蚊・虫除けになる植物・ハーブの一覧

TOP >雑記>>管理

目次

  1. 虫除けになる植物・ハーブの一覧
  2. センテッドゼラニウム
  3. ラベンダー
  4. タンジー
  5. タイム
  6. 除虫菊
  7. ユーカリ
  8. ペパーミント
  9. ハッカ(薄荷)
  10. レモンユーカリ
  11. レモングラス
  12. ニーム
  13. マリーゴールド
  14. バジル

虫除けになる植物・ハーブの一覧

虫除けになる植物・ハーブの一覧
文章の修正蚊・虫除けに効果があるとされるハーブをまとめています。誤解してはいけないのは、以下の植物を植えても「明らかな効果を体感」はほぼ出来ないってこと。そこまでじゃないです。「多少、減ったような気がする」くらいだと思ってください。以下のハーブを採取し、精油を精製して、それをスプレーで撒いて、やっと「効果を体感できる?かな」って感じです。駆除・予防は農薬や防虫ネットを使いましょう。
まとめ
●センテッドゼラニウム(=ハーブセラニウム)…蚊除けには多少は効果があると思われるが効果を体感できるかどうかは怪しい。
ラベンダー…ポプラなどに使える。
タンジー…強い香りがあり、それが虫除けになる。
タイム…蚊除けには多少効果があるが他の虫はガッツリ発生する。
除虫菊…虫除け効果があり、燃やすと殺虫効果まであるが、流通していない。
ユーカリ…独特の香りがある。
レモンユーカリ…柑橘系の香りがするが新芽だけ。
ペパーミント…スっとした香りがし、それが虫除け効果になるが、繁殖力が強すぎるので庭植えはやめた方がいい。
●ハッカ…ニホンハッカは強いメントールの香りがする。
レモングラス…揉むと柑橘系の香りがする。
ニーム…日本では栽培は難しい。
マリーゴールド…センチュウには効果がある。
バジル…蚊や虫除けには多少なるかもしれないけど、一番は食べられるってとこ。

スポンサーリンク

センテッドゼラニウム

センテッドゼラニウム
文章の修正香りの強いゼラニウムで、ヨーロッパではかつてこのゼラニウムを窓・ベランダに飾って、虫が入るのを予防したことがありました。現在、庭植えにして蚊除けを体感できるほどとは思えないですが、多少は効果がある。いろんな種類があり「ローズゼラニューム、ミントゼラニューム、レモンゼラニューム、アップルゼラニューム、パインゼラニューム、ストロベリーゼラニューム、ライムゼラニューム」などあります。シトロネラールという成分を含んでいて、このシトロネラールは蚊・ハエ・コバエに虫除け効果がありつつ、刺激が少なく安全とされます。
参考ハーブゼラニウム(センテッドゼラと同じもの)
育て方はペラルゴニウムと同じです。

カレンソウ・カトリソウ

文章の修正カレンソウ(蚊連草=カトリソウ)とか蚊コロンという名前で流通していて、ネット上の解説には「遺伝学者ファンリーニ氏がシトロネラ草とゼラニウムを遺伝子レベルで掛け合わせて完成させた」とありますが、多分「嘘」。

というのもシトロネラという植物はあるんですがイネ科でセンテッドゼラニウムとどう遺伝的に掛け合わせたのか不明、というか見れば分かる、ただの「センテッドゼラニウム」だと思われます。センテッドゼラニウムを交配させて蚊除け成分が多い個体を作ったものでしょう。だからセンテッドゼラニウム(=ハーブゼラニウム)よりは効果があると思われる。それでも効果を体感したという話は聞いたことがないです。

ちなみに管理人はカレンソウ(=カトリソウ)の周囲を蚊がブンブン飛んでいるのを見ているので、効果を全然信じてないです。大量に植えて、株を健康に保てば効果はあるかもしれない…とは思う。
参考育て方はカトリソウ、もしくはペラルゴニウムを参考に。

ラベンダー

ラベンダー
文章の修正ラベンダーはシソ科のハーブ。香りが虫除けにもなる。リナロールという成分があり蚊・蛾・ダニなどに虫除けに効果あります。ラバンディン系、ストエカス系、アングスティフォリア系、プテロストエスカス系とあり、それぞれ耐寒温度などが違い、育て方が微妙に違います。

タンジー

タンジー
文章の修正タンジーには殺菌防虫効果があります。香りはローズマリーに似ています。香りが非常に強く、室内で管理するのはきついくらい。軒下に植えて家の中に虫が入らないようにしていました。乾燥させた葉にも虫除け効果があります。ドライフラワーにして窓にかけるといいです。草丈が1mになります。繁殖力が強く、他の植物を駆逐しかねないですので、植える前によく考えてください。

