ローズヒップ

MENU
TOP>雑学>ローズヒップ

ローズヒップとは


ローズヒップはバラの実のことです。つまり、バラの花をそのままにしていると自動的にローズヒップは収穫できますし、どのバラの品種でもローズヒップは出来ます。
ローズヒップを収穫するにはイヌバラ
ですが「ビタミンが豊富で健康にいい!」とか「自家製ローズヒップティーが飲みたい!」という目的でローズヒップを栽培する場合は、特に「イヌバラ(ドッグローズ、ロサ・カニナ、ワイルドローズ)」と呼ばれる品種を育てます。
イヌバラとは?
イヌバラはようは「野バラ」です。花は小さく楚々としていて「バラ」としてはボリュームに掛けますが、野趣があって日本人の美的感覚には合ってるかも。イヌバラは頑健なので、病害虫にかかりまくりのバラの品種の台木として接ぎ木されるほどです。
スポンサードリンク

イヌバラの育て方

育て方はバラを参考に
バラの育て方」を参考にしてください。
肥料食いです。春から秋は一カ月に一回は肥料を追加します。肥沃な土を好みますので植え付け時に元肥を入れておきます。
●暑さにも寒さにも強いです。
●日当たりか半日蔭で育てます。多少日蔭でも枯れませんが病害虫に弱くなります。
●バラの中では病害虫に強い方ですが、それでも他の植物に比べると弱い。黒点病・ウドンコ病などに気をつける。
●ローズヒップの収穫は秋。
スポンサードリンク

SNS Button

TWEET Facebook はてブ Google+ Pocket

雑学の仲間


雑学の仲間の一覧はこちらから
管理用リンク
管理用