ソフォラの育て方

TOP >マメ科>>管理

ソフォラ

ソフォラ
科名マメ科
属名ソフォラ属
学名Sophora prostrata
水やり水控え目
場所外の半日蔭
難易度中級者向け
画像の投稿
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
開花
植え
肥料

目次

  1. ソフォラとは?
  2. 水やり
  3. 肥料
  4. 植え付け・植えかえ
  5. 管理場所・日当たり
  6. 落葉する原因について
  7. 剪定
  8. 病気・害虫
  9. 特徴・由来・伝承
  10. SNSボタン・関連記事
スポンサーリンク

ソフォラとは?

ソフォラとは?
文章の修正ソフォラはニュージーランド原産のマメ科の常緑樹。この骨ばったというか特殊な容姿が生きる庭はその時点でかなりオシャレと思います。見た目ほど弱くなく、寒さにも強いので、中級者以上のガーデング愛好者は、店頭で見かけたら購入した方がいいかも。意外と流通していません。

リトルベイビーという品種がよく流通しています。
樹高2m
ソフォラプロストラータの購入はこちらから
Amazon
楽天市場
スポンサーリンク

水やり

水やり
文章の修正春〜秋は土の表面が乾いたら、水をたっぷりとやります。水をやるときは鉢底から水が出てくるくらいにしっかりとやります。根腐れしやすいので、受け皿の水がたまっていたら水を捨ててください。

冬の水やり

文章の修正気温が15度以下になると生育が止まり、水を吸い上げる力が落ちてきます。土は乾燥し切らないように水やりを続けるんですが、頻度が多いと根腐れしてしまいます。土が乾いてから数日経って水をやります。できれば、土壌水分計で土中の水分量を計測してから水やりをすると失敗が減ります。
土壌水分計の購入はこちらから
Amazon
楽天市場

葉水

文章の修正ソフォラは過湿も苦手で乾燥も苦手です。土への水やりを減らしたら乾燥しすぎ、増やすと根腐れしてしまいます。そこで、土へも水やりを控えて、葉水で調節すると失敗が減ります。ソフォラ栽培の大事なポイントです。

ソフォラは空気中の水を吸収しますし、ハダニ予防にもなりますので、霧吹きで水を掛けてやってください。乾燥すると葉っぱがポロポロと落ちていきます。霧吹きは買っておきましょう。乾燥すると葉っぱが黄色くなって落ちます。
冬は暖房で、夏はクーラーで乾燥します。霧吹きで葉っぱや茎に水をかけることで乾燥を防ぎます。

園芸霧吹きの購入はこちらから
Amazon
楽天市場

肥料

肥料
文章の修正春(4月)から秋(9月)の生育期間に水で薄めた液体肥料を月に二回か三回与えます。もしくは一ヶ月に一回化成肥料をやります。油粕などの有機肥料は匂いがしますし、コバエがわくので室内管理が多いソフォラは避けた方がいいでしょう。

肥料が不足すると葉っぱが黄色くなります。
液体肥料の購入はこちらから
Amazon
楽天市場

植え付け・植えかえ

時期

文章の修正二年以上植え替えをしていない場合、鉢の中で根づまりをおこしていると思います。根詰まりを放置していると下葉から黄色くなって落葉します。植え替えをしましょう。植え替え時期は生育期前の5月・6月あたりが理想です。

用土

文章の修正植え替えの際の用土観葉植物の土を利用します。観葉植物の土にパーライトを1割〜2割入れて、水はけをよくしておくといいです。
観葉植物の土の購入はこちらから
Amazon
楽天市場
パーライトの購入はこちらから
Amazon
楽天市場

鉢植え

文章の修正鉢底の水が抜ける穴を鉢底ネットで塞ぎ、その上に鉢底石軽石)を2cm〜3cmを入れ、その上に用土を入れ、株を入れて、隙間に用土を入れて、最後にしっかりと水をやってください。

植え替えの場合は土を少し落として、同じ大きさの鉢かひと回り大きな鉢に植え替えます。
鉢底ネットの購入はこちらから
Amazon
楽天市場
鉢底石の購入はこちらから
Amazon
楽天市場

庭植え

文章の修正霜が降りない地域であれば戸外で越冬も可能。多少の霜にあたっても枯れないんですが、強い霜に当たると枯れます。関東南部であれば越冬しますが、北部では枯れます。関東以西の平野部では庭植え可能です。

