キャンディインブライトの育て方

TOP > サクラソウ科 > プリムラ属 > プリムラジュリアン最終更新
ジュリアン・キャンディインブライト
ジュリアン・キャンディインブライト
科名サクラソウ科
属名サクラソウ属
学名Primula × juliana
耐寒0度
水やり水控え目
場所日の当たる室内
難易度中級者向け
画像投稿
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
開花
植え
肥料
キャンディインブライトの特徴は?キャンディインブライトの水やりキャンディインブライトの肥料植え替えキャンディインブライトの管理場所・日当たり花ガラを摘むキャンディインブライトの病気・害虫関連記事・タグ
スポンサーリンク

キャンディインブライトの特徴は?

ジュリアン・キャンディインブライト:キャンディインブライトの特徴は?
キャンディインブライトは早川元三氏によって作出されたサクラソウ科サクラソウ属プリムラ属)の多年草園芸品種ジュリアンのさらに改良品種の一つのキャンディのさらに改良品種。

半八重・八重咲きで開花が早く、花が咲きやすく、花もちがよい。バラ咲きではよく流通している品種。同系統にキャンディマジックなどがあります。

秋から冬・春にかけて流通し、その間は日光・水・肥料があれば次々と開花してくれます。大事なのは日光と肥料で、日光に当てるのですが、花の下のツボミに日光を当てないとツボミが咲かずにしぼんでしまうので、ツボミがある場合は早めに花を摘むのがコツです。
草丈5cm〜10cm
株幅15cm〜20cm
栽培については通常のジュリアン・バラ咲きジュリアンと同じなのでそちらを参考にしてもらってもいいです。このページは簡単な栽培手順に留めておきます。修正

キャンディインブライトの水やり

鉢植えの場合は鉢の土が乾いたら…キャンディインブライトの鉢の土を触ってみて乾いていたら…鉢底から水が出るくらいにしっかりとやりましょう。水やりチェッカーで計測して判断するといいです。土が乾くまで次の水やりをしないようにします。メリハリが大事です。

受け皿に溜まった水がそのままだと4月以降は腐って病気の元になるので水は捨ててください。修正

キャンディインブライトの肥料

キャンディインブライトが開花している秋から春は、液体肥料を週に一回か2週に一回のペースでやります。肥料が少ないと開花が鈍いので必ず追肥しましょう。修正

植え替え

ジュリアン・キャンディインブライトは夏に高温で枯れる一年草扱いとなるのが通常ですが、風通しの良い涼しい場所で管理すれば夏越しできなくもないです。夏越しした場合は、気温が25度以下になり、涼しくなったら植え直しましょう。

用土は一般的な培養土。土を少し落として、新しい土を追加して植え替えます。詳細な手順はジュリアンバラ咲きジュリアンポリアンサスを参考にしてください。

開花している時期は植え替えをしない方がいいですが、土を落とさないで根をいじらないで植え替えるとよいです。もしも寄せ植えにするときは土を落とさないで植えましょう。修正

キャンディインブライトの管理場所・日当たり

秋から春の間は室内の日当たりで管理します。キャンディインブライトは本来は寒さに強いのですが、店頭で販売している株は温室栽培なので寒さに弱いです。霜に当たると傷んで枯れてしまいます。修正

花ガラを摘む

窓辺で管理し、キャンディインブライトに日光を当てることで次々に開花します。ただし、今開花している花の下のツボミに日光が当たらないと開花せずに枯れるので、日光を遮っている花を摘んで次のツボミに日光を当てましょう。

まだしぼんでいない花を摘むことになりますが、ツボミがその下にあるなら涙を飲んで摘みましょう。修正

キャンディインブライトの病気・害虫

気温が上昇する3月以降はアブラムシヨトウムシナメクジ灰色カビ病ウドンコ病などが発生します。修正
スポンサーリンク
プリムラジュリアンウンナンサクラソウプリムラマラコイデスプリムラ・オブコニカプリムラシネンシスアラカルトシュシュプリムラ・ビアリープリムラ・ココロン
ジュリアン・キャンディインブライトのカテゴリ・タグ
多年草 園芸品種 一年草扱い プリムラ
サクラソウ科
ヤブコウジシクラメン・ジックスシクラメン・セレナーディアウンナンサクラソウアナガリスアラカルトシュシュプリムラシネンシスシクラメン・ヘデリフォリウムプリムラマラコイデスマンリョウ
ブログやBBSで紹介していただけるならコチラ


スポンサーリンク