ミカン栽培のまとめ

TOP >ミカン科>>管理

ミカン(温州蜜柑)

ミカン
科名ミカン科
属名カンキツ属
学名Citrus unshiu
別名温州蜜柑
みずやり水を好む
場所外の日なた
難易度上級者向け
画像の投稿
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
開花
植え
肥料
スポンサーリンク

目次

  1. ミカンの育て方
  2. 水やりと肥料
  3. 管理場所・日当たり
  4. 病害虫のまとめ
  5. 特徴・由来・伝承

ミカンの育て方

ミカンの育て方
文章の修正冬に暖かい地域で無いと作付けは出来ない。東北南部より西が適地。年間の平均気温が15度以上で冬の間も気温が5度以下にならないのが好ましいがマイナス5度まで耐える。

3月・4月が植え付け適期。5月に花が咲き、10月前後に収穫が出来ます。8月に果実を間引いて栄養を集中させます。
間引きは25枚~30枚の葉っぱにつき1個のミカンを目安にします。

ミカンの木は成長が遅いので強く剪定するのは危険です。樹形を整えるのは植えつけてから5年以上経ってからにし、それまでは、メインの枝先を切り戻す程度にとどめます。

果実が成った枝は来年、実をつけません。その翌年は実をつけます。
花芽の分化は1月~3月。花芽は枝先に付けるので、剪定は日当たりを良くするために枝を軽く落とす程度のことを春先にする。
スポンサーリンク

水やりと肥料

水やりと肥料
文章の修正ミカンは極端に乾燥しなければ、どちらかというと乾燥する状況…水はけのよい土を好みます。ミカンが山の斜面に植えられているのは「斜面の方が水はけが良い」という理由もありますが「斜面でも育つ」という面が大きく、平地一面にミカンを植えている農地もあります。

日照りでもない限りは降雨だけで十分です。
水が切れると葉が落ちます。

管理場所・日当たり

文章の修正日当たりの良い場所で育てる。

病害虫のまとめ

文章の修正
病害虫と対応の農薬
アザミウマ→ ベストガード水溶剤・アファーム乳剤
アブラムシ→ ベストガード水溶剤・モスビラン液剤
ゴマダラカミキリ→ 園芸用キンチョールE
ミカンキジラミ→ アーリーセーフ
ミカンサビダニ→ ダニ太郎
ミカンハダニ→ ダニサラバフロアブル・ダニ太郎・バロックフロアブル
ミカンハモグリガ→ アファーム乳剤
かいよう病→ Zボルドー・サンボルドー
そうか病→ アフェットフロアブル・サンボルドー
灰色かび病→ アフェットフロアブル・トップジンM水和剤・ベンレート水和剤

特徴・由来・伝承

文章の修正よく食べられるミカンは、中国から来た柑橘類が変異して偶然出来た。生まれたのは鹿児島。中国の柑橘類名産地「温州」を冠しているが、実際は温州とはあまり関係が無い。
ビタミンCが豊富。
スポンサードリンク

記事の紹介

同じ科の植物

シキミア
ミカン科
ユズ
ミカン科
フィンガーライム
ミカン科
スダチ
ミカン科
ボロニアピナータ
ミカン科

人気記事

ベンジャミン
クワ科
10月のクリスマスローズの管理
クリスマスローズの管理
低木
園芸用語
クジャクソウ
キク科
クラピア
クマツヅラ科

10月に開花する植物

クレアオースチン
バラ科 薔薇
サンちゅらか・キャンディブーケ
スベリヒユ科 ポーチュラカ
さくらさくら
ナス科 ペチュニア
かがやき
キク科 ヒマワリ
ジェントルハーマイオニー
バラ科 薔薇

10月に植え付け・植え替えする植物

コクリュウ
キジカクシ科
ネオレゲリア
アナナス科 観葉植物
シクラメンネアポリタナム
サクラソウ科 シクラメン
オオバジャノヒゲ
キジカクシ科 リュウノヒゲ
ロシアンセージ
シソ科
スポンサーリンク