ヒマワリ・サマーサンリッチレモンの育て方

MENU
使い方 TOP

ヒマワリ・サマーサンリッチレモン

ヒマワリ・サマーサンリッチレモン
サイト運営の協力のお願い(植物の画像の投稿)
科名キク科
属名ヒマワリ属
学名Helianthus annuus summersunrichlemon
みずやり水を好む
場所外の日なた
難易度初心者向け
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
開花
植え
肥料
スポンサードリンク

栽培の特徴

この項目の修正・提案をする
育て方の概要
ヒマワリ・サマーサンリッチレモンは北アメリカ原産の極早種。薄黄色の花びらのヒマワリ。品種名の後に「45」とあったら、種まきから最短で45日で開花する。50とあると最短で50日で開花する。数字がない場合は最短55日で開花する。切り花用の品種で、一本立ちで一つ開花する。分枝はしづらい。
45は草丈が1m程度。50だと草丈が140cm。55は170cmくらい。
サマーサンリッチは切り花用のヒマワリで、花粉が出ず、服を汚さない。丈は低め。花の直径は20cm前後だが、環境によってかなり違う。種子ができないので、来年こぼれ種で出てくることもない。25度で発芽。15度でも生育する。
大きさ・草丈・樹高
1.5m
まとめ
●育て方の詳細はヒマワリを参考にする。
●育てる環境(株間・日光・肥料)によって大きさはかなり違う。
●開花まで一ヶ月半から二ヶ月。
●移植は不可。
●日光が大事。日当たりが悪いと大きくならない。
●肥料はあったほうがいい。無くても枯れないけど。
●植え付けは5月から7月。8月でも開花に間に合う。
●支柱はあったほうがいい。

スポンサードリンク

不具合報告・質問

この場所には質問フォームがあったのですが、管理人の都合で質問・疑問に対処できないので現在は休止中。ほんとすいません。

SNS Button…友達にお知らせしてください

TWEET Facebook はてブ Google+ Pocket

ブログや掲示板に紹介してください

スポンサードリンク
管理用リンク
管理用