ピーチネックレスの育て方

MENU
TOP>キク科>ピーチネックレス
スポンサードリンク

ピーチネックレス

nophoto
科名キク科
属名セネキオ属
学名Senecio
みずやり水控え目
場所外の半日蔭
難易度上級者向け
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
開花
植え
肥料
スポンサードリンク

栽培の特徴


グリーンネックレスがまん丸なら、ピーチネックレスは桃の形の葉っぱが鈴なりになります。寒さに当たるとピンクになる。育て方はグリーンネックレスと同じですので、そちらを参考にしてください。
多肉植物です
水を溜め込むことが出来て、乾燥に強いのですが、反面、多湿に弱いです。コロコロした葉っぱがかわいいイメージで多肉植物だと思っていない人が多いので、水をやりすぎて枯れることが多いです。
まとめ
●とにかく乾燥気味に管理する。水をやりすぎて枯らすことが多い。葉っぱにシワが寄ってから水をやっても復活する。
肥料は控えめに。
●夏は元気が無くなって水を吸い上げる力が落ちる。夏の水やりはさらに控える。
●寒さには強い方だが、室内で管理するのが無難。
スポンサードリンク

水やりと肥料


水のやりすぎ注意
乾燥に強く、水をやりすぎると腐ってしまいます。ですが春や秋は水をやるとグイグイと生育するので、この時期はしっかりと水をやってください。そのままの勢いで梅雨や秋の長雨の時期に水をやってしまうので、枯れてしまいます。葉っぱにシワがよってから水をやっても回復しますので、とにかく乾燥気味に管理します。
●夏は暑さから元気がなく、水の吸い上げが弱いので、水をやりすぎると根腐れすることが多い。

冬の水やり
冬は水を控えます。土が乾いてから数日経って水をやるようにします。
肥料
生育期間で真夏を除いた時期…つまり春と秋に液体肥料を二週間に一回程度やります。肥料がないからといって枯れることはありません。フラワーアレンジメントでよく切って利用するというわけではないなら、やらなくてもいいでしょう。
スポンサードリンク

植え付け・植えかえ・種蒔き

用土
二年に一回は植え替えをします。用土はサボテンの土か多肉植物の土、自作する場合は、赤玉土腐葉土2川砂2を混ぜたものを使います。一般的な培養土では水もちが良すぎて腐って枯れてしまいます。

植え替え手順
鉢の底の穴に網を敷いて、その上に2センチから3センチほど軽石を敷き、その上に用土を入れ、古い土を落とした株を入れて、隙間に土を入れていきます。植え付け直後には水をやらず、一週間後に水をやります。
●根を傷つけないようにすること。古い土を完全に落とさない方がいい。


根詰まりすると根元から落葉
根詰まりを起こすと根元の葉っぱから落ちてきます。そうなったら植え替えをします。根詰まりの症状が出ていたら、冬以外なら植え替えをします。

植え替えのときに邪魔
ピーチネックレスのツルが植え替えのときに邪魔になります。

挿し穂で増える
葉っぱが四つか五つほどついた茎を土の上に置いて、軽く土を被せる(土は上の用土のどれか)。そのままで一週間後に水をやって、そのあとは、土が乾いてから水をやるようにする。一ヶ月くらいで発根する。
スポンサードリンク

管理場所・日当たり

年間を通して「風通し」を
ピーチネックレスは過湿・水のやりすぎに弱い。梅雨や秋の長雨で雨に当たってなくても、腐るくらいです。風通しの良いところで管理するようにしてください。逆に乾燥には強いです。
春と秋は戸外で
春と秋は戸外の日当たりか半日陰、もしくは室内の明るい場所で管理します。日光を浴びるとニョキニョキと増えます。非常に嬉しいです。
真夏の直射日光によわく、葉っぱが焼けて痛んでしまいます。高温で元気がなくなるし、多湿で腐りやすいので、真夏は半日陰か日陰へと移動させます。
冬は
この手の植物にしては寒さにはある程度は強いですが、霜に当たれば枯れます。耐寒温度は3度。室内の日当たりか、中間地であれば霜が降りない場所で管理します。室内に取り込むのが無難です。
●霜に当たっても枯れない!って情報もある。
●冬も出来るだけ日当たりで管理する。冬に室内の日陰で管理していて、春に戸外に出すと葉焼けを起こすことがあるので、冬も日光に当てておきます。

特徴・由来・伝承

キク科ですが、多肉植物と考えてください。葉っぱが桃の実のような形をしていて、その中に水を溜め込むことが出来ます。
スポンサードリンク

不具合報告・質問などはこちら

情報が間違っている場合は報告をお願いします(「てにをは」のミスでも)。また、質問や提案などなんでも投稿してください。 また投稿した文章はサイト内で使用することがあるので、そのことをご了承ください。
▼内容

キク科の仲間


キク科の仲間の一覧はこちらから
スポンサードリンク
管理用リンク
管理用