キュウリの育て方

TOP > ウリ科 > …

キュウリ(胡瓜)

キュウリ
科名ウリ科
属名キュウリ属
学名Cucumis sativus L
別名胡瓜
みずやり水を好む
場所外の日なた
難易度初心者向け
画像の投稿のお願い
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
開花
植え
肥料
スポンサードリンク

栽培の特徴

栽培の特徴
文章の修正を申請する
概要
キュウリはウリ科の一年草。夜の気温が10度以上、15度前後になったらプランターや庭に植えつけます。水を切らさないように肥料が切れないようにしておくと、6月7月には収穫できます。キュウリの実がなっているのを大きくなるからといって放置しておくとウリみたいに大きくなり、最後は黄色く熟して、(気分的に)食べにくくなります。家庭菜園で栽培できるコスパの良い野菜です。
ネットか支柱を用意
つる性の植物なので、巻きつくものを用意しなくてはいけません。つる性植物用のネットがホームセンターで販売されていますのでこれを利用しましょう。
5節以上育つまでは花を摘む
株が小さいうちに実を付けると、株が弱くなってしまいますので、5節ほど育つ前は花が咲いても摘んでしまいましょう。
スポンサードリンク

水やりと肥料

水やりと肥料
文章の修正を申請する
水切れしやすい
土が乾いていたら水をしっかりとやってください。キュウリは根が浅く、水切れが起きやすいです。水が切れるとすぐに葉っぱがシオシオになります。シオシオになったくらいならば復活可能なので、すぐに水をやってください。夏になると乾燥しやすくなりますので、朝と夕方の二回しっかりと水をやりましょう。昼間に水をやると、日で水が沸騰して根を傷めます。

マグネシウム不足

文章の修正を申請する
葉っぱが黄色くなったら
葉っぱが黄色くなるのはマグネシウム不足です。苦土石灰を追加して補給します。苦土石灰は苦土(=マグネシウム)と石灰が一緒になったものです。苦土石灰を株の周囲にパラパラと撒くか、苦土石灰大さじ1を1リットルの水に溶かして、二回に分けて一週間おきでやる。
●植え付け前に土に苦土石灰を混ぜておく。一般的な培養土には最初から含まれています。

肥料

文章の修正を申請する
必ず肥料を追加してください
植えつけてから、月に二回か三回か液肥を与えます。固形肥料の場合は月に一回程度にします。
●肥料の例…草木灰入り発酵油かす…緩効性化成肥料など
●真夏は暑さで弱っているので追肥しても効果ないです。
●リンが少ない肥料をやるとツルボケを起こす。

植え付け・植えかえ・種蒔き

植え付け・植えかえ・種蒔き
文章の修正を申請する
連作障害を起こします
ウリ科の植物は連作障害を起こします。ほかのヘチマゴーヤなどを前年植えた土にそのまま植えると、成長が著しく阻害されます。同じプランターに植える場合は土をそっくり入れ替えましょう。
用土
用土は市販されている花と野菜の土を使用します。もしくは赤玉土6腐葉土4を混ぜたものを利用します。
●鉢は横に大きいほうが良い。尺鉢(直径30cmの鉢)を使って育てるのが確実。10号未満の鉢に植えると根が土から飛び出す。
●プランターに二株とイラストにありますが、これでは土が不足しがち。やっぱり直径30センチの鉢に一株の方がいいです
●20Lの培養土を横に寝かせてそのまま鉢代わりにするという手も。中心に穴を開け、反対側に水抜きの穴を開けて、苗を植える。これでも上手く育つ。
●一般家庭で3株が限度。これ以上は食べきれない。
●植え替え後に苗が元気がなくなるのは根に雑菌が入ったから。日陰で養生すると復活する。これは運なのである程度の確率で起きる。
●きゅうりは変な苗・変な品種を掴むとうまくいかない。でも上手くいくと出荷できるような実が収穫できる
●キュウリは簡単な部類ですが、土や日当たり、その他環境の理由で上手く育たないこともよくある。失敗した人はコマツナやベビーリーフやナス、オクラシシトウなどをどうぞ。

庭植えの場合は
庭植えにする場合は過去3年にウリ科の植物を植えた場所は避けます。また酸性の土壌を嫌うので植え付けの一週間前に苦土石灰(マグネシウム補給もかねて)を混ぜ込んでおきます。腐葉土と堆肥も庭土に3割ほど足してよく混ぜておきます。

管理場所・日当たり

文章の修正を申請する
日当たりを好みます。日光が不足すると成長・花つき・実つきが悪くなりますので、必ず日当たりのいい場所に植えてください。

収穫

収穫
文章の修正を申請する
開花後二週間で収穫できます。花がたくさん咲いたら、花を間引いて栄養が分散しないようにしましょう。放置しておくとドンドン大きくなりヘチマのようになり食べられなくなりますし、太らせると株の栄養が取られてしまいますので、ほどほどの大きさで収穫しましょう。
一日か二日ほどチェックをさぼっているだけで大きくなって収穫適期を逃すことは多い。6月あたりは生育が早いので注意する。
●花が咲いても、水不足、肥料不足、日光不足などの理由で花が落ちたり、実がついても落ちてしまうことがあります。
●7月に気温が上がってくると、実がなりづらくなる。
●1株で1日2本から4本取れる。料理方法はいくらでもあるが、それでも追いつかないし飽きる。キュウチャン漬けする。古漬けにすると長期間食べられる。それでも食べ切れないなら近所にお裾分けする。でも近所の人も作ってるなら廃棄するしかないです。

病害虫

文章の修正を申請する
病害虫
ウリハムシ、コガネムシの幼虫、ナメクジ・カタツムリ、アブラムシハダニ・ツル枯れ病・ツル割れ病・ウドンコ病、褐斑病(カッパンビョウ)、炭そ病、ベト病が発生します。
カメムシ対処法
カメムシが発生すると葉っぱに大量について食べてしまいます。農薬を撒くわけにはいきません。そこでキュウリから少しはなれたところにコリアンダー(パクチー)を植えます。するとコリアンダーにカメムシが移動し食べますので、コリアンダーに農薬を撒いてカメムシを殺します。

でもその前に!あなたのキュウリについているのは本当にカメムシですか?? ウドンコ病を食べるテントウムシじゃないですか??? テントウムシは益虫なので殺さずそのままにしておくのがお得です。
ネコブセンチュウ
根コブ線虫が発生すると、根にコブが出来て、生育が止まってしまいます。引っこ抜くと一目瞭然です。小さなコブが数珠みたいになってます。根コブ線虫対策にはコンパニオンプランツとして「マリーゴールド」がよく言われますが、効果は微妙。畑ならば農薬を使い、鉢植えならば新しい土で植えることで予防できます。

特徴・由来・伝承

特徴・由来・伝承
文章の修正を申請する
キュウリというと、緑のものが当然と考えがちですが、あれは未熟なもので、熟すと黄色く変色します。それで黄色い瓜→黄瓜→キュウリとなりました。
単為結果で実をつけます
雄花と雌花がありますが、受粉しなくても単為結果(受粉・受精をなしに果実を作る…結果、種子ができない)で果実を作るので、受粉は必要ありません。高層マンションのベランダで受粉の手間もなしに収穫が可能です。

キュウリの実は90%以上が水。ビタミンやカロチン、カリウムも含まれるものの栄養価は少なく、「世界一栄養が無い野菜」としてギネスに乗るほど。

輪切りの断面図が徳川の家紋(葵の紋)に似ていることから、江戸時代ではキュウリの輪切りは不敬とされた。
管理用リンク
管理用