タイム

タイム
文章の修正庭に植えているだけで風にのって香りがします。その香りに虫除け効果(蚊)があります。除菌・防腐効果があります。ハーブとしてよく利用され、ブーケガルニの香り漬けにも使われます。多少の虫除けはあるが、タイムを食害する虫はガッツリ発生する。それも健康に栽培していると少ないかほとんど発生しませんが。

レモンタイムなら柑橘系の香りがします。クリーピングタイムは匍匐してグランドカバーによく使われます。

除虫菊

除虫菊
文章の修正蚊取り線香の材料で燃やすと、殺虫効果があるのですが、植えているだけでも虫除け効果がります。マーガレットに似た白い花をつけます。ただ、苗や種子があまり流通していない。

ユーカリ

ユーカリ
文章の修正ユーカリに含まれるシネオロールには虫除け効果があります。しかもユーカリは頑健。ただ、大きく育ちすぎて困ることもあり、また根が浅くて横風に弱いという問題もあります。芯止めすれば小さくまとまるし、支柱を立てて横風対策すればいいです。
ユーカリ全般には虫除け効果ありますので
ポポラス
グニユーカリも参考に。

ペパーミント

ペパーミント
文章の修正ペパーミントはシソ科の宿根草。虫除けの効果のメントールが含まれたスっとした香りがするハーブ。メントールには蚊・ノミ・ゴキブリ・ハエ・コバエ・ハチ・アブ・カメムシなど多くの昆虫に対して虫除け効果があります。非常に繁殖力があって庭植えにするのはちょっと危険。よく植えてはいけない植物に挙げられる。また、他のミントと交雑して匂いが鈍くなる(ってことは虫除け効果も薄くなる)。

ハッカ(薄荷)

ハッカ(薄荷)
文章の修正ミントの仲間で日本に自生するハーブ。メントールの含有量が多く、香りが強い。メントールには蚊・ノミ・ゴキブリ・ハエ・コバエ・ハチ・アブ・カメムシなど多くの昆虫に対して虫除け効果があります。ハッカ油は虫除けにに使われるので効果はあると思われます。育て方はミントと同じです。

レモンユーカリ

文章の修正レモンユーカリはユーカリの仲間でフトモモ科の高木。テルペン系アルデヒド類といって蚊・ハエ・ダニ・ノミに虫除け効果のあるシトロネラールを含みます。ユーカリの中でもレモンユーカリはこのシトロネラールを多く含みます。シトロネラールは虫除け効果のあるアロマ成分の中では一番虫除け効果があるとされます。
育て方はレモンユーカリを参考に。

レモングラス

レモングラス
文章の修正レモングラスはイネ科の多年草のハーブ。蚊・ハエ・コバエ・ダニ・ノミに虫除け効果のあるシトラールを含む。ハーブとしてトムヤムクンの材料に使われます。シトラールを含むが庭に植えても香らないので、虫除け効果は多分ないと思う(管理人判断)。

ニーム

文章の修正ニームに含まれる成分のアザディラクチンを虫が取り込むと、虫は生育不良を起こし、徐々に虫が減ります。成分の効果は証明されているんですが、まず虫は「ニーム成分を食べる」必要があり、即効性はありません。

マリーゴールド

マリーゴールド
文章の修正マリーゴールドはキク科の一年草。香りがあり、センチュウに対して忌避効果があるとされます。アルファ・テルチエニルが根から分泌され、それがセンチュウ除けになります。

バジル

バジル
文章の修正バジルはシソ科の一年草。イタリア料理によく使われるので消費する当てがあるなら栽培するとお得。バジルにはシオネールが含まれていて、蚊や虫に忌避効果があります。そんなことより、食べれるのが素敵。
スポンサードリンク

記事の紹介

同じカテゴリの記事

ニチニチソウ(ビンカ)の冬越しまとめ
雑記 日々草
ローズマリーの剪定を詳しく
雑記 ローズマリー
ワルナスビテロ
雑記
カサブランカの植え替え
雑記
スズランの種子と種まきについてまとめ
雑記 スズラン

人気記事

モミジバゼラニウム
フウロソウ科
アンデスの乙女
マメ科
ラベンダーセージ
シソ科
シルバーティーツリー
フトモモ科
タニワタリの木
アカネ科

10月に開花する植物

ムクゲ
アオイ科
ヘリオトロープ
ムラサキ科
秋麗
ベンケイソウ科
フランネルフラワー
セリ科
ファレノミディ
ラン科 胡蝶蘭

10月に植え付け・植え替えする植物

アスチルベ
ユキノシタ科
アキランサス
ヒユ科
リシマキア・バリエガータ
サクラソウ科
ドルフィンネックレス
キク科
セプタードアイル
バラ科 薔薇
スポンサーリンク