ビアホップ

MENU
使い方
TOP>ベンケイソウ科>ビアホップ
スポンサードリンク

ビアホップ(新玉つづり)

nophoto
サイト運営の協力のお願い(植物の画像の投稿)
科名ベンケイソウ科
属名セダム属
学名Sedum burrito
別名新玉つづり
みずやり乾かし気味に
場所外の半日蔭
難易度中級者向け
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
開花
植え
肥料
スポンサードリンク

栽培の特徴

この項目の修正・提案をする
育て方の概要
多肉植物セダム。春秋型。春に開花。冬の寒さで生育が止まり、半透明になるが寒さには強く、霜に当たっても枯れない。ただしマイナス1度か2度か5度かその辺りが限界。それ以下になるようならば室内へ。水やりの感覚さえつかめば育てるのは簡単。
大きさ・草丈・樹高
5cm。横に伸びて垂れ下がる。
まとめ
●水やりは控えめに。春と秋は生育時期なので水やりは多めに。ただし、水やりが多いと徒長する。夏と冬は水やりは控える。
●生育時期に肥料をやるとよく生育する。ただし肥料が多いと徒長する。
●日当たりで管理。夏だけは半日陰か遮光する。日光が少ないと徒長する。
●冬は室内で管理するのが無難。耐えられる寒さなら戸外で。
スポンサードリンク

水やりと肥料

この項目の修正・提案をする
水やりのコツ(春と秋)
多肉植物ですから乾燥に強いです。水を遣り過ぎると腐って枯れます。春と秋は生育する時期なので多めにやります。ビアホップは水やりが多いと徒長(ひょろ長になる)するので、様子を見て水やりを調整してください。乾燥には強いので、乾燥気味が基本。多少、シワがよっても水をやれば復活します。
●春と秋は水をやるときは鉢底から水がしみ出すくらいにやる。

夏の水やり
春と秋に生育するので夏は控えめにします。
土が乾いてから数日経って水をやる程度にするか、水を一切やりません。乾燥に強いので乾燥で枯れるのはよほどです。葉っぱにシワが見られてから水やる程度でもいいです。水をやるときは夕方にやってください。朝昼にやると水が残って沸騰して痛んでしまいます。
●夏は水をやるときは鉢底から水がしみ出すくらいにやる。

冬の水やり
冬は生育していないので日図やりは控えめに。水をやるときは鉢底から水が出るほどにはやらず、土の表面が濡れる程度にします。バシャバシャやると水が残って土が凍り、危険です(特に戸外で管理する場合は)。
●冬に根腐れしやすい。春に水をやってもシワシワで復活しないのは冬に根腐れしたから。

肥料
春と秋に生育するので春と秋に緩効性肥料をやる。もしくは春と秋に二週に一回薄い液体肥料をやる。液体肥料の方が調整しやすいので便利(ただし若干高い)。肥料が多いと徒長するのであくまで控えめ。

植え付け・植えかえ・種蒔き

この項目の修正・提案をする
植え替え・植え付け時期
春。どうにも植え替えたい場合は秋も。
植え替えは2年に一回か3年に一回。
用土
多肉植物の土で植える。
植え付け方法
植え替える10日は水をやらない。
鉢底の穴をアミで塞いで土が出ないようにしてから軽石を入れて、軽石の上に土を入れ、土をほぐして三分の一ほど土を落とした株を入れて、隙間に土を入れていき、最後に水をやります。株分けも可能です。
葉挿しでも増える
ビアホップは葉っぱを指していると株が増えます。切り口は日陰で二、三日乾燥させてください。多肉植物用に挿して、乾燥しきらないように管理すると発根します。適した時期は春ですが、夏以外は可能です。植え替えの時に落ちた葉っぱや、徒長して切った枝で挑戦するといいです。

管理場所・日当たり

この項目の修正・提案をする
風通しの良い日当たりで
風通しの良い日当たりを好む。年間を通して日光に当てたいが、夏は直射日光が強すぎて葉焼けをおこすので夏だけは半日陰に移動するか遮光してください(室内のカーテン越しでもいい)。日光が不足すると徒長(ひょろ長くなること)します。ひょろ長くなると可愛くないのでしっかりと日光に当てましょう。
ビアホップは霜に当たっても枯れないし、マイナス1度から5度くらいまでは耐えます。そのくらいの気温なら戸外で管理してもいいですが、それ以下の場合は室内で管理します。室内の日当たりで、暖房の風に当たらない場所で管理してください。
●冬の水やりを控えることで寒さに強くなる。水分が減ると植物の内部の液の濃度が濃くなって凍りにくくなり寒さに強くなります。その限界がマイナス5度くらいです。
●寒さに当たると葉っぱが半透明になります。半透明になるようなら室内に取り込みましょう。


雨に当てないようにします。特に梅雨と秋の長雨に注意。

その他

この項目の修正・提案をする
病害虫
ワタムシ、カイガラムシ、夜盗虫、アブラムシ
オルトランで予防できます。
剪定
徒長した枝や邪魔な枝を切る程度です。

特徴・由来・伝承

この項目の修正・提案をする
原産地メキシコ。ピンクの花が春に咲く。プリプリのモコモコで人気。マスカットのような葉っぱでとても可愛い。ビアホップというのはビールの苦味成分の「ホップ」のことだろうと思う。確かに色と形状が似ているので。
スポンサードリンク

不具合報告・質問などはこちら

情報が間違っている場合はお知らせください(「てにをは」のミスでも)。また、追加したほうがいいと思う情報、調べて欲しいこと、あなたが知っているけど書いていない情報など、感想、要望など下のフォームから投稿してください。 また投稿した文章はサイト内で使用することがあるので、そのことをご了承ください。
▼内容

ベンケイソウ科の仲間


ベンケイソウ科の仲間の一覧はこちらから
スポンサードリンク
管理用リンク
管理用