ヒマワリの植え方まとめ…庭植え・鉢植え・種まきの手順について

TOP >キク科>ヒマワリ>ヒマワリの管理>>管理

目次

  1. ヒマワリの植え方まとめ
  2. ヒマワリの植え付け時期
  3. 用土
  4. ヒマワリの種まき
  5. 鉢に植えると小さく育つ
  6. 鉢・プランターの植え方
  7. 鉢・プランターの管理
  8. SNSボタン・関連記事

ヒマワリの植え方まとめ

ヒマワリの植え方まとめ
文章の修正
まとめ
●直根性で根が傷つくと生育しなくなるため、移植はできず、苗を植えるときは土をほぐさないようにする。
用土は一般的なものでいい。庭植えにするときは腐葉土堆肥を混ぜて用土とする。
種子を直播きすると、種子を鳥が食べ、新芽をナメクジが食べるため、苗を植えるほうがいい。ポットで苗を作って植えるか、苗を買って植えるほうが簡単。
●鉢植えだと小さくなる。
●大きく育てたいなら庭植え。
●庭植えでも株間を小さく取ると小さくなる。
●大型種は支柱を建てる。

スポンサーリンク

ヒマワリの植え付け時期

文章の修正植え付け・種まき時期
植え付け・種まき時期は4月から8月。5月以降が無難。4月は地域にもよりますが霜が降りることがある。霜にあたると一発で枯れます。

品種によって50日で開花するものもありますし、75日掛かるものもある。でもまぁ、大体3ヶ月位と見る。なので5月初旬に植えると7月に開花して、開花が終わるってケースが多い。すると、もう一回植えたくなり、7月に植えて9月10月に開花する。つまり、2度楽しい(そのかわり8月にヒマワリが咲いていないってことも)。7月に隣の家のヒマワリを見て、苗を植えるってケースも多いです。
●地域によっては11月でも開花する。ダメ元で8月9月に植えてもいい。種が余ってるなら。
●ヒマワリは連作障害を起こす。枯れるほどではないが、二回目のヒマワリは病害虫にやられやすい。葉っぱが黄色くなりやすい。
●8月に咲かせたいなら、逆算して植える。
●7月8月は台風が来て、支柱をしていないヒマワリは倒れる。支柱をしていても倒れるかもしれない。なので5月に植えて7月中に見頃を終えるくらいが、結構、理にかなっている。それでも早めに来た台風にやられるかもしれないけど。

用土

文章の修正用土は市販の培養土
ヒマワリを植える時の土はこれといって選びません。あまりに水はけが良すぎなければ大丈夫。市販している花と野菜の土を利用します。自作する場合は赤玉土小粒6腐葉土4に緩効性肥料を追加したものを使う。
●連作障害を起こす。古い土では植えないこと。庭植えの場合も、毎年、腐葉土や堆肥を入れて土を作り直す。もしくは毎年ひまわりを植えない。2年ほど間を空けてから植える。

ヒマワリの種まき

文章の修正種まきか、苗植えか?
種を買って庭や畑に直に蒔くと、種子は鳥が食べ、新芽はナメクジなどの虫に食べられる。発芽前・発芽後も乾燥させてはいけないので、水やりも大変で手間がかかる。なので、庭に種子を撒くよりポットに種をまいて本葉2枚か3枚になってから、植えるほうが早いし手堅い。数株しか植えないなら、ホームセンターや花屋さんで苗を買うのが無難。
●直まきする場合は、ナメクジを殺す薬剤は必須。
参考ヒマワリの種まきの手順や注意点まとめ

鉢に植えると小さく育つ

文章の修正鉢に植えると小さく育つ
ヒマワリを鉢に植えると、根が深くまで伸びることが出来ずに株が小さくなり、花が咲いても種が出来るほどに大きくなりません(なりにくい)。大きく育つ品種でも下手すると草丈が20cmとか30cmとかに。
●過密に植えると小さくなりますが、迫力があります。株間を空けて植えたほうが大きく育ちます。過密に植えることでも根は干渉しませんが、葉っぱが干渉して日照不足で小さくなる?みたいです。品種によって適切な株間は違う。大型品種は株間は50cmから100cm。小さい品種は株間は10cmから30cm。
●切り花用にするなら株間8cmで育てる。

鉢・プランターの植え方

文章の修正鉢・プランターの植え方
プランターや鉢底に2センチか3センチの軽石を敷いて、その上に用土を入れて、苗を入れて、隙間に用土を入れます。最後に水をやって完成。底から水が染み出すくらいにしっかりとやります。普通の植え方です。ヒマワリは直根性で根が傷つくと生育不良を起こすので、苗の土は崩さずに、土も落とさないで植え付けます。

鉢・プランターの管理

文章の修正鉢・プランターの管理
鉢・プランターは土が少なく、庭植えに比べると激烈に水切れしやすいです。水やりを多くしても限界があります。解決方法の一つは腐葉土・ワラで地面を覆ってマルチングをして乾燥を防ぎます。自動給水するペットボトルとか、自動スプリンクラーで自動で水をやりましょう。また、熱せられたコンクリートの地面に直に置かないようにします。ブロックや台の上に鉢・プランターを置けば大分違います。
それでも水切れするようならば、半日陰に移動させます。日光が少ないと生育が鈍くなるんですが、水切れで枯れるよりはマシです。
スポンサードリンク

SNSボタン・関連記事

はてブ LINE

はなまるくん「ツイッターはじめましたぁー」

はなまるくんTwitter

関連記事

ミニヒマワリ
キク科
ヒマワリ
キク科
ヒマワリの品種・系統のまとめ
ヒマワリの管理
小夏
キク科ヒマワリ属
スマイルラッシュ
キク科ヒマワリ属
ロシア
キク科ヒマワリ属
大雪山
キク科ヒマワリ属
タイタン
キク科ヒマワリ属
パチノゴールド
キク科ヒマワリ属
レモネード
キク科ヒマワリ属
コング
キク科ヒマワリ属
グッドスマイル
キク科ヒマワリ属
ヒマワリの病気・害虫・害獣のまとめ
ヒマワリの管理
アメリカンジャイアント
キク科ヒマワリ属
サンリッチオレンジ
キク科ヒマワリ属

12月に開花する植物

ボンザマーガレット
キク科アルギランセマム属
フユシラズ
キク科カレンデュラ属
クィーンローズ
ベンケイソウ科
ルビーネックレス
キク科オトンナ属
シンビジューム
ラン科シンビジューム属
スポンサーリンク