ボロニアピナータの育て方

MENU
TOP>ミカン科>ボロニアピナータ

ボロニアピナータ(ボロニアピンナタ)

ボロニアピナータ
科名ミカン科
属名ボロニア属
学名pinnate boronia
別名ボロニアピンナタ
みずやり水を好む
場所外の日なた
難易度中級者向け
TWEET Facebook はてブ Google+ Pocket
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
開花
植え
肥料
スポンサードリンク

栽培の特徴


耐寒温度は5度なので、霜に当たると枯れてしまいますので、霜が降りる地域では冬は室内で管理します。
育て方はボロニアを参考にしてください。
スポンサードリンク

水やりと肥料

土が乾いたら鉢底から染みだす位に水をしっかりとやってください。水をやりすぎて常時土が濡れている状態だと、根が腐って枯れてしまいますので、土が乾くまでは水をやらないでください。メリハリある水やりを心がけてください。

植え付け・植えかえ・種蒔き

花が終わった頃に一回り大きな鉢に植え替えます。

市販の土で植えつけます。できれば水はけの良い土が好ましいので、市販の土に川砂を足して水はけをよくすると良いです。

管理場所・日当たり

オーストラリアの植物で、高温多湿が苦手です。春~初夏までは戸外の日当りで管理しますが、夏は風通しのいい半日陰に移動させます。
地域にも寄りますが夏越しが難しいです。

冬は霜に当たると枯れますので、霜の降りない暖地以外は室内に移動させます。

特徴・由来・伝承

ボロニアの一品種です。出回っているボロニアのピンクはこの品種が多いです。ミカン科で独特の香りがあります。ボロニア属はオーストラリアの固有種。1m50cmに成長します。ピンクか濃い紫がかったピンクの星形の花を咲かせます。
スポンサードリンク

SNS Button

TWEET Facebook はてブ Google+ Pocket

ミカン科の仲間


ミカン科の仲間の一覧はこちらから
管理用リンク
管理用