系統まとめ(ラベンダー)

MENU
TOP>雑学>系統まとめ(ラベンダー)
スポンサードリンク

ラベンダーの系統

ラベンダーといっても幾つか系統が見られます。ストエカス・デンタータ・プテロストエカス・カエトスタキスなどなどいろいろとあります。このうちよく流通しているのは、アングスティフォリアとラバンディン系(ラバンジン系)とストエカス系プテロストエカス系に分けられます。
品種にこだわるなら
ラベンダーなら何でもいい、というならホームセンターで買えばいいのですが、いろんな品種を育てたいとなると、ホームセンターや花屋さんではうまくそろいません。ネットショップで買うのが早いです。

アングスティフォリア


アングスティフォリアは寒さに強いものの、夏の暑さに弱く、寒冷地向きです。北海道にラベンダー畑があるのはコレ。香りが強くドライフラワー向き。あれを見て、暖地の人が「ラベンダーを育てたい」と考えて、このアングスティフォリア系のラベンダーを植えると、夏の暑さで枯れてしまいます。
代表的なものコモンラベンダー・トゥルーラベンダー・イングリッシュラベンダー、ロイヤルパープル、ヒドコート、オカムラサキ、濃紫3号、レディアンラベンダー、ヨウテイ(羊蹄)、ハナモイワ、マンステッド、ヒッドコート、ブルークッション、フォルゲイト

ラバンディン系

ラバンディン系(ラバンジン系)はアングスティフォリアとスパイクラベンダーの交配種の品種群です。アングスティフォリアに比べると夏の暑さに強いです。とはいっても、決して夏の暑さになんら問題ないわけではなくて、夏前に剪定したり、葉っぱをさばいて風通しを浴する必要があります。
●株が大きくなる(直径1mとか)ので、庭植えにするか、鉢植えにしても寄せ植えにはしないのが吉。別の系統のラベンダーと一緒に植えると根が絡み合って大変。
●大きすぎるので、植える前に一考を
●種子が出来ない
代表的なものラベンダーグロッソ、ラベンダーシール、ラベンダースーパー、ラベンダープロヴァンス、インペリアンジャム、アラビアンナイト、アロマティコ、インプレスパープル、スーパーセリビアンブルー
スポンサードリンク

ストエカス系


ストエカス系は比較的丈夫。夏の暑さにも比較的強い…といってもアングスティフォリアよりはマシ程度で真夏に日当たりに置いていると枯れます。寒さには若干弱いが、軽い霜ならば、枯れずに越冬できます。アングスティフォリアやラバンディン系よりも生育が早い。並べて植えると成長の差はハッキリとします。
代表的なものストエカスラベンダー(=イタリアンラベンダーフレンチラベンダー・スパニッシュラベンダー・ラベンダーデンタータ)、アボンビュー、ロイヤルパープル、コンパクタ、わたぼうし、キューレッド、花うさぎ

プテロストエスカス系


実質レースラベンダーのこと。夏の暑さに弱く、冬の寒さにも弱い。見た目がいいので、育てたい人が多いですが、難しい。
他のラベンダーがすっとしたいい匂いなのに対して、レースラベンダーは匂いがちょっと駄目です。なので冬に寒さ避けにと室内に取り込むと辛いです。
代表的品種ピナータ、ムルティフィダ

その他

ウーリーラベンダースペイン原産。耐寒性が強い
ソイヤーズラベンダー(ソーヤーズLavandula lanata  Sawyears Hybrid) ウーリーラベンダーの交配種。
スイートラベンダーLavandula × heterophylla スパイクラベンダーとデンタータの交配品種。学名ではヘテロフィララベンダーと呼ぶべきですが日本ではスイートラベンダーという名前で流通しています。スパイクラベンダーに形状が似ています。
ダイソーラベンダー百円ショップダイソーで購入した種子や苗を俗にダイソーラベンダーと呼んでいます。スラングです。実際にそんな名前のラベンダーはありません。品種名が書いてないので困る。大抵はイングリッシュラベンダーかと思われる。
富良野ラベンダー商品名で特定の品種ではないみたいです。
スポンサードリンク

不具合報告・質問などはこちら

情報が間違っている場合は報告をお願いします(「てにをは」のミスでも)。また、質問や提案などなんでも投稿してください。 また投稿した文章はサイト内で使用することがあるので、そのことをご了承ください。
▼内容

雑学の仲間


雑学の仲間の一覧はこちらから
スポンサードリンク
管理用リンク
管理用