ハーレクインの育て方

MENU
TOP>バラ科>ピラカンサ・ハーレクイーン
スポンサードリンク

ピラカンサ・ハーレクイーン

ピラカンサ・ハーレクイーン
科名バラ科
属名トキワサンザシ属
学名Pyracantha
みずやり水を好む
場所外の日なた
難易度初心者向け
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
開花
植え
肥料
スポンサードリンク

栽培の特徴


庭植えも可能です。庭植えの場合はピラカンサスを参考にして下さい。
日当りのいい場所で管理して、春と秋に固形肥料を与えます。水は土が乾いたらしっかりとやってください。鉢植えにする場合は植え替えが必要になります。一回り大きな鉢に植え替えてください。

水やりと肥料

土が乾いて居たら水をしっかりとやります。土が濡れている間は水をやらないようにします。水をやるときは鉢底から水が染み出す位にしっかりとやって、受け皿に水が溜まっていたら水を捨てて下さい。受け皿の水をそのままにしていると、水が腐って病気になったり、根が過湿で腐ってしまうことがあります。
肥料
開花前と開花後に固形肥料をやります。肥料が多いと徒長したり、逆に花つきが悪くなることがあるので、控えめにしておきます。

植え付け・植えかえ・種蒔き

鉢底から根がはみ出してきたり、水をやっても水切れが置きやすくなったり、コレといった原因も無いのに下葉が黄色く変色して落葉したら根詰まりしている可能性が高いです。植え替えをしましょう。
植え替えについて
市販している花と野菜の土で植え替えをします。植え替え適期は春か秋。鉢から株を取り出し、土を半分ほど落とし、古い根を切り詰めます。同じ大きさの鉢に植える場合は、根を少し整理してあげてください。
植え替えはストレスになりますので、負担を減らす為に、枝を切った根と同じくらい落としてしまいます。葉っぱが減ると根への負担が減るからです。
スポンサードリンク

管理場所・日当たり

日当たりでかんりします。ピラカンサス・ハーレクイーンは葉色が特徴で花はメインではありませんが、花が咲けばあの実が楽しめます。日陰では花つきが断然悪くなるので出来るだけ日当たりで管理して下さい。

特徴・由来・伝承

ピラカンサのレア品種。育て方はピラカンサスに準拠しますので参考にして下さい。このページには鉢植えを前提として書いてあります。

ピラカンサスは樹高が3メートル前後まで伸びますが、ハーレクイーンは樹高が低く収まるので鉢植えにも向いています。もちろん庭植えも可能です。生垣にも出来ます。葉っぱが通常のピラカンサスとは違いますので爽やかな雰囲気作りが出来ます。

トゲが少ないです。寒さに当たると葉っぱが紅葉します。
スポンサードリンク

不具合報告・質問などはこちら

情報が間違っている場合は報告をお願いします(「てにをは」のミスでも)。また、質問や提案などなんでも投稿してください。 また投稿した文章はサイト内で使用することがあるので、そのことをご了承ください。
▼内容

バラ科の仲間


バラ科の仲間の一覧はこちらから
スポンサードリンク
管理用リンク
管理用