オオムラサキツツジの育て方

TOP > ツツジ科 > ツツジ > 更新日

オオムラサキツツジ

オオムラサキツツジ
科名ツツジ科
属名ツツジ属
学名Rhododendron pulchrum Oomurasaki
みずやり水を好む
場所外の日なた
難易度中級者向け
画像の投稿
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
開花
植え
肥料
スポンサードリンク

オオムラサキツツジの育て方

文章の修正育て方の概要
花が大きく、派手に咲く。公園などによく植えられている。大気汚染に強い。ヒラドツツジの品種の一つ。非常にポピュラー。一般的に「ツツジ」と書いた場合、このオオムラサキツツジを指す。よって育て方は「ツツジ」を参考にしてください。
大きさ・草丈・樹高
1mから2m…ツツジとしては大きな方。
まとめ
詳細な育て方はツツジを参考に。
●乾燥を嫌う。鉢植えは特に注意。庭植えも夏は水やりを。
●日光を好むが、夏の乾燥が苦手なので、夏は半日陰に移動するか、最初から半日陰に植え付けをする。日向に植えた場合は、株元に腐葉土やワラでマルチングをすることで乾燥を防ぐ。
●冬の寒さには強いが、霜柱で根が持ち上がると根を痛めて枯れてしまう。冬は防寒のためのマルチングをする。
ベニモンアオリンガがツボミと新芽を食害する。
剪定は花の後の6月上旬までに。夏以降に剪定すると花芽を落としてしまい、翌年の花が少なくなる。

関係記事・人気記事

ツツジ・サツキが咲かない理由と対処

ツツジ・サツキが咲かない理由と対処
開花しない原因の一番の候補は天敵の害虫ベニモンアオリンガ。次が剪定時期の失敗。この2つは「まったく花が咲かない」という最悪の事態を引き起こします。あとは「花が減る」要因にはなりますが、完全に開花しな…

ヤマツツジ

ヤマツツジ(ツツジ属)
[育て方の概要] 半落葉低木。雌雄同株。春に開花し、夏から秋にかけて熟して開く。春に葉の新芽が出ると一緒に開花。ツツジの中では最も樹高が高い。暖地では常緑。寒冷地では落葉する。中間地ではケースバイケー…

ヒラドツツジ

ヒラドツツジ(ツツジ属)
育て方はツツジと同じですが、ちょっとだけ違う点は「寒さに若干弱い」こと。ツツジにはいろんな種類があって、寒さに強い品種もありますから、無理にヒラドツツジを寒い地域で育てるメリットは無いので、寒冷地の…

ツツジの種類・品種などについて

ツツジの種類・品種などについて
種類が色々ありますが、育て方は一緒。ヒラドツツジが寒さに弱いことくらい。 [品種は色々] 江戸時代にさかんに品種改良が行われた植物なので、非常に沢山の品種があります。ここでは簡単に一般的なものだけを乗…
管理用リンク
管理用