ライスフラワーの育て方

TOP >キク科>>管理

ライスフラワー

ライスフラワー
科名キク科
属名オゾタムヌス属
学名Ozothamnus rosmarinifolius.
水やり乾かし気味に
場所冬は室内 夏は外
難易度上級者向け
画像の投稿
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
開花
植え
肥料

目次

  1. ライスフラワーの育て方
  2. 水やりと肥料
  3. 管理場所・日当たり
  4. 特徴・由来・伝承
  5. SNSボタン・関連記事
スポンサーリンク

ライスフラワーの育て方

文章の修正オーストラリア原産の植物で、他のオーストラリア産の植物と同様に高温多湿に弱く、真夏に腐って枯れることがほとんどです。半耐寒性常緑多年草
スポンサーリンク

水やりと肥料

文章の修正土が乾いたら水をやります。ライスフラワーは過湿に弱く、水をやりすぎると根が腐り、枯れてしまいます。土が濡れているならば水を控えます。

管理場所・日当たり

文章の修正雨の当たらないで、日の当たる場所
乾燥を好み、雨ざらしになると花が傷み、腐ってしまいます。
夏は風通しのよい涼しいところで
ライスフラワーは暑さに若干弱く、多湿には非常に弱いです。夏は必ず半日陰か日陰の風通しのよいところに置いてください。
冬は室内で管理
土が凍るほどの寒さで無ければ戸外での越冬も可能です。

特徴・由来・伝承

特徴・由来・伝承
文章の修正オーストラリア原産のキク科の植物。切り花ではよく見かけていました。花もちがいいとは言い難いですが、最初からほとんどドライフラワーのような状態です。
ライスフラワーという名前は花が米粒に似ていることから。最近はプリザ―ブドフラワーにも。
スポンサードリンク

SNSボタン・関連記事

はてブ LINE

ブログやBBSで紹介していただけるならコチラ

はなまるくん「ツイッターはじめましたぁー」

はなまるくんTwitter

園芸ブロガーのための園芸用語リンクツール

園芸ブロガーのための専門用語リンクツール

同じ科の植物

リトルヒーロー
キク科
スプレーマム
キク科
スマイルラッシュ
キク科ヒマワリ属
ヘリクリサム・ホワイトフェアリー
キク科ムギワラギク属
アスター
キク科エゾギク属
シロタエギク
キク科セネシオ属
ヘリアンサス
キク科ヒマワリ属
ローダンセマム・アフリカンアイズ
キク科
除虫菊
キク科ヨモギギク属
オオキンケイギク
キク科コレオプシス属
スポンサーリンク