クラブアップルの育て方

MENU
TOP>バラ科>クラブアップル
スポンサードリンク

クラブアップル(姫リンゴ)

クラブアップル
科名バラ科
属名リンゴ属
学名Malus pumila
別名姫リンゴ
みずやり水を好む
場所外の日なた
難易度中級者向け
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
開花
植え
肥料
スポンサードリンク

栽培の特徴


観賞用リンゴについて
ここでは食べるリンゴの育て方では無く、ガーデニングで楽しむ観賞用リンゴの育て方について書いています。観賞用のリンゴは姫リンゴだとかクラブアップルという名前で流通しています。これらはスーパーで見かける食用リンゴの元となった品種です。ターシャ・チューダーの庭にも植わっていました。自家受粉が可能で一本で実が付きます。

園芸品種はいろいろ
クラブアップルの○○というタグがついて販売しています。この○○というのが園芸品種名なのですが、これがたくさんあります。育て方は同じです。

生育サイクル
5月から6月前後に花が咲き、それが実になり秋には紅くなります。観賞用なので、市販しているリンゴのように甘くはなりませんが、砂糖と煮詰めてジャムにすれば食べられます。

庭樹としても
盆栽としても、庭樹としてもよく利用されます。樹高1メートルから二メートル前後です。
スポンサードリンク

水やりと肥料

肥料が切れると弱って病気になる
バラ科の植物というのもあってか、肥料を欲しがり、肥料が切れると株が弱くなり病害虫にやられてしまいます。そこでリン酸・カリ・窒素のバランスのよい緩効性肥料を土に混ぜ込んであげます。

肥料は春と秋に
春と秋に肥料をやってください。春は新芽の栄養に、秋は果実を付けた株の栄養補給になります。

植え付け・植えかえ・種蒔き


鉢植えでもOK
鉢植えにする場合は、出来るだけ大きめの鉢(7号以上)に植えてください。鉢植えにすると水切れが起きやすいので庭植えがおすすめです。

用土培養土
市販している培養土で植え付けをします。

管理場所・日当たり

日当たりのいい場所で管理してください。

クラブアップルは寒さに強い
クラブアップル(姫リンゴ)は寒さに強く、マイナス30度まで耐えますので日本であればどこでも冬越しに問題はありません。

真夏の直射日光と西日は避けたい
真夏の直射日光と西日は避けたい、ですが避けられないときはそのままにします。
スポンサードリンク

剪定について

剪定は2月か3月に
クラブアップル(姫リンゴ)の葉っぱが落ちている真冬に剪定をしてください。

特徴・由来・伝承

バラ科の果実。リンゴは歴史が古く紀元前6000年の地層から炭化したリンゴは発見されています。バラ科の植物なのでバラアレルギーの人はリンゴを食べるとアレルギー反応を示すことも。

リンゴといえばエチレンガス
リンゴの実が熟すとエチレンガスを発生させます。このエチレンガスは他の植物の開花を早めたり、果実を熟すのを早める効果があります。お花屋さんのショウケース(キーパー)には植物が発するエチレンガス(微量ながらも他の植物からも出る)を吸収する機械が設置されています。

アダムが食べたのはリンゴではない
聖書に登場する善悪を知る「禁断の果実」であるリンゴですが、聖書の舞台のメソポタミアには当時リンゴは生えていない。後になって布教のために変えられたといわれています。元はザクロだったとも。

クラブアップルの語源は
ターシャ・チューダーの庭にもクラブアップルの大木があり、毎年そこに大量の実がなります。ターシャが言うには「クラブアップルを食べると酸っぱくて苦虫をかみつぶしたような顔になる」――「クラビーな顔」になるからクラブアップルなんだそうです。ちなみにクラブというのは「カニ・シラミ」のこと。
スポンサードリンク

不具合報告はこちら

情報が間違っている場合は報告をお願いします。
▼内容

バラ科の仲間


バラ科の仲間の一覧はこちらから
スポンサードリンク
管理用リンク
管理用