グラジオラスの育て方

MENU
TOP>アヤメ科>グラジオラス
スポンサードリンク

グラジオラス(トウショウブ・唐菖蒲・オランダショウブ・阿蘭陀菖蒲)

グラジオラス
科名アヤメ科
属名グラジオラス属
学名Gladiolus
別名トウショウブ・唐菖蒲・オランダショウブ・阿蘭陀菖蒲
みずやり水控え目
場所外の半日蔭
難易度中級者向け
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
開花
植え
肥料
スポンサードリンク

栽培の特徴

グラジオラスは夏咲きと春咲きがあります。一般的にグラジオラスというと夏裂きのことを指します。春咲きの場合は「春咲きグラジオラス」とか「早咲きグラジオラス」と呼びます。春咲きはあまり植えません。ここでは夏咲きのグラジオラスについて書いています。

水やりと肥料

土が乾いていたら水をしっかりとやります。グラジオラスは多湿を嫌い、水をやりすぎると腐って枯れてしまいます。

肥料を多く与えると、葉っぱの先が痛んできます。肥料は二ヶ月に一回化成肥料をあげるか、葉っぱの様子などを見て薄い液肥をあげてください。

植え付け・植えかえ・種蒔き

球根を植える3月4月は地域によっては霜がまだ降ります。霜に当たるとグラジオラスが傷んでしまいますので、霜が降りなくなってから植えるか、霜よけをします。
スポンサードリンク

管理場所・日当たり

日当たりのいい場所を好みます。日当たりが悪いと花つきが悪くなります。またグラジオラスは球根に対して地上部が大きくて、強い風に吹かれると、倒れてしまいます。
そこで、強風が当たらない場所に植えるか、支柱で倒れないように支えます。支柱を立てるときは球根を突き刺さないようにします。失敗しないように球根を植えるときに横に支柱を立てておくといいです。

特徴・由来・伝承

葉っぱの形が剣に似ていることからギリシャ語で剣を意味する「Gladius(グラディウス)」が由来となっています。

切花としても人気のある植物です。下から順番に咲いていき、下の花が傷んでも上の花が咲いているので、楽しめる切花です。ただ、従来のグラジオラスは大きすぎて、マンションに住んでいる人はちょっと大きすぎ……でしたが、最近は小ぶりで繊細で可愛いグラジオラスも増えてきて、アレンジメントや花束にも使いやすくなってきています。

見かけたら買ってみてください。
スポンサードリンク

不具合報告はこちら

情報が間違っている場合は報告をお願いします。
▼内容

アヤメ科の仲間


アヤメ科の仲間の一覧はこちらから
スポンサードリンク
管理用リンク
管理用