バーベナ・ハスタータの育て方…ロケット状に開花する寒さに強い種

TOP >クマツヅラ科>バーベナ>>管理

バーベナ・ハスタータ(ブルーバーベイン・スワンプバーベナ)

バーベナ・ハスタータ
科名クマツヅラ科
属名バーベラ属
学名Verbena hastata
別名ブルーバーベイン・スワンプバーベナ
みずやり水を好む
場所外の日なた
難易度初心者向け
画像の投稿
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
開花
植え
肥料
スポンサーリンク

目次

  1. バーベナ・ハスタータの育て方
  2. ハスタータの品種
  3. 管理場所
  4. 水やり
  5. バーベナ・ハスタータの肥料
  6. バーベナ・ハスタータの植え替え・植え付け
  7. 種まき
  8. 剪定・切り戻し
  9. 病害虫
  10. 最後に
  11. SNSボタン・関連記事

バーベナ・ハスタータの育て方

文章の修正バーベナ・ハスタータはクマツヅラ科のバーベナの仲間。北アメリカ原産の宿根草。ハスタータとはラテン語で「鉾(ホコ)」という意味(花の形状から)。花は直立してロケット状で下から順に開花する。バーベナとは花の咲き方が違い、横姿が綺麗。他の植物と調和して邪魔しない花姿です。

バーベナが這性が多いのに対してハスタータは立性で庭の後ろの背景か、そこに近いところに植えることになります。耐寒温度はマイナス15度〜マイナス25度と非常に寒さに強く、越冬は問題ない。こぼれダネでも増えて困るほど。こぼれダネ管理ができなければほぼ雑草
鉢植えでも庭植えでも育つが、乾燥に強く、暑さ寒さに強いハスタータは手間がかからないので庭植えが便利。
草丈1m〜1.5m横幅30cm〜50cm 
まとめ
●日当たりを好む。
●夏の暑さに強く、冬の寒さに強い。
肥料はなくてもいいが、生育が悪いなら春と秋にやる。
●こぼれダネで増えるし、挿木・株分けでも増える。
●頑健で雑草に近い。
●乾燥に強い。
●開花がひと段落したら全体を刈り込む。

バーベナの仲間・品種
バーベナ栽培
スポンサーリンク

ハスタータの品種

ブルースパイヤー

ハスタータの品種
文章の修正ハスタータの紫色品種。スパイヤーとは尖塔の意味。花の形状を指しています。

ホワイトスパイヤー

文章の修正ハスタータの白花品種。
他にピンクスパイヤーというピンク花種もあります。

管理場所

文章の修正日向が適しているが、半日陰(1日に3時間〜5時間の日照時間)でも育ち、開花します。一年中戸外の日当たりで管理します。

水やり

文章の修正乾燥に強く、庭植えなら一旦根付いて仕舞えば、自然に降る雨で十分です。鉢植えの場合は、土が乾いたら水をやります。土が乾いていないうちに水をやっていると根腐れします。受け皿の水は捨てましょう。

バーベナ・ハスタータの肥料

文章の修正ハスタータは肥料がなくてもよく育ちます。生育が悪いなら、春(5月前後)か、秋(9月前後)に肥料をやる。肥料は緩効性化成肥料を春か秋に一回やるか、春・秋の期間内に二週に一回液体肥料をやる。
化成肥料の購入はこちらから
Amazon
楽天市場
液体肥料の購入はこちらから
Amazon
楽天市場

バーベナ・ハスタータの植え替え・植え付け

時期

文章の修正春(3月〜5月)か秋(9月〜10月)に植え付け・植え替えをする。植え替えの際に株分けも可能。根をナイフなどで適当に分けて別々に植え替えてください。

用土

文章の修正一般的な花と野菜の培養土で植え付けます。自作する場合は赤玉土7腐葉土3を混ぜたものを使います。

植え付け・植え替え手順

文章の修正鉢植えの底の穴を網で塞いで、その上に軽石を2cm〜3cm入れて、その上に用土を入れて、株を入れて、隙間に用土を入れて、最後に水をしっかりとやります。植え替えの場合は、古い土を三分の一ほど落として、黒く変色した根を取り除いて、同じ大きさの鉢に植え替えることもできます。また、株分けもできます。

