レモンバームの育て方

MENU
使い方 TOP

レモンバーム(香水薄荷・コウスイハッカ・西洋山薄荷・セイヨウヤマハッカカ)

レモンバーム
サイト運営の協力のお願い(植物の画像の投稿)
科名シソ科
属名セイヨウヤマハッカ属
学名Melissa officinalis
別名香水薄荷・コウスイハッカ・西洋山薄荷・セイヨウヤマハッカカ
みずやり水を好む
場所外の半日蔭
難易度中級者向け
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
開花
植え
肥料
スポンサードリンク

栽培の特徴

この項目の修正・提案をする
葉っぱからレモンのような香りがするハーブ
葉っぱからレモンに似た香りがします。強健ですが放置したまま年数が経つと香りが弱まってしまうので、植え替えします(種が安いので都度新しい種から育てるのも手かもしれないです)。
ちなみにレモンに似た香りのハーブはレモングラスなど他にもあります。
一見一年草に見えるが実は多年草
場所によっては冬、地上部だけ枯れますが春にまた芽吹きます。多年草です。
寒さに強くマイナス5度まで大丈夫ですので、寒冷地でなければ戸外での越冬が可能です。
梅雨の蒸れと夏の乾燥で枯れることがります。蒸れ対策に梅雨前に収穫を兼ねて三分の一ほど切り戻しを行い、下草を処理して風通しをよくします。
花が咲くと茎が硬くなって食べるのには向かなくなりますので、花より葉の香を楽しむ場合は花が咲く前に収穫します。花を楽しむ場合は花が咲いた後に硬くなった茎を地面近くまで刈り取ります。これで新芽が出やすくなります。
強健、湿り気のある場所を好む
条件さえ合えば、こぼれ種で勝手に生えてくることがあります。環境さえ合えば、庭植えなら全く放置でも枯れません。初心者向けというよりもむしろ、雑草に近いような生命力があります。好むのは日陰~半日蔭の湿り気のある場所です。例えば、生垣の隅の窪地など(ほとんど人目につかないが、降雨のたびに水分や栄養分が窪地に適量流れこむので調子が良かったらしい)。こんな地味で目立たない場所で植物が育つの?というくらい地味な場所でもスクスク育ちます。
スポンサードリンク

水やりと肥料

この項目の修正・提案をする
湿った土壌を好みます。土が乾いているようであれば水をしっかりとやってください。庭植えしている場合でも、乾きやすい場所であれば水やりが必要です。水が不足すると葉っぱが黄色く変色して枯れていきます。また肥料が不足しても葉っぱが黄色く変色します。生育期間は肥料が切れないように一週間に1回液肥をあげてください。
ただし、水分や栄養分が周囲から流れ込むような、やや低位置を選んで庭植えしてある場合、降雨のたびに自動で補給されますので降雨が適量あれば放置でも育ちます。

植え付け・植えかえ・種蒔き

この項目の修正・提案をする
レモンバームは酸性の土を苦手としていますので、植えつける二週間前に石灰を土に混ぜて中和させて起きます。
レモンバームは株が古くなると生育が衰えて香がなくなってきますので春か秋に植え替えをします。

管理場所・日当たり

この項目の修正・提案をする
本来は日当りを好みますが、明るい日陰の方が育ちやすく、また真夏の直射日光に葉焼けするので、最初から半日陰か明るい日陰で管理します。
手間をかけないことと枯れさせないことを優先するなら、オススメは、窪地や傾斜の下などです。周囲からやや低い場所にあって土や水や栄養分が適度に流れ込み溜まるような場所です。降雨があったとき水が流れてくるのは勿論ですが、そうでなくても周囲の土中の水分が土の中を経由して流れ込み、自然と常にやや湿っている仕組み。低位置に植える分日当たりは悪くなりますが、日当たりが悪くてもスクスク育つ植物なので生育には問題ありません。問題はそのような地味に植えると、目立たないから鑑賞しにくいとか、目立たないから存在を忘れてしまうとかです。目立つ場所に配置するにしても、「乾いたら水をジャブジャブたくさんやる」というより「水を故意にあげなくてもいつも土がしっとり湿って黒く見える」くらいの状況を保てるとよく育つかと思われます。
ちなみに湿るのと濡れるのは違います。土の表面が黒っぽく見える程度で十分です。

その他

特徴・由来・伝承

特徴・由来・伝承
この項目の修正・提案をする
葉っぱからレモンの香がするハーブ。当然レモンの香がするだけでかんきつ類ではありません。夏に白い花を咲かせミツバチを寄せることから「メリッサ(ギリシャ語でミツバチ)」という別名があります。
ギリシャ神話には「ゼウスは乳母アマルティアにヤギの乳を、アマルティアの妹メリッサに蜂蜜を与えられて育った」という節があります。この蜂蜜が「レモンバームの蜜」とされています。
レモンバームの香にはウツ症状に効果があるとされています。昔から長寿のハーブと言われ、レモンバームのハーブティーを毎日飲んで長生きしたという記録もあります。ポリフェノール化合物のロズマリン酸を含み活性酸素を除去する力があります。
スポンサードリンク

不具合報告・質問などはこちら

情報が間違っている場合はお知らせください(「てにをは」のミスでも)。また、追加したほうがいいと思う情報、調べて欲しいこと、あなたが知っているけど書いていない情報など、感想、要望など下のフォームから投稿してください。 また投稿した文章はサイト内で使用することがあるので、そのことをご了承ください。(利用規約・プライバシーポリシーはこちら)
▼内容

ガーデニングアプリを作りました!

SNS Button…友達にお知らせしてください

TWEET Facebook はてブ Google+ Pocket

ブログや掲示板に紹介してください

シソ科の仲間


シソ科の仲間の一覧はこちらから
スポンサードリンク
管理用リンク
管理用