アザレアの育て方

MENU
TOP>ツツジ科>アザレア
スポンサードリンク

アザレア(オランダツツジ・西洋ツツジ・セイヨウツツジ)

アザレア
科名ツツジ科
属名ツツジ属
別名オランダツツジ・西洋ツツジ・セイヨウツツジ
みずやり水を好む
場所外の日なた
難易度上級者向け
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
開花
植え
肥料
スポンサードリンク

栽培の特徴


アザレアはツツジとは違い、寒さにはアマリ強くないです。暖地では戸外で越冬可能とされていますが、2月前後に店頭に並んでいるアザレアは温室で育てて咲かせているために、特に寒さに弱いので、不安な人は室内に取り入れてください。
まとめ
●育てるのは意外と難しい。
●日当たりで育ててください。
●酸性の土じゃないと枯れるので植え替えの土に注意。

水やりと肥料

水切れ注意
水切れに弱いので、水をタップリとやらないといけません。花が咲いているときに水が切れると花がしおれてしまいますので注意してください。
その反面、水のやりすぎによって根腐れも起こしやすいので、土が乾かないうちに水をやらないでください。根が腐って枯れてしまいます。
●受け皿の水が溜まっていたら、水を捨ててください。

肥料
花が咲いている間は肥料を与えません。花が終わってから9月まで液体肥料を週に1回与えます。開花時期や9月以降に肥料を与えすぎると花付が悪くなります。
スポンサードリンク

植え付け・植えかえ・種蒔き


植え替えをするのは花が終わった5月です。アザレアは酸性の土を好みますので鹿沼土7とピートモス3の土を作って植えかえてください。もしくはアザレア・ツツジの専用土か、ブルーベリーの土でもOKです。
●一般的な「花と野菜の培養土」とかでは酸性じゃないので枯れます。

植え替えるときは古い土を払う
植え替えをするときは、古い土をしっかりと払ってください。新しい土を入れ足すのではなくて、ほとんどの土を入れ替えてください。
古い土は腐食し細かくなっていて、水持ちがよくなっています。水持ちが良いと根腐れがおきやすくなります。
開花中は植え替えない
開花中は植え替えをしないでください。植え替えは花が終わった5月以降です。植え替えをすると、根が痛み枯れる可能性が高いです。
スポンサードリンク

管理場所・日当たり

日光を好む
日光を好みますので、日当たりのいい場所に置きます。ただし夏は直射日光が強すぎて葉っぱが焼けてしまいますので、カーテン越しの光が当たる場所にするか、半日陰や木漏れ日が注ぐような場所で育てます。
●暖房機やクーラーの風に当たらないようにしてください。花がしおれてしまいます。

その他

アザレアは7月に翌年の花芽が出来ますので、樹形を整えるのであれば、6月までに剪定をしてください。これ以降に剪定すると花芽まで斬り落とすことになります。
アザレアの設置場所はあまりコロコロと変えない方が長く花が咲きますし、株も成長しやすいです。環境が変わるとストレスになります。

特徴・由来・伝承

台湾のツツジをベルギーのプラントハンターが持ち帰り、品種改良が加えられて、東洋に逆輸入されました。プラントハンターは大航海時代の後、東洋・アフリカなどからヨーロッパに無い植物を持ち帰ってお金にした職業のことです。

ツツジ科は植物全体に少量ですが毒を含んでいますので、蜜を沢山吸っていると気分が悪くなるかもしれません。

スポンサードリンク

不具合報告・質問などはこちら

情報が間違っている場合は報告をお願いします(「てにをは」のミスでも)。また、質問や提案などなんでも投稿してください。
▼内容

ツツジ科の仲間


ツツジ科の仲間の一覧はこちらから
スポンサードリンク
管理用リンク
管理用