タイム
イブキジャコウソウ
シソ科 タイム

同じカテゴリの記事

コキアを丸く仕立てる方法
雑記 コキア
金木犀(キンモクセイ)が開花しない原因と対処法まとめ
雑記 キンモクセイ

人気記事

アキランサス
ヒユ科
植えてはいけない植物
ガーデニング基礎知識(中級編)
繁殖力が強い植物
ガーデニング基礎知識(中級編)
9月のシクラメンの管理・手入れ
シクラメンの管理
カランコエ
ベンケイソウ科
スポンサーリンク