ジャカランダの育て方

MENU
TOP>ノウゼンカズラ科>ジャカランダ
スポンサードリンク

ジャカランダ

nophoto
科名ノウゼンカズラ科
属名ジャカランダ属
学名Jacaranda
みずやり水控え目
場所外の日なた
難易度上級者向け
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
開花
植え
肥料
スポンサードリンク

栽培の特徴

ネットでは観葉植物として流通することも
ジャカランダは葉っぱや立ち姿がマメ科植物に似ています。観葉植物として流通することがあります。
かなり大きくならないと花は咲かない
室内で観葉植物として管理しているのであれば、開花はしません。戸外でスクスクと成長していればいずれ開花します。

水やりと肥料

鉢植えの場合、土が乾いて居たら水をやってください。土が濡れているうちは水をやらないようにします。

植え付け・植えかえ・種蒔き

鉢底から根がはみ出していたら植え替えをします。根詰まりを起こすと水をやっても水切れしやすくなったり、下葉から黄色く枯れこんできます。大体二年に一回は植え替えをしてください。
用土は市販の花と野菜の土か観葉植物の専用土を利用します。鉢から株を取り出し、土を半分ほど落とし、古い根を切り落とします。ついでに葉っぱも剪定します。植え替えは株にとってストレスになりますが、葉っぱを落とすことで負担を減らすことが出来ます。
庭植えする場合は、成長したものを
冬の寒さに弱いジャカランダですが、幼木・苗は更に寒さに弱いです。庭に植えるのであれば出来るだけ大きく生育したものを植え付けします。
スポンサードリンク

管理場所・日当たり

熱帯の植物で霜に当たると枯れます
九州のシもが降りない地域では戸外で越冬し、春に花を咲かせますが、霜が下りる地域では戸外で管理する場合は、幹をワラなどで巻いて完全傍観する必要がありますが、そこまでしても咲くかどうかは分かりません。面倒なので暖地以外では庭植えしません。

その他

剪定は7月までに
8月から秋の間に翌年の花芽が出来ます。つまり花が終わってすぐに剪定をしなくてはいけません。

特徴・由来・伝承

葉っぱがオジギソウネムノキといったマメ科の植物に似ていますが、アルゼンチン原産のノウゼンカズラ科の樹木です。高さが種類にもよりますが二メートルから30メートルに成長します。
世界三大花木の一つ
カエンボク(火焔木)、ホウオウボク(鳳凰木)と並んで世界三大家僕の一つです――世界三大花木という単語そのものが一般的でないのでピンと来ません。それもそのはず、カエンボクやホウオウボクは熱帯性の植物で日本で見るのは植物園の温室の中でだけ。
霜に当たると枯れます
ジャガランダは九州では越冬して毎年花を咲かせる植物ですが、本州では霜に当たって枯れてしまいます。開花するにはかなり大きく成長する必要があり室内で管理するだけでは開花は無理です。
スポンサードリンク

不具合報告・質問などはこちら

情報が間違っている場合は報告をお願いします(「てにをは」のミスでも)。また、質問や提案などなんでも投稿してください。
▼内容

ノウゼンカズラ科の仲間


ノウゼンカズラ科の仲間の一覧はこちらから
スポンサードリンク
管理用リンク
管理用