エバクリスロンギフローラの育て方

MENU
TOP>エバクリス科>エバクリスロンギフローラ
スポンサードリンク

エバクリスロンギフローラ(ブッシュフューシャ)

エバクリスロンギフローラ
科名エバクリス科
学名Epacris longiflora
別名ブッシュフューシャ
みずやり水控え目
場所冬は室内 夏は外
難易度中級者向け
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
開花
植え
肥料
スポンサードリンク

栽培の特徴

丈夫で育てやすいですが、寒さにも暑さにも少し弱いです。耐寒温度は5度。霜に当たると枯れてしまいます。
冬は室内の日当たりで、夏は半日陰で管理してください。上手くすると年に何度も花を咲かせます。

育て方はエリカを参考に。

水やりと肥料

水はけのよい土を好み、土が濡れている状態を嫌います。土が乾いたら水をやるようにしてください。土を触ってみて濡れているようであれば、水は控えて下さい。

管理場所・日当たり

春と秋は日当たりへ、夏は高温多湿を嫌うので半日陰か日陰に移動させます。冬は室内の日当たりで管理します。

特徴・由来・伝承


オーストラリアの全州に自生する這性低木です。小さいのでわかりずらいですが、樹です。不毛な大地と熱く乾燥した砂漠の中でも生き続けています。

注意>>最近出回り始めたので、育て方やどの程度暑さ・寒さに強い・弱いということもよく分かりません。

おそらく、水をやり過ぎると根腐れします。日光を好みます。オーストラリア全州で生育するということは、寒さにも一定の抵抗があるはずですが、はっきりとしたことは分かりません。育てている方がいたらめーるしてください。
スポンサードリンク

不具合報告・質問などはこちら

情報が間違っている場合は報告をお願いします(「てにをは」のミスでも)。また、質問や提案などなんでも投稿してください。 また投稿した文章はサイト内で使用することがあるので、そのことをご了承ください。
▼内容

スポンサードリンク
管理用リンク
管理用