アスクレピアスの育て方

TOP >ガガイモ科>>管理

アスクレピアス(トウワタ)

アスクレピアス
科名ガガイモ科
属名アスクレピアス属
学名Asclepias
別名トウワタ
水やり水を好む
場所外の日なた
難易度初心者向け
画像の投稿
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
開花
植え
肥料

目次

  1. アスクレピアスとは?
  2. 水やり
  3. 肥料
  4. 植え付け・植えかえ
  5. 増やし方
  6. 管理場所・日当たり
  7. 病気・害虫
  8. 注意点
  9. 特徴・由来・伝承
  10. SNSボタン・関連記事
スポンサーリンク

アスクレピアスとは?

アスクレピアスとは?
文章の修正アスクレピアスはガガイモ科(もしくはキョウチクトウ科)アスクレピアス属(トウワタ属)の多年草。日当たりを好む、オレンジ・黄色系の草花です。マイナス15℃まで耐えるアスクレピアス・ツベロサ(Asclepias tuberosa)と、7℃までしか耐えられないアスクレピアス・クラサヴィカ(Asclepias curassavica)があり、見た目も似ているので、園芸店で買う場合は気をつけてください。ラベルには書いてあります。ラベルに何も書いてない場合は非耐寒性…クラサヴィカと考えて下さい。

耐寒性のツベロサも、マイナス15度まで耐えるといっても、土が凍ったり霜柱が立つと、根が掘り返されて傷んでしまいます。寒冷地では、腐葉土を被せるなどの対策が必要です。暖地では冬の間も植えっぱなしでOKです。

耐寒性だ、非耐寒性だと面倒なことを書いていますが、どちらも花が咲き始めるのは春以降で同じです。利便性を考えると四季咲きの品種が出回っているクラサヴィカ(非耐寒性)を春に植えたり種まきするのが便利です。
スポンサーリンク

水やり

文章の修正鉢植えの場合は春~秋にかけては成長しますので、土の表面が乾いたら水をタップリ与えてください。常時、土が濡れているようだと根腐れを起こすので気をつけてください。受け皿の水は捨てるようにしましょう。寒くなると成長が止まっているので、冬は水は控えて乾かし気味に管理しましょう。

庭植えの場合は自然に降る雨だけでほぼ大丈夫です。真夏にあまりに乾燥するなら水をやる程度にしておきます。

肥料

文章の修正鉢植えの場合、肥料は生育期に液肥を10日に1回ほどあげてください。ただし真夏は生育が鈍りますので肥料は与えないで下さい。庭植えの場合は追肥は不要です。
液体肥料の購入はこちらから
Amazon
楽天市場

植え付け・植えかえ

文章の修正クラサヴィカ(非耐寒性)は春3月か4月に種を撒き、ツベロサ(耐寒性)が秋9月10月に撒いて冬を越して春から咲き始めます。一般的には霜が降りなくなった春(4月〜6月)に苗を植え付けます。

越冬させた株は毎年か2年に1回、4月〜6月に植え替えをします。

用土

文章の修正一般的な培養土で植え付けます。自作する場合は赤玉土5腐葉土3ココピート2に化成肥料を入れて用土とします。
培養土の購入はこちらから
Amazon
楽天市場

鉢の植え付け・植え替え

文章の修正鉢は6号〜8号に1苗を植えます。鉢底の穴をネットで塞ぎ、土が流れ出ないようにする鉢底石(軽石など)を2cm入れます。その上に用土を少し入れて、その上に苗を入れて、隙間に用土を入れていって、最後にしっかりと水をやって完成です。

植え替えの場合は土を3分の1落として、古い根を切って植え替えます。
鉢底石の購入はこちらから
Amazon
楽天市場
鉢底網の購入はこちらから
Amazon
楽天市場

庭植え

文章の修正植え付けの1週間前に深さ20cmを掘り返して土に腐葉土か堆肥を2割ほど追加して用土とします。1週間経つと土が馴染んでくるので、ここに苗を植え付けます。

花が咲いたあとは種が出来ます。種を採取しない場合は、咲き終わったら花を茎ごと切り取ってください。種に栄養が取られて株が痩せてきます。

支柱を立てる

文章の修正5月〜7月の成長時期になると種類によっては2m近くに伸びて、風で倒れるので支柱を立ててくくりつけます。
園芸用支柱の購入はこちらから
Amazon
楽天市場
麻紐の購入はこちらから
Amazon
楽天市場

増やし方

種まき

文章の修正昨年採取した種を撒くときは種についているワタを取り除いてから撒きます。発芽温度は20度〜25度と高温なので5月以降に種まきします。種子は5mmほど土をかぶせて水をやり、日陰で乾燥しないように管理していると発芽します。葉っぱが3枚〜5枚になったら植え付けます。
種まき用土の購入はこちらから
Amazon
楽天市場

挿木

文章の修正気温が20度以上になった4月〜5月に茎を10cmほど切り、下葉を取って、水揚げしてから挿木用土に挿していると二週間から1ヶ月で発根します。
挿木用土の購入はこちらから
Amazon
楽天市場

管理場所・日当たり

文章の修正真夏の直射日光に当たっても大丈夫なので、日当たりのいいところに置いてください。クラサヴィカ(非耐寒性)は秋には枯れてしまいますが、ツベロサ(耐寒性)は関東で冬越しも出来ます。一年草扱いのクラサヴィカ(非耐寒性)の方が花が長く楽しめます。

越冬について

文章の修正ツベロサ(耐寒性)はそのまま戸外で植えっぱなしか鉢も戸外で管理します。ただし凍結すると根が傷むのでできれば腐葉土などでマルチングをして凍結を防ぎ、鉢なら凍結しない場所で管理します。クラサヴィカ(非耐寒性)は室内に取り込んで管理すると越冬することもありますが、一年草と割り切って、毎年植えるか種まきする方が気が楽です。

病気・害虫

文章の修正頑健、病気にかからない、と言われていますが、アブラムシハダニカメムシにガッチリやられますので、春に植えるときからしっかりとオルトランを撒いておきます。

注意点

文章の修正切り口から白い乳液が出てきて、肌に付くとかぶれることがあります。アスクレピアスを剪定などする場合は、手袋を必ずしてください。

特徴・由来・伝承

特徴・由来・伝承
文章の修正アスクレピアスは北アメリカを南北に数千キロも飛行移動する蝶のオオカバマダラ(画像の蝶)の幼虫に食べられることでも有名です。

アスクレピアスの名前は、ギリシャ神話の医術の神様アスクレピアスから来ています。

別名「トウワタ(唐綿)」というように、種が綿に包まれています。種が出来たら、それを翌年のために保存しておけば、翌年も花を楽しむことも出来ます。フウセントウワタは花が似ていますが、別属です。
スポンサードリンク

SNSボタン・関連記事

はてブ LINE

ブログやBBSで紹介していただけるならコチラ

はなまるくん「ツイッターはじめましたぁー」

はなまるくんTwitter

園芸ブロガーのための園芸用語リンクツール

園芸ブロガーのための専門用語リンクツール

同じ科の植物

パラシュートプランツ
ガガイモ科セロペギア属
ラブラブハート
ガガイモ科サクララン属
ブルースター
ガガイモ科トゥイーディア属
ハートカズラ
ガガイモ科セロペギア属
サクララン
ガガイモ科サクララン属
マダガスカルジャスミン
ガガイモ科シタキソウ属
ディスキディア
ガガイモ科
スポンサーリンク