センペルビュームの育て方

TOP >ベンケイソウ科>>管理

センペルビューム(センペルビウム)

センペルビューム
科名ベンケイソウ科
属名センペルビウム属
別名センペルビウム
みずやり水控え目
場所外の半日蔭
難易度初心者向け
画像の投稿
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
開花
植え
肥料
スポンサーリンク

目次

  1. センペルビュームの育て方
  2. 水やりと肥料
  3. 植え付け・植えかえ・種蒔き
  4. 管理場所・日当たり
  5. 特徴・由来・伝承
  6. SNSボタン・関連記事

センペルビュームの育て方

文章の修正耐寒性が強く、霜に当たろうと、雪が積もろうと枯れない多肉植物です。寒さに当たると紅葉することも人気の理由です。品種が多く、コレクターは何種類も集めて育てています。
スポンサーリンク

水やりと肥料

文章の修正土が乾いていたら水をたっぷりとやります。多肉植物ですから、乾燥に強く、水をやりすぎると枯れてしまいます。センペルビュームを枯らせる理由は大抵「水のやりすぎ」です。腐ってきたら、水のやりすぎたと思って下さい。
春と秋にゆっくり効く緩効性化成肥料を少量か、液肥を少しあげます。肥料をあげないからといって枯れることはありません。

●土がカラカラになるまで絶対に水をやらない。
●葉っぱにシワが寄ってから水をやるくらいでもOK

植え付け・植えかえ・種蒔き

文章の修正水はけの良い土を好みます。市販されている花と野菜の土に鹿沼土を混ぜて水はけをよくして利用するか、ホームセンターに売られている「多肉植物の土」を使うと便利です。

管理場所・日当たり

文章の修正日当たりを好みますが、真夏の直射日光には葉っぱが焼けてしまいますので、真夏だけは半日陰へと移動させます。
少々の雨に当たる程度なら大丈夫ですが、梅雨や秋の長雨に晒されると根腐れすることがありますので、出来れば春・秋・冬は軒下で日が当たる場所で管理します。日当たりが悪いと、ヒョロヒョロと伸びて格好が悪くなります。

特徴・由来・伝承

文章の修正多種あり、形状や性質が若干違いますが、育て方は同じです。気温が下がり寒さに当たると紅葉します。カラーリーフプラントともいえます。初心者でも管理が簡単ですが、水をやりすぎて枯らします。

寒さに強い多肉植物って珍しいです。
スポンサードリンク

SNSボタン・関連記事

はてブ LINE

はなまるくん「ツイッターはじめましたぁー」

はなまるくんTwitter

同じ科の植物

月兎耳
ベンケイソウ科カランコエ属
火祭り
ベンケイソウ科クラッスラ属
ブロンズ姫
ベンケイソウ科グラプトペタルム属
七福神
ベンケイソウ科エケベリア属
子持ち蓮華
ベンケイソウ科オロスタキス属

12月に開花する植物

孔雀の舞
カタバミ科カタバミ属
ディアスキア
ゴマノハグサ科
ワイルドオーツ
イネ科チャスマンティウム属
千日小坊・千紅花火
ヒユ科アルテルナンテラ属
エバクリスロンギフローラ
エバクリス科

12月に植え付け・植え替えする植物

ニセアカシア
マメ科ハリエンジュ属
ジェントルハーマイオニー
バラ科バラ属
トウテイラン
ゴマノハグサ科ルリトラノオ属
バターカップ
バラ科バラ属
行者ニンニク
ユリ科ネギ属

人気記事

コキアを丸く仕立てる方法
雑記
越冬できるハーブ
ガーデニング基礎知識(中級編)
プチダリア
キク科
コニファー
園芸用語
ラベンダーの強剪定の時期と方法
ラベンダーの管理
スポンサーリンク