ステレオスペルマムの育て方

MENU
TOP>ノウゼンカズラ科>ステレオスペルマム
スポンサードリンク

ステレオスペルマム

ステレオスペルマム
科名ノウゼンカズラ科
属名ラデルマケラ属
学名Radermachera-sinica
みずやり水控え目
場所日の当たる室内
難易度初心者向け
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
開花
植え
肥料
スポンサードリンク

栽培の特徴

日光を浴びると、成長しますが、強い光を浴びると葉っぱが焼けてしまいますので気をつけてください(黒く変色します)。暖かい季節は戸外でもいいですが、明るい日陰が適しています。寒さに弱いので冬は室内で管理してください。生育温度は3度以上です(5度以上推奨)。下回ると枯れます。霜が降りる前に室内に取り込んでください。

ステレオスペルマムは観葉植物としては寒さに耐性があるほうで、初心者向けの観葉植物です。

水やりと肥料

冬は一週間に1回程度の水やり
それ以外の季節(春~秋)は土が乾いたらタップリと水をやってください。土が乾いていないのに水をやると根が窒息して根が腐って枯れてしまいます。

ステレオスペルマムは観葉植物なので土の上に「化粧石」を置いていることがあります。その場合は化粧石を避けてよく土の乾き具合を確かめてから水をやってください。
スポンサードリンク

植え付け・植えかえ・種蒔き

鉢底から根が出ていたら、植え替えをします。植え替えの目安は二年に一回程度です。植え替え時期は春。用土は観葉植物の土を使います。

管理場所・日当たり

購入直後のステレオスペルマムは日光に弱い傾向があります。これは出荷時にキレイなライム色を出すために日を避けて育てるためです。そのため、通常ならば日焼けをしない程度の光量でも、葉っぱが黒く変色してしまうことがあります。

日焼けした場合は、カーテンなどで遮光して光量を調整したり、明るい日陰で管理して、徐々に光に慣らしていくか、しましょう。

その他

カイガラムシアブラムシが発生します。

特徴・由来・伝承

ステレオスペルマムは小さな葉っぱと、明るい葉色、風にそよぐ姿は涼しげでもあります・・・そして何より管理が簡単な初心者向きの観葉植物です。
スポンサードリンク

不具合報告・質問などはこちら

情報が間違っている場合は報告をお願いします(「てにをは」のミスでも)。また、質問や提案などなんでも投稿してください。
▼内容

ノウゼンカズラ科の仲間


ノウゼンカズラ科の仲間の一覧はこちらから
スポンサードリンク
管理用リンク
管理用