ゴテチャの育て方

TOP > アカバナ科 > 更新日

ゴテチャ(ゴデチア・色待宵草)

ゴテチャ
科名アカバナ科
属名クラーキア属
学名Clarkia amoena
別名ゴデチア・色待宵草
みずやり水控え目
場所外の日なた
難易度初心者向け
画像の投稿
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
開花
植え
肥料
スポンサードリンク

ゴテチャの育て方

ゴテチャの育て方
文章の修正矮性処理した品種は背丈が20センチほどですが、矮性処理していないものは80センチ前後と大きく育ちます。矮性処理していないものは背が高くなり、風や雨ですぐに倒れます。支柱をしましょう。

秋に種を撒いて、春から初夏に掛けて花が咲き、夏に暑さで枯れてしまう一年草です。寒さには強く防寒は必要ありませんが、高温多湿に弱く、長雨に晒されると痛んでしまいます。
まとめ
●一年草。一般的には秋に苗を植えて春から初夏に開花する。
水やりは乾燥気味。冬はなおのこと乾燥気味。
肥料が多いと徒長する。
●日当たりで管理。
●寒さに強いが、霜柱で根が持ち上がって枯れることがある。
スポンサードリンク

水やりと肥料

文章の修正土が乾いていたら水をしっかりとやります。比較的乾燥に強く、多湿になると枯れてしまいますので、水のやりすぎに注意して下さい。
水をやるときは花にかからないように、土に注ぐようにして水をやってください。
●植え付け直後と開花中は乾燥しないように気をつけましょう。

肥料
肥料はほとんど必要がありません。肥料が多いと徒長してヒョロヒョロと茎ばかりが伸びて花がつきづらくなります。日が当たっているのにヒョロ長くなったら肥料を控えて下さい。
しかし、肥料が不足して生育が鈍い場合は、冬から春にかけて二週に一回程度、液体肥料をやるようにします。

植え付け・植えかえ・種蒔き

文章の修正水はけのよい土で植え付けします。赤玉土6腐葉土3川砂1の水はけのよい土で植えるか、市販されている花と野菜の土で植えるか、花と野菜の土に川砂を混ぜて水はけをよくして植えます。
植えるときは苗の土を解さないようにします。ほぐすと根を傷つけて生育不良を起こします。株と株は20センチ離します。65センチのプランターの場合は苗三つを植えます。矮性ではないならば支柱を立てます。
●直根性で移植を嫌うので、一旦植えたら移動させないでください。種蒔きか、苗を植えます。苗を買ってしばらく放置していると育って、移植しても失敗しやすくなるので、買ったらすぐに植えましょう。
連作障害がある。一度植えたら2年は間を開けるようにする。

植える時期
10月前後に苗を植えて、冬を越して春5月6月に開花するか、春3月に植えて5月6月に開花するかのどちらか。秋に植える方が立派になります。寒さにも強いので秋に植えるのが普通。
種まき
発芽温度は20度。10月にポットなどに蒔いて、タネが隠れるくらいに土をかぶせて、乾燥しないように管理し、発芽させて葉っぱが数枚になったら、根を傷つけないように土を崩さないで庭植えにしたり鉢植えにしたりする。
タネは一袋で大量になるし、管理も面倒なので、一般的には苗で植えます。苗も高くないですし。
●開花後に種子を採取できます。ただし種子は親の性質を受け継いでいないために、性質にばらつきがある。苗を買う方がいいです。

管理場所・日当たり

文章の修正日当たりのよい場所で育ちます。日当たりが悪いとヒョロ長くひ弱に育ってしまい、花つきも悪くなります。寒さには強いです。ただし、苗がまだ根をしっかりと張っていないときに霜柱で根を持ち上げられると枯れてしまうことがあります。11月に霜柱が立つようであれば、腐葉土で株元をマルチングしてやります。腐葉土を株元に10センチほどの厚さになるように敷いてやると霜柱を予防できます。
●花びらが弱く、雨に当たると傷みます。鉢植えであれば開花時は軒下など雨の当たらない場所に移動させるといいです。

その他

文章の修正切り花としても
切り花としても流通します。花が咲いてから適当な長さに切って、水揚げしておくと楽しめます。収穫時の蕾も開花するので優秀な切り花です。花が上を向いて開花するのも切り花向きですね。

特徴・由来・伝承

文章の修正透明感のある鮮やかな色合いの花を咲かせるゴテチャ。なぜゴテチャという名前なのかは分かりません。色待宵草(イロマツヨイクサ)という情緒のある別名もあるんですが。

一年草で非常に花がよく咲きます。切花として流通しているので、花が咲いたら、切って水揚げをすれば、切花としても楽しめます。しかし、密に植えると蒸れて枯れてしまうことがあります。水をやりすぎると根腐れを起こします。

関係記事・人気記事

ヒルザキツキミソウ

ヒルザキツキミソウ(マツヨイグサ属)
[こぼれダネで勝手に増える初心者向き!] 草丈は40cmほどで、淡いピンクと白のかわいい花を咲かせます。暑さ・寒さに強く、こぼれダネでも増えるし、地下茎を伸ばして広がっていき、野生化しているほどで、環境…

ホクシア

ホクシア
[育て方の概要] 冬は室内で管理するか軒下で越冬させる。寒さには比較的抵抗があるのものの、5度以下になると枯れることもありますので、冬は室内が無難です。 夏の暑さに弱いので、夏は日陰に移動させてくださ…

ガウラ

ガウラ
[宿根草] 暑さ寒さに強い宿根草。冬は地上部が枯れて何も無くなります。春になるとまた芽吹きます。 [こぼれダネでも] 白い品種はこぼれダネでも増えます。宿根もするのにこぼれダネでも増えるので増えすぎ。…

月見草

月見草(マツヨイグサ属)
ここで扱っているのはオオマツヨイグサ・マツヨイグサです。本来の月見草は流通していません。ホームセンターや店・ネットショップで販売しているのはマツヨイグサやエノテラ(=昼咲き月見草【ヒルザキツキミソウ…
管理用リンク
管理用