スダチの育て方

MENU
使い方
TOP>ミカン科>スダチ
スポンサードリンク

スダチ(酢橘)

nophoto
サイト運営の協力のお願い(植物の画像の投稿)
科名ミカン科
属名ミカン属
学名Citrus sudachi
別名酢橘
みずやり水控え目
場所外の半日蔭
難易度中級者向け
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
開花
植え
肥料
スポンサードリンク

栽培の特徴

栽培の特徴
この項目の修正・提案をする
育て方の概要
常緑低木。春に開花し、8月から10月に未成熟の緑のものが出荷されるが、そのままに木につけていると黄色くなって甘くなる。甘いといってもミカンほどじゃないですが。結実までは苗を植えてから3年か4年かかる。自家結実するので一本で実がなる。
7月に実を間引く。枝の葉っぱ5枚につき一個の割合いで間引く。間引かないと実がつきすぎて翌年に実がならなくなり、一年おきに実がなるようになる。
大きさ・草丈・樹高
2m。
まとめ
●日当たりでも半日陰でも育つ。
●大きく育てば寒さに強いが、幼木・鉢植えは寒さに弱い。霜に当たらないようにする。
剪定は邪魔な枝を裁く程度にする。
●3月6月10月に肥料を。

水やりと肥料

この項目の修正・提案をする
水やりのコツ
鉢植えは土が乾いたら水をやる。
庭植えした場合は、自然に降る雨でほぼ大丈夫。水やりをするのは日照りの時だけ。
肥料
肥料は新芽が出る前の3月、花が咲き終わる6月、収穫後の10月にやる。

植え付け・植えかえ・種蒔き

この項目の修正・提案をする
植え替え・植え付け時期
12月から3月。根が動き始まる3月までに植え替えを。鉢の植え替えは2年に一回。
用土
一般的な培養土でいいです。自作する場合は赤玉土腐葉土3を混ぜたものを使います。
植え付け方法
苗木は高さ50センチから60センチの高さで切り戻してから植える。
植え替えは土を崩さないで植え替えてもいいし、三分の一ほど土を落として根を整理して植え替えてもいい。2年に一回、できればひとまわり大きな鉢に植え替えていきます(大きすぎて管理しきれないのなら同じ大きさの鉢でもいいです)。

管理場所・日当たり

この項目の修正・提案をする
日当たり
日当たりで育てるのが理想ですが、多少日当たりが悪くてもいい。
寒さに強い??
マイナス5度まで耐える。柑橘系では寒さに強い方で、東北南部まで育てることができる。ただし、幼木だったり鉢植えでさほど大きくなっていない場合は霜に当たると枯れる。よって暖地で霜が降りない地域じゃない限りは霜よけをするか、軒下など霜の当たらないところで管理する。
寒風が抜ける場所だと葉っぱが擦れて病気になったり、葉っぱが落ちたり、実が落ちるので、風が通らない場所で管理する。
●霜に当たって一発で枯れるとも限らない。葉っぱが落ちても春になったら芽吹くこともある。
●幼木・鉢植えだと冬の寒さで高知県でも枯れる。

その他

この項目の修正・提案をする
病害虫
アブラムシ・エカキムシ・カイガラムシ・アオムシが発生する。
問題はアオムシで柑橘系を専門に食べるのもあって異常な食欲で放置しているとすぐに丸坊主になる。見つけ次第捕殺する。
剪定
剪定は新芽が芽吹き出す前の3月に行う。花芽ができるのは1月から3月。昨年の春に伸びた枝先に開花し実がなるものなので、全体を切り戻すと花芽がゴッソリなくなって結実しなくなる。剪定は邪魔な枝を落とし、幹の中まで風が通るように密生した枝や変な方向に生えた枝、元気のない枝、枯れた枝を取り除く。また、去年、実をつけた枝には今年は実がならないので、切り戻すと脇芽が出て、翌年はその脇枝に結実する。
●スダチは、よく結実する年と、全然結実しない年が交互にくる「隔年結果」が起きやすい。去年、結実が多かったら切り戻しは少なめに、去年、結実が少なかったら切り戻しは多めにして調整して、毎年同じくらいに結実するよう目指しましょう。

特徴・由来・伝承

この項目の修正・提案をする
スダチとカボス
スダチとカボスは近縁種で緑色の状態で出荷されるのでパッと見、似ているんですがスダチは一個40gと小さく、カボスは一個100gから150gと大きさが全然違う。また、風味も違う。ただ、この酸っぱい柑橘系を「酢ミカン」と称すので世間では、その違いを気にはしていないのかもしれない。
花柚子
スダチ・カボスと同じように実の皮を風味付けに使う柑橘系として「花柚子(ハナユ)」があります。花柚子は一才ユズとも呼ばれ、植え付けして一年で結実する。
スポンサードリンク

不具合報告・質問などはこちら

情報が間違っている場合はお知らせください(「てにをは」のミスでも)。また、追加したほうがいいと思う情報、調べて欲しいこと、あなたが知っているけど書いていない情報など、感想、要望など下のフォームから投稿してください。 また投稿した文章はサイト内で使用することがあるので、そのことをご了承ください。
▼内容

SNS Button…友達にお知らせしてください

TWEET Facebook はてブ Google+ Pocket

ブログや掲示板に紹介してください

ミカン科の仲間


ミカン科の仲間の一覧はこちらから
スポンサードリンク
管理用リンク
管理用