カボチャの育て方

MENU
TOP>ウリ科>カボチャ
スポンサードリンク

カボチャ

カボチャ
科名ウリ科
属名カボチャ属
学名Cucurbita
みずやり水を好む
場所外の日なた
難易度中級者向け
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
開花
植え
肥料
スポンサードリンク

栽培の特徴


寒さに弱く、暑さに強い。生育する温度は10度~35度。つるが縦横無尽に延びるのでプランターで植える場合はあの四角いプランターにつき苗を一個だけに。中央にドカっと。

ニホンカボチャ(黒皮・菊座・鹿ヶ谷など)を植えた場合は本葉(双葉以外の葉っぱのこと)が8枚以上になったら摘芯します。摘芯はつるの先を切ることで脇芽を出させることです。ニホンカボチャ以外の西洋カボチャやペポカボチャは必要ありません。

水やりと肥料

乾燥に強いが過湿に弱い
乾燥・干ばつに強い庶民のアイドル(?)です。その代わりに水をやりすぎるとウドンコ病になりやすいので、水は控えめにします。
ただしプランターの場合は、プランター内の水のたくわえが少なく、水切れがおきやすいです。梅雨時期は水を控え、それ以外のときは水切れに注意して下さい。
日当たりが良すぎて水をやっても水切れしやすい場合は、土にワラや腐葉土をかぶせて、水の蒸発を防ぎます。

水をやるときは葉っぱにも時々は掛けてやってください。葉っぱにはコナジラミがつきやすく、葉っぱに水を掛けることでコナジラミの予防になります。ですが花に水が掛かると花がしぼんでしまうので、実が付いていない時期は花には水が掛からないようにします。
一番果は取ります
一番最初になった実を一番果といいます。一番果は不恰好になり、小玉になりますし、放置しておくと次のカボチャの成長不良の原因になりますので一番果は見つけ次第摘み取り、根本に化成肥料をやります。
肥料は控えて
化成肥料は大体プランター一つに5グラム程度です。
スポンサードリンク

植え付け・植えかえ・種蒔き

酸性を嫌うので植える前に中和します
酸性土壌を嫌いますので、庭に植える場合は、苗を植える二週間前までに苦土石灰と混ぜ中和させておきます。

同じ種類を同じ場所に植えていると生育障害が起きます。昨年ウリ科の植物を植えた場所には植えないようにしてください。

苗を買った場合は早めに植えてください。ポットのままで放置しておくと植えたあとの生育不良の原因になります。

プランターに植える場合は市販されている花と野菜の土で植え付けします。

カボチャは肥料をやると大きくなりますが、肥料がなくても枯れるわけではありません(甘みがなくなる)。やせ地でも育ちます。

管理場所・日当たり

日当たりのいい場所で管理します。

日当たりが悪いと甘くないカボチャの原因になります。甘くないカボチャの原因として他にも
●実をつけすぎた
●肥料が不足した
●収穫時期が早すぎた
などがあります。

その他

苗をあまりに近くに植えると蒸れてウドンコ病が起きやすくなります。また水のやりすぎでも蒸れてウドンコ病になります。ウドンコ病になったら、まずは病気の部分を切除してください。ちなみにウドンコ病にかかっているカボチャは食べられます。

高層マンションなどのプランター栽培をしていると、受粉してくれる虫が来ないので人工授粉をしないと実をつけないかもしれません。
つるが成長して花が咲き始めた当初は雄花しか咲きません。しばらくして雌花が咲いたら、雄花を摘み、花びらをむしってオシベを雌花のめしべに押し付けます。これで受粉しますが、100%の確率ではありません。

収穫はニホンカボチャで開花後30日~35日、西洋カボチャで40日~45日。そこで花が咲いたら、目印をつけておくと収穫の目安として便利です。タグに開花日を書いて花の根本につけておきます。

そんなのが面倒な人の収穫目安は
●カボチャとつるを結んでいる部分が緑色からコルク状になる。
●ニホンカボチャは表面に白い粉が吹く
●西洋カボチャはカボチャの表面の光沢が無くなる
●葉っぱが枯れだす
●表面にひび割れが出来る
●つるにヒビが入る

などです。
収穫後5日から7日ほど保存してから食べると良いとされています。カボチャ内のでんぷんが徐々に糖分へと変化して甘いカボチャになるからです。
スポンサードリンク

特徴・由来・伝承

ポルトガル語の「カンボジア(国名)」を意味する「カンボジャ」がなまって伝わったとされています。また南京という別名は中国語の南瓜(ナングァ)が訛ったものとされています。
ちなみに英名はパンプキンではなく「スクウォッシュ(Squash)」。
スポンサードリンク

不具合報告・質問などはこちら

情報が間違っている場合は報告をお願いします(「てにをは」のミスでも)。また、質問や提案などなんでも投稿してください。 また投稿した文章はサイト内で使用することがあるので、そのことをご了承ください。
▼内容

ウリ科の仲間


ウリ科の仲間の一覧はこちらから
スポンサードリンク
管理用リンク
管理用