ジニア・プロフュージョンの育て方

MENU
TOP>キク科>ジニア・プロフュージョン

ジニア・プロフュージョン

ジニア・プロフュージョン
科名キク科
属名ジニア属
学名Zinnia elegans Profusion
みずやり水を好む
場所外の日なた
難易度初心者向け
TWEET Facebook はてブ Google+ Pocket
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
開花
植え
肥料
スポンサードリンク

栽培の特徴

長期咲く初心者向けガーデニング材
霜が降りなくなってから植えるとあとは、水やって肥料をやれば大きくて鮮やかな花が咲いてくれます。

萎んだ花を摘みましょう
花がしぼむと、植物は種子を作ろうと栄養を回してしまい、次のツボミが咲きずらくなります。そこで、しぼんできた花をこまめに摘むと、花が非常に多くなります。摘まなくても花が沢山咲きますが、花を摘むと更によく咲きます。

水やりと肥料

土が乾いてから水やり
土が濡れているときは水はやらず、土が乾いてから水をやってください。

植え付け・植えかえ・種蒔き

サカタのタネのネットショップでは種子を1000粒単位で販売しているのですが、これを撒くのは一般家庭では現実的ではないので、ホームセンターや花屋さんやネットショップで苗を購入します。苗同士は20cmか30cmほど空けます。横長プランターなら苗三個です。

管理場所・日当たり

日当たりを好みます。

特徴・由来・伝承


サカタのタネが育種したジニア・リネアリスの交配種。花が直径6cmと大きめな花が咲きつつ、夏から秋に掛けての長い期間花が咲く園芸品種
スポンサードリンク

SNS Button

TWEET Facebook はてブ Google+ Pocket

不具合報告はこちら

情報が間違っている場合は報告をお願いします。
▼内容

キク科の仲間


キク科の仲間の一覧はこちらから
スポンサードリンク
管理用リンク
管理用