マンネングサ属の仲間(種・品種)

TOP >ベンケイソウ科>セダム>雑記>>管理

目次

  1. マンネングサ属(セダム属)とは?
  2. マンネングサ属(セダム属)の種・品種
  3. 最後に…
  4. SNSボタン・関連記事

マンネングサ属(セダム属)とは?

文章の修正マンネングサ属(Sedum・セダム属)はベンケイソウ科多肉植物のグループのこと。このページでは魅力的なマンネングサ属(セダム属)の仲間をあげていきます。栽培方法については各植物の解説ページか、セダムを参考にしてください。
セダム
ベンケイソウ科マンネングサ属sedum
スポンサーリンク

マンネングサ属(セダム属)の種・品種

メキシコマンネングサ

マンネングサ属(セダム属)の種・品種
文章の修正メキシコマンネングサ(Sedum mexicanum)は、メキシコで採取はされたのでメキシコと名に付くが原産地がハッキリしないセダムの一種です。日本に持ち込まれて現在、帰化し雑草のように生えているくらいに環境に合っているので栽培は容易で、緑化・グランドカバーによく利用されています。

葉っぱが黄色で斑入りの「ゴールドビューティー」も流通しています。

コモチマンネングサ

文章の修正コモチマンネングサ(Sedum bulbiferum Makino)は日本で自生する雑草で、他のマンネングサ属と違って、群生せず、匍匐もしますが立ち上がりもし、雑草と同じでよく見かけます。葉の根本に、名前の由来となる「ムカゴ」を作って、それを落として栄養繁殖するため一度生えると駆除するのが難しいほど。種子はできにくい。

モリムラマンネングサ

文章の修正モリムラマンネングサ(森村万年草・Sedum japonicum Siebold ex Miq. f. morimura)はおそらく一番よく流通している「セダム」ではないかと思われ、日本で野生化しています。日本・中国・台湾に自生するメノマンネングサ(Sedum japonicum)の一種とされますが、よく分からない。

オウシュウマンネングサ

文章の修正オウシュウマンネングサ(Sedum acre)はヨーロッパ原産で日本に帰化しているセダムの一種。

マルバマンネングサ

文章の修正マルバマンネングサ(丸葉万年草・Sedum makinoi)は本州・四国・九州に自生する。草丈は15cm〜25cmになります。園芸品種にゴールデンカーペット(Sedum makinoi 'Aurea')があります。

ツルマンネングサ

文章の修正ツルマンネングサ(Sedum sarmentosum)は中国・朝鮮・タイ原産で日本やアメリカ・ヨーロッパにも帰化しています。匍匐して広がっていく。日本では結実しない。

ヒスパニクム(薄雪マンネングサ)

文章の修正セダム・ヒスパニクム(薄雪マンネングサ・Sedum hispanicum)はヨーロッパ・アジア西・コーカサス原産で、現在、北海道・東北に帰化しています。白い花を咲かせます。セダム・パリダムも同じように白い花を咲かせるが、パリダムの方が夏の高温多湿に強く育てやすい。

タイトゴメ

文章の修正タイトゴメ(Sedum japonicum Siebold ex Miq. subsp. oryzifolium (Makino) H.Ohba)は関東〜九州に自生する。メノマンネングサの一種とされます。

マツノハマンネングサ

文章の修正マツノハマンネングサ(Sedum hakonense)は日本に自生するマンネングサの一種で、絶滅危惧種として指定されており、現在採取はできず、流通はしていません。マツノハマンネングサの銅葉品種のチョコレートボール(Sedum hakonense 'Chocolate Ball')がよく見られます。画像はチョコレートボールです。

パリダム(シンジュボシマンネングサ)

文章の修正パリダム(シンジュボシマンネングサ・Sedum pallidum)はヨーロッパ原産のセダムで、白い花を咲かせる。同じように白い花を咲かせるセダムに「ヒスパニクム(薄雪マンネングサ)」があるが、ヒスパニクムは東北・北海道で帰化した「暑さに弱い」種なため、中間地暖地では夏に枯れるのに対して、パリダム(シンジュボシマンネングサ)は夏越ししやすく育てやすい。

レフレクサム

文章の修正ギャクベンケイソウ・サカサマンネングサ(レフレクサム・Sedum reflexum)はスウェーデン・フィンランドからヨーロッパ・バルカン半島北部に自生するセダムの一種。

シロバナマンネングサ

文章の修正シロバナマンネングサ(Sedum album)は白い花を咲かせるセダムの一種。日本では帰化していない。園芸品種にコーラルカーペット(Sedum album 'Coral carpet')があります。

ヒメレンゲ

文章の修正ヒメレンゲ(Sedum subtile)関東以西で自生する。コマンネンソウとも言われます。

セクサングラレ(六条マンネングサ)

