ブルーデージーの育て方

TOP >キク科>>管理

ブルーデージー(ルリヒナギク・フェリシア)

ブルーデージー
科名キク科
学名Felicia
別名ルリヒナギク・フェリシア
みずやり水を好む
場所外の日なた
難易度初心者向け
画像の投稿
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
開花
植え
肥料

ブルーデージーの育て方

ブルーデージーの育て方
文章の修正冬>耐寒温度は5度前後なので、暖地であれば庭植えで越冬します(ただし霜に当たらない場所)。寒い地域では室内の日当たりで管理しましょう。冬越しが難しい地域では3月くらいの霜が降りなくなった頃に店に苗が出回りますので植えてください。ブルーデージーは花を小まめに摘んでやると初夏まで次々と咲いてくれます。

夏>ブルーデージーは高温多湿に弱いので夏は成長がストップします。出来るだけ涼しい風通しのいい半日陰で管理してあげてください。夏越しは難しくありません。
スポンサーリンク

水やりと肥料

文章の修正土が乾いたら水をタップリあげてください。ただし、真冬と真夏は寒さと暑さで成長が止まりますので、水を乾かし気味に与えてください。ブルーデージーは他の植物に比べると乾燥気味が好ましいです。ただし乾燥させすぎると下葉が黄色く変色してきます。

鉢植えの場合、受け皿にたまった水は捨ててください。放置しておくと水が腐って病気の原因になります。

花が咲いている時期に液体肥料を週に1回与えると、花付がよくなります。

植え付け・植えかえ・種蒔き

文章の修正鉢底から根がはみ出しているようであれば、植え替えをしてください。植えかえは適期は春ですが、真夏と真冬でなければ適宜行ってください。
土は市販の土を使います。もしも何度挑戦してもブルーデージーが枯れる場合は市販の土に赤玉土を混ぜて水はけをよくしてから植えてみてください(もしくは水のやりすぎ)。
寄せ植えにも
ブルーデージーを単色で植えても綺麗です。特に葉っぱが斑入りのものは。しかし寄せ植えでも綺麗です。青い花というのが少ないですし、花が大きすぎず、他の植物と喧嘩せず綺麗にまとまりやすいです。

管理場所・日当たり

文章の修正ブルーデージーは日当たりを好み、高温多湿に弱いです。冬は5度以下になると枯れます。霜に当たると根まで枯死しますので、霜が降りる地域は基本的に室内で管理します。霜が降りる地域でもベランダなどのように、霜に当たらないならば戸外で越冬できるかもしれません。どっちみち5度以下になると枯れますので、気温が氷点下になるのが間違いないなら、室内に取り込みます。

特徴・由来・伝承

文章の修正長い茎をヒョイと伸ばして、青くて小さい花を咲かせるブルーデージー。青い花ってのは案外世の中に少ないんですよね。ガーデニングブームが巻き起こった頃から人気の植物です。

一年草のものと多年草のものがあります。どちらも夏の暑さに元気がなくなります。
スポンサードリンク

関連記事

ミニヒマワリ
ミニヒマワリ(矮性ヒマワリ)は小さく育つように品種改良したものか、大きくならないように薬品処理したもの。性質はヒマワリと同じ。境目はかなり曖昧。丈が80センチ以下くらいで「ミニひまわり」「矮性ヒマワリ…
ウィンターコスモス
[+[まとめ] ●頑健な植物。 ●比較的乾燥を好む。 ●9月10月に根元から20センチほどのところで切り戻すと小さくまとまる。 ●寒さに強く、暑さに弱い。夏には消えるもの。 ●耐寒性・耐暑性は品種によってかなり…
クジャクソウ
クジャクソウはキク科シオン属の宿根草。夏の暑さにも冬の寒さにも強い。冬は地上部がなくなるが春には芽吹く。 草丈が高くなり、そのまま育てていると間違いなく秋には倒れてしまいます。梅雨前に切り戻しをする…
マリーゴールド
マリーゴールドはキク科の春蒔き一年草。春(もしくは初春)に植えて、秋まで楽しんで、冬には枯れてしまうと考えてください。春先以降に出回る苗を植えるのが一般的です。種を蒔いて増やすことも出来ますが、普通…
ガーデンマム
ガーデンマムは流通名・属名で、ガーデンマムという植物はありません。庭植えように品種改良されたキクです。育て方はキクを参考にすれば、問題なく育てられます。ガーデンマムは庭植え用とされるだけあって、ガー…
モンキーツリー
モンキーツリーは常緑低木の多肉植物。木の茎に触ると幸せになる、という言い伝えがあるキク科の植物。茎に水を溜め込んでいます。夏に休眠するので、夏場に水を控えることが、注意するくらいで、あとは室内の日当…
ダールベルグデージー
[まっすぐ縦に伸びず四方に広がる] ダールベルグデイジーは四方に倒れ気味に伸びていきますのでハンギングバスケットで吊るしたり、花壇やコンテナーのふちを埋めるのに最適です。ハンギングだと直径30-40セ…
スマイルラッシュ
[育て方の概要] スマイルラッシュはヒマワリの品種。矮性で、露地植えにした場合でも丈は40cm程度。鉢植えだと30cmくらい。分枝しやすく、花が複数開花する。オレンジの花びらで中心は茶色(か黒)。花粉が出ない…
マーガレット
関東よりも南の地域では戸外での越冬も可能ですが、そうはいっても霜に当たれば枯れてしまいます。露地植えは避けて、鉢植えにして、暖地の冬は霜の当たらない軒下か日の当たる室内で管理してください。寒冷地では…
プチダリア
[ダリアとはちょっと違う] プチダリアはダリアから交配を繰り返して作り出した小さい品種です。春から夏・初秋まで花が咲き、冬は休眠します。育て方は一般的なダリアと同じですが、ダリアが一輪を大きく育てるの…

人気記事

リュウノヒゲ
[便利なグランドカバー] 日向でも日陰でも半日陰でも、どこでも選ばず育ち、草丈はずっと10センチ前後と非常に低いです。春先に刈り込んでやると、葉っぱが綺麗になりますが、何もしなくても綺麗です。 [雑草が…
アジサイ
[概要] アジサイはアジサイ科の低木。梅雨前後に開花する。水が大好きで乾燥が大の苦手。半日陰でも育つのでシェードガーデンによく植えられている。 [+[まとめ] ●水切れに注意。 ●育てるのは簡単。 ●剪定に注…
オーシャンブルー
[+[まとめ] ●宿根で来年も咲く(寒さで枯れるが土の中で冬越しする)。暖かい地域だとツルから発根して増えて、越冬して駆除に困ることがある。 ●環境が合えば育てるのは簡単。 ●鉢植えは水切れ注意。庭植えは水…
夜香木
昼は閉じていますが、夜になると花が開き強烈な香りがします。夜香木はナス科の木で二メートルか三メートルまで成長します。夜来香(イエライシャン)とも呼ばれることがありますが、夜来香(イエライシャン)は本…
センニチコウ
春に植えて夏から秋にかけて、花を楽しみ、冬には枯れてしまう一年草です。育てるのは簡単です。[[初心者向きでコレといって気にすることも無く水さえしっかりとやっていれば大丈夫です。]]種まきは5月ですが、苗…