ミリオンバンブーの育て方

MENU
TOP>リュウゼツラン科>ミリオンバンブー
スポンサードリンク

ミリオンバンブー(万年竹・ラッキーバンブー・ギンヨウセンネンボク・サンデリアーナ)

ミリオンバンブー
科名リュウゼツラン科
学名Dracaena sanderiana
別名万年竹・ラッキーバンブー・ギンヨウセンネンボク・サンデリアーナ
みずやり水を好む
場所室内
難易度初心者向け
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
開花
植え
肥料
スポンサードリンク

栽培の特徴


ドラセナの仲間。
ハイドロカルチャーに植えられて物は小さな鉢に植えたミニミニ観葉植物としてよく流通している熱帯性低木です。茎を切って水につけていると簡単に根付きます。
寒さに弱いので冬は室内で
育てるのは簡単ですし、成長し変化もありますので楽しいです。難点は寒さに弱く、10度以上を保つ必要があることです。

水やりと肥料

水を好みます。成長期の春から夏、初秋に掛けては水を欲しがりますので、土が乾いていたら水をしっかりとやります。
冬は水やりを減らして
気温が下がるのにあわせて水やりの頻度を減らします。冬は土が乾いてから数日たって水をやる程度に抑えます。冬は成長が鈍くなっていますし、水の蒸発量も減っています。水を控えることで耐寒性も若干ですがあがります。

ハダニが発生するので、年間を通して、水遣りとは別に、霧吹きで葉水をしてやってください。
肥料は様子を見て
生育期に一週間に一回程度、液肥をあげてください。肥料をあげるとメキメキと大きくなりますが、室内で管理するのでそれも良し悪しです。大きくなりすぎない程度に調整してください。
スポンサードリンク

植え付け・植えかえ・種蒔き

用土は観葉植物の土か、赤玉土腐葉土3川砂1を混ぜたものを利用します。ミリオンバンブーは大きな鉢に植えるとそれにあわせて大きくなりますので、部屋の状況と相談して大きさを検討して下さい。
下葉が枯れたら根詰まりを疑う
鉢のソコから根がはみ出しているようであれば、根詰まりのサインです。根詰まりすると保水力が落ち、発育不良を起こし始めて下葉が落ちます。環境によっては(肥料が多かったりで生育がいい場合)毎年植え替える必要があります。古い鉢から抜いて古い土を三分の一落としてから新しい鉢に植えてください。

管理場所・日当たり

室内の明るいところが適した場所
耐陰性があり、強い日光を浴びると葉っぱが焼けてしまいます、反対に日光が不足してくると葉っぱの模様が色あせてきます。葉っぱを見て日光量の過不足を判断して育てる場所を替えてください。

管理場所は一年中カーテン越しの日光が当たる程度の場所です。春から秋に掛けては戸外の日陰でも構いません。戸外で管理した場合は霜が降りる前に室内に取り込むようにしましょう。
寒さには若干弱い……でも越冬は十分可能
5度以下になったら枯れるのですが、冬は出来るだけ10度前後の場所で管理します。10度前後の場所というのはリビングなど人が生活する場所です。

特徴・由来・伝承

ミリオンバンブーはドラセナ・サンデリアーナの葉っぱを落として茎だけにしたものです。サンデリアーナの斑が入っていないものという記述もありますが、あれは節があって竹っぽいからそういう商品名にした名残だと思います。万年竹とか開運竹、富貴竹とも呼ばれます。
成長スピードが速く、庭上植えるとすぐに樹木のように大きくなりますが、冬になると寒さで全滅します。
スポンサードリンク

不具合報告はこちら

情報が間違っている場合は報告をお願いします。
▼内容

リュウゼツラン科の仲間


リュウゼツラン科の仲間の一覧はこちらから
スポンサードリンク
管理用リンク
管理用