文章の修正セクサングラレ(六条マンネングサ・Sedum sexangulare)はヨーロッパ原産のセダムの種。葉が六角形になるのが名前の由来となっています。

ブレビフォリウム

文章の修正ブレビフォリウム(Sedum brevifolium)は木立性で立ち姿は珊瑚のようでもあります。葉っぱが落ちやすい。

虹の玉

文章の修正虹の玉(Sedum rubrotinctum)メキシコ原産で日本には昭和38年に渡来した。セダムとしてかなりよく流通している種です。紅葉の姿が印象的で育てやすい。虹の玉の園芸品種がオーロラです。
セダム・オーロラ
ベンケイソウ科セダム属Sedum rubrotinctum 'Aurora'

玉つづり

文章の修正玉つづり(Sedum morganianum)はメキシコ原産で垂れ下がるセダム。学名がモルガニアヌムなのでそちらで呼ばれることもあります。

ビアホップ

文章の修正ビアホップ新玉つづり・Sedum burrito)はメキシコ原産のセダムでその姿が愛らしい。玉つづりとは別種ではあります。

緑亀の卵

文章の修正緑亀の卵(ミドリガメノタマゴ・Sedum hernandezii)は中米原産の緑のセダム。学名からヘルナンデジーとかヘルナンデツィーと呼ばれることもあります。葉っぱがよく落ちるのですが、それを挿木して増やせます。
緑亀の卵
ベンケイソウ科セダム属Sedum hernandezii

銘月

文章の修正銘月メイゲツ・Sedum adolphi)は中米原産のセダムで名月・明月という記述のこともあります。

天使の雫(トレレアセイ)

文章の修正天使の雫(トレレアセイ・Sedum treleasei)はしおれやすいところがありますが、萎れても管理を続けると復活します。

八千代

文章の修正八千代(Sedum corynephyllum)は中米原産のセダムの種。

乙女心

文章の修正乙女心(Sedum pachyphyllum・アツバベンケイ)はメキシコ原産のセダムの種。草丈が20cm〜30cmにまで生育することもあります。葉っぱの形状(色と艶)からジェリービーンズプラントという別名もあります。

月の王子(黄麗)

文章の修正月の王子黄麗)は黄色系セダム。学名は「Sedum adolphi 'Golden Glow'」とされていることが多くて、学名から考えると銘月(Sedum adolphi)の園芸品種ということになります。ですが、実際に関係あるかはよく分かりません。

春萌

文章の修正春萌(Sedum 'Alice Evans')は柔らかな黄緑のプクプク柔らか系セダムの代表格。クラバツムと松の緑の交配種です。海外ではアリス・エヴァンスという名前で流通しています。

恋心

文章の修正恋心(Sedum 'Koigokoro')はやらわかプクプク系のセダムで、立ち上がり、葉っぱの先がピンクに色づきます。そこがかわいい。ネーミングもいいですよね。

ダシフィルム

文章の修正セダム・ダシフィルム(姫星美人・Sedum dasyphyllum)はコルシカ原産のセダム。そのダシフィルムの一種のパープルヘイズ(Sedum dasyphyllum var. alternum)は南アフリカ原産の品種です。寒さで紅葉もしますが、それとは別に新芽が徐々に紫に色づいていきます。葉が小さくて、埋め尽くすように広がっていきます。

また、ダシフィルムにはリファレンスという品種もあります。

サンライズマム(イエロームーン)

文章の修正サンライズマム(イエロームーン・Sedum 'Sunrise Mum')は黄色系のセダムで、マム(菊)の花のように広がります。

ドラゴンズブラッド

文章の修正ドラゴンズブラッド(Sedum spurium 'Dragon's Blood')はコーカサス原産のセダム・スプリウムの園芸品種で赤葉。

最後に…

文章の修正マンネングサ属(セダム属)の仲間は非常に多く、そのマニアのおかげでしょうか、大量に出回っています。ここで挙げたのは極々一部です。できれば育て方ともども追加していこうと思っています。

マンネングサ属(セダム属)は夏の蒸れに弱いこともありますが、基本的に栽培は容易で育て方は同じです。栽培のコツなどは以下のページを参考にしてください。
セダム
ベンケイソウ科マンネングサ属sedum
スポンサードリンク

SNSボタン・関連記事

はてブ LINE

ブログやBBSで紹介していただけるならコチラ

はなまるくん「ツイッターはじめましたぁー」

はなまるくんTwitter

園芸ブロガーのための園芸用語リンクツール

園芸ブロガーのための専門用語リンクツール

関連記事

セダム
ベンケイソウ科マンネングサ属
八千代
ベンケイソウ科セダム属
春萌
ベンケイソウ科セダム属
ビアホップ
ベンケイソウ科セダム属
銘月
ベンケイソウ科セダム属
マツノハマンネングサ
ベンケイソウ科マンネングサ属

同じカテゴリの記事

スズランの種子と種まきについてまとめ
雑記
ペペロミアの増やし方
雑記
クラッスラ属の仲間(種・品種)
雑記
ヒイラギナンテンの剪定のまとめ
雑記
シンビジュームの芽かき・花芽と葉芽の見分け方
雑記
カレンジュラ(キンセンカ)の種まき
雑記
キンモクセイの剪定
雑記
ドウダンツツジの剪定、植え替え、挿し木
雑記
レモンの香りがするハーブの一覧
雑記
オオデマリの剪定
雑記
スポンサーリンク