一年草のハーブ…バジル・パクチー・紫蘇などの管理しやすいハーブを12個紹介

TOP >園芸用語>ハーブ>ガーデニング基礎知識(中級編)>>管理

目次

  1. 一年草のハーブ
  2. コリアンダー(パクチー)
  3. バジル
  4. ルッコラ(ロケット)
  5. イタリアンパセリ
  6. ジャーマンカモミール
  7. ナスタチューム
  8. チャービル
  9. ボリジ
  10. ディル
  11. キャラウェイ
  12. フェヌグリーク
  13. シソ(青紫蘇・赤紫蘇)

一年草のハーブ

一年草のハーブ
文章の修正概要
このページではハーブのうち、一年草(と一年草扱い)のものをまとめています。宿根のものは越冬できる宿根タイプを参考にしてください。
まとめ
コリアンダー…パクチー。好きなら育てるといい。
バジル…育てるのは簡単。
ルッコラ
イタリアンパセリ…手がかからず、もりもりに育つ。
ジャーマンカモミール
ナスタチューム
チャービル
ボリジ
ディル
●キャラウェイ
●フェヌグリーク
シソ…和物で使い勝手の良いハーブ。

スポンサーリンク

コリアンダー(パクチー)

コリアンダー(パクチー)
文章の修正コリアンダー(パクチー)
セリ科の一年草。白い花が咲く。花も食べられる。独特の匂いのある植物で葉を食べるが、その匂いが嫌いな人は大嫌い。花が咲く頃には葉っぱが硬くなるのでそれまでに収穫する。日当たりの良いところで育てる植物なのですが、気温が上がると味が悪くなるので半日陰で育てる。こぼれダネでも増えて雑草化することもある。
●パクチーは食用にするのは若い株の葉っぱ。

バジル

バジル
文章の修正バジル
シソ科の一年草。5月に植えて以降、収穫ができる。肥料喰いで水切れしやすいので注意する。花が咲くと硬くなる。育てるのは簡単。色々と料理に使えるので育てる人は多い。苗もよく流通している。意外とショウリョウバッタやメイガなど虫に食べられる(人間に美味しいものは虫にも美味しい)。BT剤を散布して駆除する。バジルソースにしたり、葉っぱを電子レンジでパリパリにしてから保存しておいて使うと便利。
●バジルは日光不足で徒長した葉っぱも柔らかくて美味しい。

ルッコラ(ロケット)

ルッコラ(ロケット)
文章の修正ルッコラ(ロケット)
アブラナ科の一年草。花が咲くと美味しくなくなるので、花が咲く前に茎を切る。肉料理の付け合わせなどによく使う。

イタリアンパセリ

イタリアンパセリ
文章の修正イタリアンパセリ
セリ科の二年草。夏の直射日光に弱い。よく育つ。虫が発生しにくく育てやすいが、キアゲハのイモムシがあっという間に食い尽くすことがあるので油断は禁物。ウドンコ病も発生はする。葉っぱを電子レンジでパリパリにしてから保存しておいて使うと便利。

ジャーマンカモミール

ジャーマンカモミール
文章の修正ジャーマンカモミール
キク科の一年草。寒さに強い。育てやすい。半日陰でいいです。春に開花して花が終わると消える。こぼれダネで来年も出てくる。多年草がいいならローマンカモミールを。

ナスタチューム

ナスタチューム
文章の修正ナスタチウム(ナスタチューム
ノウゼンハレン科の一年草。春から秋の園芸植物。葉っぱ・茎・花をハーブとして利用することがある。サラダに入れると辛子のようにピリっとする。エディブルフラワー(食べられる花)としてちょくちょく見ますが、果たして本当にハーブとして利用している人がいるのか?一般的には普通の観賞用。

チャービル

チャービル
文章の修正チャービル
セリ科の一年草。見た目がパセリに似ているけども、育て方が違う。強い日差し・移植・乾燥が苦手。乾燥すると香りが落ちるので生で使う。

ボリジ

ボリジ
文章の修正ボリジ
ムラサキ科で本来は多年草ですが、日本では一年草扱い。ただしこぼれダネで来年も芽を出す。クックパッドでもボリジ料理があるから調べてみましょう。

ディル

ディル
文章の修正ディル
セリ科の一年草。ほぼウイキョウ。香りが独特で日本人は好まない、と思うが最近はどうだろう。苗が流通していない。手に入れるにはネットか知り合いから譲ってもらう。

キャラウェイ

文章の修正キャラウェイ
シソ科の二年草。別名はヒメウイキョウ。ほぼウイキョウ。種をスパイス(キャラウェイシード)に使う。クッキーに入れたり。市販しているキャラウェイシードも蒔くと発芽する。

フェヌグリーク

フェヌグリーク
文章の修正フェヌグリーク
マメ科の一年草ハーブ。カレーの匂いがする。種子は「メッチ(シード)」「メティー(シード)」と呼ばれる。

シソ(青紫蘇・赤紫蘇)

シソ(青紫蘇・赤紫蘇)
文章の修正シソ(青紫蘇・赤紫蘇)
シソ科の一年草。和物なのでハーブって感じはしないけどハーブ。葉っぱも食べられるし、穂も食べられる。色々と料理に使えるし、環境が合えばいくらでも増えるが、虫に食べられて穴だらけになりがち。
スポンサードリンク

記事の紹介

関連記事

越冬できるハーブ
ガーデニング基礎知識(中級編) ハーブ
ハーブ
園芸用語

同じカテゴリの記事

アシナガバチ
ガーデニング基礎知識(中級編)
肥料
ガーデニング基礎知識(中級編)
トゲがある植物
ガーデニング基礎知識(中級編)
腐葉土
ガーデニング基礎知識(中級編)
根腐れ
ガーデニング基礎知識(中級編)

人気記事

ブルーヘブン
ヒノキ科
ニンニク
ユリ科
挿し木
園芸用語
金木犀(キンモクセイ)が開花しない原因と対処法まとめ
雑記
レモンユーカリ
フトモモ科

10月に開花する植物

マリーゴールド
キク科
ビオラ
スミレ科 ビオラ
ベビードール
ナス科 ペチュニア
朝顔のコツと雑記
ヒルガオ科 アサガオ
カリシア
ツユクサ科

10月に植え付け・植え替えする植物

ヘメロカリス
ユリ科
メアリーローズ
バラ科 薔薇
イブキジャコウソウ
シソ科 タイム
ベゴニア・センパフロレンス
シュウカイドウ科 ベゴニア
アカンサス
キツネノマゴ科
スポンサーリンク