アリウムの育て方

MENU
TOP>ユリ科>アリウム
スポンサードリンク

アリウム(アリウム)

アリウム
科名ユリ科
属名アリアム属
別名アリウム
みずやり水控え目
場所外の日なた
難易度中級者向け
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
開花
植え
肥料
スポンサードリンク

栽培の特徴

アリウムは秋に球根を植え、冬を越して春~初夏にかけて花を楽しむことのできる植物です。

アリウムは25度以上の高温に弱く、最高気温が25度前後になる7月までには、地上部が枯れてしまいます。夏は休眠期に入りますので、この期間には水をやらないでください。

水やりと肥料

土が乾いたら水をしっかりとやりましょう。3月~6月に極端に乾燥すると弱り、最悪枯れてしまいますので庭植えにしている場合でも水やりをしてください。

夏は水をやらない
気温が高くなる7月前後にアリウムは暑さの為に休眠期に入ります。地上部枯れてしましますので、枯れた葉っぱを取って、水をやらないようにしてください。

植え付け・植えかえ・種蒔き

水はけのよい土を好みます。赤玉土6に腐葉土2川砂2を混ぜたものを使うか、市販されている土に川砂を混ぜて水はけを良くします。またアリウムは酸性の土を嫌います。日本は全国的に弱酸性の土なので、庭植えする場合は必ず、石灰を混ぜて中和させてください。
スポンサードリンク

管理場所・日当たり

日光を好み、日光が少ないと花つきが悪くなったり、大輪系のアリウムなのに小さくなったりします。
冬の寒さには強く、戸外の庭植えで越冬可能ですが、地面が凍ると根が痛みますので、冬になるまえに根本に腐葉土を敷き詰めてやり寒さ対策をしましょう。

特徴・由来・伝承


アリウムという名前で切り花や苗で流通していますが、本来はニラやニンニクなどのネギ科の植物の総称です。

特に観賞用の種類をアリウムとしてくくっています。ネギボウズと呼ばれるネギの花を咲かせます。これが大小、色合い様々あって、しっかりとした茎が伸びその先に真ん丸な花を咲かせます。実際は球状に咲いた小さな小花の集まりです。
スポンサードリンク

不具合報告・質問などはこちら

情報が間違っている場合は報告をお願いします(「てにをは」のミスでも)。また、質問や提案などなんでも投稿してください。 また投稿した文章はサイト内で使用することがあるので、そのことをご了承ください。
▼内容

ユリ科の仲間


ユリ科の仲間の一覧はこちらから
スポンサードリンク
管理用リンク
管理用