ペラルゴニウムの植え替え

TOP >ゼラニューム・ペラルゴニュームの管理>>管理

目次

  1. ペラルゴニウムの植え替え
  2. 植え替え時期
  3. 用意するもの
  4. 植え替え手順
  5. 剪定
  6. 養生
  7. SNSボタン・関連記事

ペラルゴニウムの植え替え

ペラルゴニウムの植え替え
文章の修正このページではペラルゴニウムハーブゼラニウム(ニオイゼラニウムセンテッドゼラニウム)の植え替えについてまとめています。

ゼラニウムとペラルゴニウムは「近い」植物で、育て方も近いのですが、性質が若干違う、といいますか、ゼラニウムの方が強くて、ペラルゴニウムの方が弱いのですね。ですからゼラニウムは多少乱暴に扱っても枯れないのですが、ペラルゴニウムはゼラニウムと同じように扱うと「枯れる」ことがあります。そういった注意点と植え替えの手順についてまとめています。
スポンサーリンク

植え替え時期

文章の修正ペラルゴニウム・ハーブゼラニウム(ニオイゼラニウム・センテッドゼラニウム)の植え替えに適した時期は最良の時期は開花が終わり(もしくは一段落した)、気温30度以上になる前までの6月〜7月。もしくは暑さで厳しい夏を越して涼しくなって気温が25度以下になる9月〜10月が適した時期です。

活動を始める前・活動が始まったばかりの3月下旬も植え替えに適しています。ただ、3月は冬の寒さのダメージを引きずっていて、そこに植え替えのダメージが加わると、その後の生育時期があっても危険なので次点です。ただ、冬も室温が確保できてダメージが少ないなら、さほど問題ないです。

いつ植え替えをするべき?

文章の修正一番適しているのは6月、次に3月と9月〜10月です。基本的に6月の植え替えを逃して根詰まりしてしまったら3月か9月〜10月に緊急応急措置として鉢増しをするという感じです。

ただ四季咲き品種は6月が開花の盛りなっていますし、環境によってはズレこむこともありますので、6月に植え替えができないこともあります。その場合は9月〜10月、3月に植え替えをしましょう。

頻度

文章の修正2年に一回が植え替えの目安です(ゼラニウム類すべて)。

開花時期は植え替えをしない

文章の修正開花している4月〜5月は植え替えをしません。植え替え自体がダメージで、開花するということが植物にとって負担なので、開花しているときに植え替えをすると二つのダメージで調子を崩して枯れることがあります。

ゼラニウムのように「開花中だから土を落とさないで…」というのでもダメージがあって枯れてしまいます(強さが違うから)。なのでペラルゴニウム・ハーブゼラニウムは花が終わってから植え替えをします。なので、ペラルゴニウム・ハーブゼラニウムの方が育てるのは若干難しい。でも、そんな高いものじゃないんで、枯れてもよしという気持ちでやるか、挿し木で保険をかけておきましょう。
ゼラニウム・ペラルゴニウムの挿し木
ゼラニューム・ペラルゴニュームの管理

用意するもの

用土

文章の修正必ず、新しい…使ったことのない培養土を用意します。一般的な培養土か、この培養土に川砂・パーライトを1割ほど入れて水はけをよくしたものを使います。ゼラニウムの専用土という適した配合にしたものもあるので、これを使うと便利です。
自作する場合は赤玉土7腐葉土3に化成肥料を規定量入れたものを使います。
培養土の購入はこちらから
Amazon
楽天市場
パーライトの購入はこちらから
Amazon
楽天市場
ゼラニウムの土の購入はこちらから
Amazon
楽天市場
用土に関しては以下のページも参考にしてください。
必ず新しい土で植えましょう(初心者向け)
ガーデニング基礎知識・雑学
古い土の処分方法(初心者向け)
ガーデニング基礎知識・雑学
自宅で出来る古い土の再生方法(中級者向け)
ガーデニング基礎知識(中級編)捨てない・買わない土のリサイクル

文章の修正現在の鉢より1号か2号大きな鉢を用意して植え替えます。年々大きくなり、移動や作業が面倒なので、軽量なプラスチック鉢で管理するといいです。
プラスチック鉢の購入はこちらから
Amazon
楽天市場

鉢底網

文章の修正鉢の底の水が抜ける穴から、土や鉢底石が出て行かないようにするための鉢底ネット(鉢底網)を用意します。ホームセンターでも売っていますし、ネットでも売ってます。
鉢底ネットの購入はこちらから
Amazon
楽天市場

鉢底石

文章の修正鉢の底に敷く石で、これもホームセンターに売っています。網袋に入れて、鉢底に入れると植え替えの際に再利用しやすいです。
鉢底石の購入はこちらから
Amazon
楽天市場
みかんネットの購入はこちらから
Amazon
楽天市場

植え替え手順

植え替え

植え替え手順
文章の修正ペラルゴニウム・ハーブゼラニウムは基本的に土を落とさないで植え替えをします。

古い鉢から株を取り出し、土を落とさず、根をいじらないで、ひと回り大きな鉢に植え替えます。

新しい鉢の底の水が出ていく穴を鉢底網で塞いで、その上に鉢底石(軽石)を2cm〜3cm入れて、その上に用土と株を入れて、隙間に土を入れて、最後に鉢底から水が出てくるくらいにしっかりと水をやります。

剪定

3月と9月〜10月の植え替えの剪定

文章の修正3月に植え替えをするときの剪定はしません。
ペラルゴニウムは3月と9月〜10月の植え替えは「根詰まりしている鉢」を緊急にするだけで、植え替えの本格時期は花が終わった後の6月です。

6月の植え替えの剪定

文章の修正6月〜7月に植え替えをするときに、花が咲いた茎を切り戻します。花が咲いた茎が出た部分から下を切り戻すことで、脇芽が出て株が大きくなります。もしも、花が咲いている場合も、負担を減らすために花は切ってしまいます。

養生

文章の修正植え替えて1週間ほどは明るい日陰・半日陰で管理して養生するといいです。1週間経ったら日当たりなどの元の環境に戻します。
スポンサードリンク

SNSボタン・関連記事

はてブ LINE

ブログやBBSで紹介していただけるならコチラ

はなまるくん「ツイッターはじめましたぁー」

はなまるくんTwitter

園芸ブロガーのための園芸用語リンクツール

園芸ブロガーのための専門用語リンクツール

同じカテゴリの記事

8月のゼラニューム・ペラルゴニュームの栽培管理
ゼラニューム・ペラルゴニュームの管理
ゼラニューム・ペラルゴニュームの仲間のまとめ
ゼラニューム・ペラルゴニュームの管理
9月のゼラニューム・ペラルゴニュームの栽培管理
ゼラニューム・ペラルゴニュームの管理
7月のゼラニューム・ペラルゴニュームの栽培管理
ゼラニューム・ペラルゴニュームの管理
5月のゼラニューム・ペラルゴニュームの栽培管理
ゼラニューム・ペラルゴニュームの管理
ゼラニウム・ペラルゴニウムの病害虫の一覧まとめ
ゼラニューム・ペラルゴニュームの管理
1月のゼラニューム・ペラルゴニュームの栽培管理
ゼラニューム・ペラルゴニュームの管理
4月のゼラニューム・ペラルゴニュームの栽培管理
ゼラニューム・ペラルゴニュームの管理
12月のゼラニューム・ペラルゴニュームの栽培管理
ゼラニューム・ペラルゴニュームの管理
ゼラニウム・ペラルゴニウムの挿し木
ゼラニューム・ペラルゴニュームの管理
スポンサーリンク