庭土を深さ30cm〜40cmほど掘り返し、土に腐葉土堆肥を1割ほど追加して混ぜて用土とします。庭土の水はけが悪いならば、川砂かパーライトを入れて水はけをよくしておくといいです。

穴に土を半分戻して、株を入れて、隙間に用土を入れていき、最後にしっかりと水をやって完成です。

管理場所・日当たり

文章の修正明るい風通しの良い場所を好み、強い直射日光では葉焼けしてしまいます。

文章の修正気温が20度を超えるとソフォラの生育がよくなってきます。戸外の日当たりが良い場所に出してやります。寒の戻りに気を付けてください。5月までは関東でも霜が降りることがたまーにあります。梅雨は雨の当たらない軒下に移動させます。

もしくは室内の日当たりで管理します。

文章の修正強い日差しに当たると葉っぱが焼けてしまうので、戸外の半日陰か日陰で管理します。広葉樹の作る日だまりなどでもOKです。直射日光が当たる場合は寒冷紗やヨシズで遮光してください。
寒冷紗の購入はこちらから
Amazon
楽天市場
ヨシズの購入はこちらから
Amazon
楽天市場
室内で管理する場合、クーラーの風はとても乾燥していますので、直接当たらないようにしてください。

文章の修正室内か戸外の日当たりで管理し、戸外で管理している場合は霜が降りる前に室内に取り込みます。15度を下回ると生育が鈍くなってきます。

文章の修正耐寒温度は3度〜0度と観葉植物としては寒さに強い方です(あくまで観葉としては)。弱い霜であれば枯れませんが、強い霜に当たると枯れてしまいます。関東南部であれば戸外で越冬も可能です。

室内(リビングは10度以上)で管理する限りは寒さ対策は必要ありません。日光を好み、日が当たっていないと葉っぱが落ちるので、冬で活動は鈍いですが、窓辺などで、しっかりと日を当ててください。

冬は室内が乾燥しますが、冬のソフォラは活動が鈍くなっていて、土に水を頻繁にやると根腐れを起こします。そこで霧吹きで葉水をかけてやって乾燥を防ぎます。乾燥すると落葉します。
暖房の風は乾燥しているので直接、ソフォラに風が当たらないようにしてください。

落葉する原因について

文章の修正もちろん生理的な生え変わりというのはありますから、多少の落葉は多めに見ましょう。

ソフォラは冬の寒さに当たって落葉したけど春には新芽が出る…というタイプではなく、パラパラと株全体が落葉した場合は、水のやりすぎ、乾燥、極端な寒さに当たったなど、危険な状態だと考えてください。原因を推測して対処して、それでも回復しないようであれば、春になってから植え替えをします。

剪定

文章の修正邪魔な枝は適宜、ハサミで切ってしまいます。剪定時期はできれば9月〜10月がいいです。9月〜10月に剪定すると枝葉を減らして、根の負担を減らして冬越ししやすくなります。
剪定バサミの購入はこちらから
Amazon
楽天市場

病気・害虫

文章の修正ハダニ・アブラムシカイガラムシが発生します。葉っぱに霧吹きで葉水をやっていると、多少予防できます。

特徴・由来・伝承

文章の修正3ミリか2ミリほどしかない小さな葉っぱを、針金のような茎にチラホラと生やす不思議な植物。初めて見た人は「枯れてる?」と思いがちですが、しっかりと生きています。

リトルベイビーという品種がよく流通していて、これが「ソフォラ・マイクロフィラ」とされていることが多いですが、実際はプロストラータの品種です。
スポンサードリンク

SNSボタン・関連記事

はてブ LINE

ブログやBBSで紹介していただけるならコチラ

はなまるくん「ツイッターはじめましたぁー」

はなまるくんTwitter

園芸ブロガーのための園芸用語リンクツール

園芸ブロガーのための専門用語リンクツール

同じ科の植物

ルピナス・ピクシーデライト
マメ科ルピナス属
ロータスブリムストーン
マメ科ミヤコグサ属
ヒメエニシダ
マメ科エニシダ属
ササゲ
マメ科ササゲ属
ミモザアカシア
マメ科
キングサリ
マメ科
インゲンマメ
マメ科インゲンマメ属
ルピナス
マメ科ルピナス属
ヒコウキソウ
マメ科
天使のクローバー・ビューティー
マメ科トリフォリウム属
スポンサーリンク