ゴールドコーストの育て方

TOP > 園芸用語 > コニファー > 更新日

ゴールドコースト

ゴールドコースト
科名ヒノキ科
属名ビャクシン属
学名Juniperus x media Gold Coast
みずやり乾かし気味に
場所外の日なた
難易度初心者向け
画像の投稿
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
開花
植え
肥料

ゴールドコーストの育て方

ゴールドコーストの育て方
文章の修正育て方の概要
ゴールドコーストはヒノキ科ビャクシン属のビャクシンの園芸品種。常緑低木で針葉樹(コニファー )。樹高が低い。新芽が黄色になる。春から秋は黄色で、冬は黄緑になる。樹形は低い盃状。葉っぱが細く綺麗。育て方はよく分からないけども、一般的なコニファーの育て方で問題ないと思われる。例えばコロラドビャクシンスカイロケットなど)。
ビャクシン属の樹木は赤星病の中間宿主になるために自治体によっては条例で栽培を禁止しているので、住んでいる自治体のHPなどをチェックする。
樹高1m横幅2m
まとめ
●ゴールドコーストはヒノキ科ビャクシン属の針葉樹。
●一年で30cmから40cmほど生育する。

参考リンク
コニファー
スポンサーリンク

全てのテキストを開けたり閉じたりできます

 

ゴールドコーストの水やり

文章の修正庭植えにしたら自然に降る雨で十分。ただし、植え付けて2年は根が張っておらず、水切れしやすいので庭植えでも水やりをする。

ゴールドコーストの肥料

文章の修正二月に緩効性化成肥料をやる。不足するようならば10月にも肥料をやる。

植え付け

文章の修正植え付け時期
秋から春に植え付けを行う。一番いいのは活動を始める前の3月。
用土
庭土に腐葉土を3割ほど足してよく混ぜて用土とする。
植え付け
深さ40cm直径40cmの穴を掘って、掘り出した土に腐葉土3割ほど足して、半分戻して、株を入れて、隙間に土を入れて、最後に水をやって完成。

管理場所

文章の修正日当たりか半日陰で管理する。

剪定

文章の修正樹高が低いので剪定は不要。間延びした枝は落とし、枯れた枝を落として、枯れ葉を取り除くようにする。幹の近くは枯れ込みやすいので、丁寧に取り除くといいです。

関係記事・人気記事

コニファー

コニファーコニファー
園芸用語

ゴールドライダー

ゴールドライダーゴールドライダー
ヒノキ科
(レイランドヒノキ属)

ヨーロッパゴールド

ヨーロッパゴールドヨーロッパゴールド
ヒノキ科
(クロベ属)

ボールバード

ボールバードボールバード
ヒノキ科
(ヒノキ属)
スポンサードリンク
管理用リンク
管理用