ノボタンの育て方

MENU
TOP>ノボタン科>ノボタン

ノボタン(シコンノボタン)

ノボタン
科名ノボタン科
別名シコンノボタン
みずやり水を好む
場所外の日なた
難易度初心者向け
TWEET Facebook はてブ Google+ Pocket
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
開花
植え
肥料
スポンサードリンク

栽培の特徴

枝が折れやすいので風が強い場所で育てる場合は、低く剪定し育てます。
スポンサードリンク

水やりと肥料

土が乾いていたら水をしっかりとやります。特に夏には成長期ということもあり、水を大量に必要としますので、水が切れないようにしっかりと水やりをしてください。

鉢植えの場合、成長期に極端に水が切れてしまうと最悪枯れることもあります。

冬は成長が鈍くなるので水を吸い上げる力も弱くなります。土が乾いていたら数日経って、水をやる程度にしてください。庭植えにしている場合は、冬は水をやらなくて大丈夫です。

植え付け・植えかえ・種蒔き

一年に一回程度、春になったら新しい鉢に植え替えます。ノボタンは根が伸びるスピードが速く、すぐに根っこが鉢底から出て来ます。
もしも春に植えかえて、夏には既に鉢底から根がはみ出ているようであれば、植えかえても構いません。

管理場所・日当たり

日当たりのいい場所で管理します。日当たりが悪いと花つきが悪くなり、ツボミが咲かずに落ちるなんてこともあります。寒さには一定の耐性(3度以上)があるのですが、霜に当たると枯れてしまいますので、軒下に植えるか、鉢植えにして冬は軒下や室内に移動させるようにしてください。
霜に当たると葉っぱが落ちて枯れたようになってしまいますが、何度も霜に当てなければ春になれば新芽を吹きます。

冬も出来れば日が当たる場所で管理してください。

その他

アブラムシが発生します。

特徴・由来・伝承


ノボタンは厳密に言うと「ノボタン科」を指し、特定の種類のことではないのですが、園芸やガーデニングでノボタンと言うと「シコンノボタン」を指すことが多いです。
スポンサードリンク

SNS Button

TWEET Facebook はてブ Google+ Pocket

ノボタン科の仲間


ノボタン科の仲間の一覧はこちらから
管理用リンク
管理用