サンシュユの育て方

MENU
使い方
TOP>ミズキ科>サンシュユ
スポンサードリンク

サンシュユ(山茱萸・春黄金花・秋珊瑚)

サンシュユ
サイト運営の協力のお願い(植物の画像の投稿)
科名ミズキ科
属名ミズキ属
学名Cornus officinalis Sieb
別名山茱萸・春黄金花・秋珊瑚
みずやり水控え目
場所外の半日蔭
難易度中級者向け
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
開花
植え
肥料
スポンサードリンク

栽培の特徴

この項目の修正・提案をする
育て方の概要
落葉小高木。春に黄色の独特の花を咲かせる。葉っぱより先に開花するために黄色に染まる。秋(10月から12月)には真っ赤な実がなる。11月には紅葉する。育てやすいのに、花・実・紅葉と鑑賞価値は高い。人気の庭木。
大きさ・草丈・樹高
3mから15m(剪定で2m程度にまとめられる)
まとめ
●冬の寒さには強い。東北でも戸外で越冬。
●日当たりでも半日陰でも。
水やりは普通。
●2月6月9月に肥料をやる。
●花が終わってからできれば6月中に剪定する。もしくは秋に花芽が目視で確認できるようになってから剪定する。
●長い枝を切り詰める。長い枝には花が咲かない。

水やりと肥料

この項目の修正・提案をする
水やりのコツ
庭植えにした場合、一旦根付いてしまえば、あとは自然に降る雨だけで十分。ただし日照りの時は水やりをしてください。鉢植えの場合は、土が乾いたら水をやるようにします。
肥料
寒肥として2月に骨粉と油粕を。花が終わる6月あたりに花で消耗したエネルギー回復に緩効性肥料を。9月か10月あたりに結実のエネルギー補給に緩効性肥料を。2月の肥料が一番大事です。2月のだけでもいいです。

植え付け・植えかえ・種蒔き

この項目の修正・提案をする
植え替え・植え付け時期
落葉してから、サンシュユが動き始める3月までに植え付けをします。ただし真冬は避ける。よって実質3月くらいしかない。
●開花中に植え付けしても枯れないからしてもいいです。開花前どうこうは理想論です。

植え付け方法
根鉢の大きさの二倍の深さと、直径の穴を掘り、掘り出した土に4割の腐葉土と緩効性肥料を適量、混ぜて半分戻して、株を入れて隙間に残った土を入れて、最後に水をやって植え付け完了です。一般的には鉢植えにはしないけど、鉢植えの場合は花と野菜の培養土で普通に植え付けをする。
水はけの良い土で植えること。

管理場所・日当たり

この項目の修正・提案をする
日当たりでも半日陰でも
日当たりでもいいですし、半日陰(午前中だけ日当たり)でも十分育ちます。もちろん日当たりがいいほうが花がよく咲きますが、そこまで差がない。寒さに強く、北海道以外で戸外の越冬可能。

その他

この項目の修正・提案をする
病害虫
5月くらいからイラガが発生する。イラガは毒のある毛虫。卵・幼虫に毒があり、成虫には毒がない。5月から夏の間は発生するので、見つけ次第、薬剤をまきます。この時期は剪定しないほうがいいかもしれない。ちなみに冬はサナギで過ごす。この時ウズラの卵のような殻を作る。妙なコブがあったらイラガ。
ウドンコ病も発生。
剪定
花が終わって以降に、剪定ができます。剪定は徒長枝を切り戻します。サンシュユは長い枝には花がつきませんから、これを切り戻すのが開花させる大事なポイントです。枯れ枝や妙な方向に伸びている枝を切るようにします。枝を切り戻すと脇枝が出て花が増えますので、適宜、切り戻しをします。また、幹に風が通るように枝を落としてください。秋になると花芽が目視で分かるので、イラガがいなくなってから剪定するといいです。
●剪定して2m程度に抑えるようにする。
●花芽ができるのは7月8月。これまでに剪定するのが理想。

特徴・由来・伝承

特徴・由来・伝承
この項目の修正・提案をする
中国・朝鮮半島原産。江戸時代に薬の材料として日本に渡来。サンシュユは「山茱萸」を音読みしたもの。山茱萸の茱萸はグミのこと。このサンシュユの枝を牛乳の中に入れて一晩するとヨーグルトになる!とされます。ブルガリアにはヨーグルトの木(セイヨウサンシュユ)があり、同じように牛乳に入れるとヨーグルトになる。ただし、なぜヨーグルトになるのか、そもそも乳酸菌発酵なのか、よくわかってないので食べないほうがいいです。
スポンサードリンク

不具合報告・質問などはこちら

情報が間違っている場合はお知らせください(「てにをは」のミスでも)。また、追加したほうがいいと思う情報、調べて欲しいこと、あなたが知っているけど書いていない情報など、感想、要望など下のフォームから投稿してください。 また投稿した文章はサイト内で使用することがあるので、そのことをご了承ください。
▼内容

SNS Button…友達にお知らせしてください

TWEET Facebook はてブ Google+ Pocket

ブログや掲示板に紹介してください

ミズキ科の仲間


ミズキ科の仲間の一覧はこちらから
スポンサードリンク
管理用リンク
管理用