テントウムシ(天道虫)を使ってアブラムシ駆除も可能?生態を解説

TOP >ガーデニング基礎知識(中級編)>>管理

目次

  1. 益虫です
  2. テントウムシはアブラムシを食べる
  3. 菌類を食べるテントウムシ
  4. 害虫を食べるテントウムシ
  5. 害虫のテントウムシ
  6. SNSボタン・関連記事

益虫です

益虫です
文章の修正テントウムシ科の昆虫の総称。子供のころから良く見る赤いボディーに黒い星の超目立つ容姿は、愛らしく、特撮ヒーローのモチーフになったり、アニメキャラクターのモチーフになったりと非常に人気。幼虫の時は全く違う姿です。

ところが、あの目立つ姿かたちにはちょっとエグい理由があります。敵に襲われると間接部分から異臭と苦味のある体液を出して、身を守ります。つまりあの容姿は「俺は危ないよ、苦いよ、臭いよ」と警告しているってことです。ちなみにテントウムシに擬態する虫もいます。

文章の修正葉っぱに黄色い卵を生みつけます。

幼虫

文章の修正卵から孵ったテントウムシの幼虫はこんな姿です。成虫とは全然違いますが、成虫と同じくアブラムシを食べます。

サナギ

文章の修正サナギになり、しばらく動かなくなります。

成虫

文章の修正サナギから成虫になり、卵をうみつけ〜というサイクルを繰り返します。黒地に赤も、赤地に黒星も基本的に模様が違うだけで性質は同じテントウムシで、交配して変な模様のテントウムシがいることもあります。

テントウムシはアブラムシを食べる

テントウムシはアブラムシを食べる
文章の修正テントウムシはアブラムシを食べます。

アブラムシは植物の汁を吸い、場合によっては枯らすこともありますし、新芽にたかって新芽を歪にさせ、生育不良を起こしたり、排泄物にスス病を発生させることもあります。普通は薬剤で駆除しますが、テントウムシが飛来してくれれば、アブラムシは駆除されないまでも、被害は抑えられます。
アブラムシ
病害虫生態・防除・対応の薬剤のまとめ

ジャーマンカモミールでテントウムシを呼ぶ

文章の修正そこでアブラムシを駆除するため、テントウムシや同じようにアブラムシの天敵であるヒラタアブを呼び寄せるために、アブラムシが大量に発生する「ジャーマンカモミール」を近くで栽培していると、テントウムシ・ヒラタアブが飛来して、アブラムシをムシャムシャと食べてくれます。

カモミールの育て方については
ジャーマンカモミール
キク科シカギク属Matricaria chamomilla
を参考に。

菌類を食べるテントウムシ

キイロテントウムシ

菌類を食べるテントウムシ

菌類を食べるテントウムシ
文章の修正テントウムシはアブラムシを食べます。アブラムシを食べるだけでもありがたいですが、テントウムシといってもいろんな種類がいて、キイロテントウムシ・シロホシテントウムシはウドンコ病を食べます。

キイロテントウはパッと見、「カメムシ」っぽいですが、ウドンコ病を食べてくれる益虫。誤って殺虫剤で殺さないように。ウドンコ病は葉っぱが白く変色するものです。ウドンコ病が発生するとどこからともなく現れ、食べつくして去っていきます。幼虫も成虫もウドンコ病を食べます。
ウドンコ病
病害虫生態・防除・対応の薬剤のまとめ

シロホシテントウ

文章の修正シロホシテントウムシもウドンコ病を食べてくれます。なんだか珍しいし、色合いも独特でテントウムシっぽくないですが、テントウムシでかつ「益虫」です。日本では沖縄以外で自生しています。

当店で長い間勤めているAさんは花屋さんでありながら、長い間農家もやっています。そんな人でもウドンコ病を食べるなんてこと初耳だったそうです。

害虫を食べるテントウムシ

カメノコテントウ

害虫を食べるテントウムシ
文章の修正カメノコテントウムシは日本中国に自生するテントウムシの一種で、クルミハムシ・ヤナギハムシなどの幼虫を食べる。

害虫のテントウムシ

テントウムシダマシ(ニジュウヤホシテントウ)

害虫のテントウムシ
文章の修正テントウムシダマシ=ニジュウヤホシテントウは葉っぱを食べる
通称テントウムシダマシという種類がいます。本当の名前はニジュウヤホシテントウ。28個の星がある、通常のテントウムシよりツヤがありません。

テントウムシダマシはナス科の植物を専門に食べます。つまり害虫です。テントウムシは益虫という思い込みから、テントウムシダマシという名前で呼ばれるよう。可哀そうかも。ちなみにワルナスビという雑草があり、このしつこい悪質な雑草はナス科でこれを放置しているとテントウムシダマシが食害し、そこで増えたテントウムシダマシが家庭菜園にやってくるという地獄の循環を作ることがあります。
ワルナスビ
ナス科ナス属Solanum carolinense
ワルナスビテロ
雑記
駆除が難しい雑草の一覧
雑草の処理・基礎知識

テントウムシダマシは甲羅に産毛が生えているので、ツヤツヤしていません。模様がボンヤリしています。たくさん星があってもツヤツヤしていたら、ナナホシテントウの模様が多いだけです。ここ大事です。
スポンサードリンク

SNSボタン・関連記事

はてブ LINE

ブログやBBSで紹介していただけるならコチラ

はなまるくん「ツイッターはじめましたぁー」

はなまるくんTwitter

園芸ブロガーのための園芸用語リンクツール

園芸ブロガーのための専門用語リンクツール

同じカテゴリの記事

ガーデニング基礎知識(中級編)
大きすぎる鉢でギックリ腰に
ガーデニング基礎知識(中級編)
鶏糞
ガーデニング基礎知識(中級編)
イベントの植木市や縁日で苗を買うときの注意点
ガーデニング基礎知識(中級編)
雌雄同株
ガーデニング基礎知識(中級編)
カラーリーフの一覧(表)
ガーデニング基礎知識(中級編)
ココピート
ガーデニング基礎知識(中級編)
ストロベリーポット
ガーデニング基礎知識(中級編)
ゼオライト
ガーデニング基礎知識(中級編)土壌改良・根腐れ防止

タグ

害虫

タグ「害虫」を持つ記事

ハマオモトヨトウ
病害虫生態・防除・対応の薬剤のまとめ
アワノメイガ
病害虫生態・防除・対応の薬剤のまとめ
白絹病
病害虫
スイカの病害虫・トラブルのまとめ
栽培のコツ
メロンの病害虫のまとめ
栽培のコツ
スポンサーリンク