種まき

文章の修正発芽温度は15度なので、春(4月〜5月)か秋(9月〜10月)に種まきをします。一般的な培養土か、種まき用土にハスタータの種子をまき、土を1cmほど被せて土全体を軽く押さえます。押さえることで種子と土が密着して発芽しやすくなります。あとは乾燥しないように水をやっていると2週間ほどで発根します。
発芽したら間引いて、葉っぱが4枚以上になったら植え付けます。

剪定・切り戻し

文章の修正梅雨前に
ハスタータは夏の暑さで枯れることはないですが、夏の暑さ・多湿で弱りますので、梅雨前・夏前に株全体を半分に刈り込んで、枯れた葉を取り除き、枝を間引いておくといいです。

花後の切り戻し
花が終わったら、全体を半分ほどに刈り込むと脇芽が出て、秋にまた開花する。花を放置していると種子ができて、こぼれダネでも増え、群生する。こぼれダネは嬉しいような気がするんですが、砂礫・道端でも生育するので困る。種子ができるまえに花は刈ってしまった方がいいです。
挿木・株分けでも増えます。

病害虫

文章の修正ウドンコ病
ハスタータは病害虫はほとんど発生しないが、発生するのはウドンコ病くらい。発生したら発症箇所を取り除き、被害が広がるようならば薬剤を散布する。
薬剤などは以下のリンクを参考に。
ウドンコ病
病害虫生態・防除・対応の薬剤のまとめ

ハダニ
バーベナ・ハスタータの株が不健康だと発生しやすい。また乾燥すると発生しやすい。葉っぱの裏から汁を吸うため、葉っぱの色が抜ける。ダニの仲間で糸を吐くため、大量発生すると糸が目視できるようになるころにはかなりヤバイ。薬剤を散布して駆除する。
ハダニの性質や散布する薬剤などは
ハダニ
病害虫生態・防除・対応の薬剤のまとめ
を参考に。

最後に

文章の修正バーベナの一種ではありますが、咲き方も違いますし、こぼれダネでよく増える雑草に近いです。庭植えにして手間のかからないガーデニング材と考えるべきでしょう。鉢植えで管理するのであれば、他のバーベナでもいいと思いますよ。
バーベナ
クマツヅラ科クマツヅラ属Verbena
バーベナの仲間・品種
バーベナ栽培
を参考にどうぞ。
スポンサードリンク

SNSボタン・関連記事

はてブ LINE

ブログやBBSで紹介していただけるならコチラ

はなまるくん「ツイッターはじめましたぁー」

はなまるくんTwitter

園芸ブロガーのための園芸用語リンクツール

園芸ブロガーのための専門用語リンクツール

関連記事

タピアン
クマツヅラ科バーベナ属
バーベナ
クマツヅラ科クマツヅラ属
三尺バーベナ
クマツヅラ科クマツヅラ属
バーベナの仲間・品種
バーベナ栽培
スーパーベナ
クマツヅラ科クマツヅラ属
花手毬
クマツヅラ科クマツヅラ属

同じ科の植物

ブルーエルフィン
クマツヅラ科クサギ属
クラリンドウ
クマツヅラ科クサギ属
コバノランタナ
クマツヅラ科ランタナ属
デュランタライム
クマツヅラ科デュランタ属
カリガネソウ
クマツヅラ科

1月に開花する植物

ロウバイ
ロウバイ科ロウバイ属
アザレア
ツツジ科ツツジ属
オキザリス
カタバミ科カタバミ属
クィーンローズ
ベンケイソウ科
ミルフル
スミレ科スミレ属

1月に植え付け・植え替えする植物

ブナ
ブナ科ブナ属
シロモジ
クスノキ科クロモジ属
ホルムストラップ
ヒノキ科クロベ属
ウメ
バラ科サクラ属
スポンサーリンク