レモングラスの育て方

MENU
TOP>イネ科>レモングラス
スポンサードリンク

レモングラス(ウエストインディアン・レモングラス)

レモングラス
科名イネ科
属名オガルカヤ属
学名Cymbopogon citratus
別名ウエストインディアン・レモングラス
みずやり水控え目
場所外の半日蔭
難易度中級者向け
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
開花
植え
肥料
スポンサードリンク

栽培の特徴

五月に苗を植え付け、葉っぱを茂らせてから、夏以降に葉っぱを収穫。苗を五つでも植えると、一家庭では消費しきれない量が収穫できます。

冬になると関東より北では確実に戸外での越冬は不可。寒さに弱く、枯れてしまいます。
庭植えしている場合は刈り込んで、ワラやムシロなどで防寒してやれば、越冬も可能です。また、庭植えしているレモングラスを鉢に移し替えて、暖かい場所で管理すれば越冬可能です。ただし、そこまでして越冬させるより春に苗を購入したほうが気が楽です。

水やりと肥料

土が乾いていたら水をやります。ススキのよう・・・雑草のよう・・・なので、放置しておいても問題ない気がしますが、極端に乾燥すると枯れてしまいます。
冬も乾燥し過ぎないように水遣りをしてください。

気温が高い生育期は液肥を一ヶ月に二回か三回ほどあげてください。肥料が少ないからと枯れることはありません。

植え付け・植えかえ・種蒔き

非常に繁茂し、大きく育つので庭植えにします。

酸性の土を嫌いますので、庭の土で植えるける場合は、石灰を混ぜ込んで中和しておきます。

管理場所・日当たり

日当たりのいい場所で育てます。葉が茂り、蒸れやすいので風通しのいい場所に植えてください。

簡単な越冬方法

レモングラスは寒さに弱く、関東では越冬不可。そこで室内に取り込むのが通常ですが、レモングラスは非常に頑健な植物で切り取って水につけておくと、根が生えてきます。というわけで、冬は切花を水につけて越冬してもらい、春になったらそれを庭に植えて増やす……というテクニックを
http://www2q.biglobe.ne.jp/~sakai/lemongrass.html
にて発見しましたので、詳細はそちらでご確認下さい。非常に詳細にレモングラスの育成情報があります。
スポンサードリンク

特徴・由来・伝承

レモンの香りがするためにレモングラスと呼ばれるハーブ。トムヤムクンの材料の一つ。ほかにもカレーやハーブティー、スープの香り付けに使われる非常に利用しやすいハーブです。

イネ科であり、見た目はススキに似ています。
スポンサードリンク

不具合報告・質問などはこちら

情報が間違っている場合は報告をお願いします(「てにをは」のミスでも)。また、質問や提案などなんでも投稿してください。 また投稿した文章はサイト内で使用することがあるので、そのことをご了承ください。
▼内容

イネ科の仲間


イネ科の仲間の一覧はこちらから
スポンサードリンク
管理用リンク
管理用