ヤマザクラの育て方

MENU
使い方 TOP

ヤマザクラ(山桜)

ヤマザクラ
サイト運営の協力のお願い(植物の画像の投稿)
科名バラ科
属名サクラ属
学名Cerasus jamasakura
別名山桜
みずやり水控え目
場所外の日なた
難易度上級者向け
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
開花
植え
肥料
スポンサードリンク

栽培の特徴

栽培の特徴
この項目の修正・提案をする
育て方の概要
落葉高木。桜の野生種。ソメイヨシノと違って5月6月に実がなる。個体差が大きく、ソメイヨシノのように一気に咲いて、一気に散るということはない。庭植えにする。日本に自生するものなので育てるのは簡単だが、庭に植えるにしては大きくなりすぎる。
大きさ・草丈・樹高
10mから30m
まとめ
●虫がワンサカ発生し、庭植えにするには大きすぎる。植えない方がいい。
●庭植えにすれば、自然に降る雨だけで十分。
●育てるのは簡単。
スポンサードリンク

水やりと肥料

この項目の修正・提案をする
水やりのコツ
庭植えにした場合は自然に降る雨でほぼ十分。あまりに日照りになったら水をやってください。
肥料
芽吹く前の2月と花が散り、実がなり始める5月6月に油粕か鶏糞を堆肥腐葉土に混ぜたものをやります。地上の枝と地下の根はリンクしていて、地上の枝先の真下に根があります。肥料は根に当たらないようにやります。寝の当たらないところに肥料を撒いて土にすき込んでください。
●木が十分に育ったら、肥料はやらない。肥料はなくても育つ。
●肥料をやるときは控えめにして、様子を見ながら増やす。

植え付け・植えかえ・種蒔き

この項目の修正・提案をする
生育速度が速く、鉢植えでは間に合いません。庭植えが普通。
植え付け方法
落葉時期の11月から12月あたりに植え付けをします。根鉢の二倍の深さと直径の穴を掘って、掘り出した土に腐葉土を3割足して、半分埋め戻します。ヤマザクラの根を解いて、長い根を切り、長さを揃えます。
種子から育てる
湿らせたティッシュに種子をくるんでジップロックに入れて冷蔵庫で2ヶ月冷やしてから発芽させます。あとは適当に蒔くと発芽します。でも、まー普通は苗を植えて育てます。

管理場所・日当たり

この項目の修正・提案をする
日当たりで管理します。夏の直射日光にも負けません。東北以南で育つ。

その他

この項目の修正・提案をする
病害虫
コスカシバが発生する。
その他、害虫がよく発生する。見つけ次第、薬剤をまいて防除する。
ウドンコ病にもかかる。
剪定
落葉時期の冬に剪定します。自然な樹形で綺麗に育つので、邪魔な枝を軽く剪定する程度にします。サクラは傷口から病気になりやすいので、太い枝を切ったら癒合剤を塗ります。癒合剤がない場合は木工用ボンドで切り口を塞ぎます。切り口がむき出しになって居なければいいのです。

特徴・由来・伝承

この項目の修正・提案をする
ソメイヨシノがまず花が咲いて、その花が散ってから芽が出るのに対して、山桜は葉っぱとツボミが同時に出る。ぱっと見には葉っぱがまず出ているので、出っ歯の人のことを山桜と呼ぶ。鼻(花)より先に歯(葉)が出ているから。
山桜はもともと変異が多く、さらに多くの別種の桜と自然交配しているのもあって個体差が大きい。なのでヤマザクラを「山で自生する桜」というざっくりした言い方とすることも多い。花見の風習が定着したのは江戸時代だが、ソメイヨシノが広がったのは明治以降。江戸時代に花見をして居たのは山桜のこと。吉野の桜も山桜。

ソメイヨシノの寿命が60年に対してヤマザクラは長い。500年とか1000年の樹齢の木があるらしい。
prunus属(スモモ属)に分類することもある。樹皮が漢方薬の桜皮になる。
スポンサードリンク

不具合報告・質問などはこちら

情報が間違っている場合はお知らせください(「てにをは」のミスでも)。また、追加したほうがいいと思う情報、調べて欲しいこと、あなたが知っているけど書いていない情報など、感想、要望など下のフォームから投稿してください。 また投稿した文章はサイト内で使用することがあるので、そのことをご了承ください。(利用規約・プライバシーポリシーはこちら)
▼内容

ガーデニングアプリを作りました!

SNS Button…友達にお知らせしてください

TWEET Facebook はてブ Google+ Pocket

ブログや掲示板に紹介してください

バラ科の仲間


バラ科の仲間の一覧はこちらから
スポンサードリンク
管理用リンク
管理用