ヒマラヤユキノシタ

MENU
使い方
TOP>ユキノシタ科>ヒマラヤユキノシタ
スポンサードリンク

ヒマラヤユキノシタ

ヒマラヤユキノシタ
サイト運営の協力のお願い(植物の画像の投稿)
科名ユキノシタ科
属名ヒマラヤユキノシタ属
学名Bergenia stracheyi
みずやり水控え目
場所外の半日蔭
難易度初心者向け
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
開花
植え
肥料
スポンサードリンク

栽培の特徴


この項目の修正・提案をする
育て方の概要
常緑多年草。一度根付くとほぼ放任で良い。横に広がり、草丈が低いのでグランドカバー向き。
大きさ・草丈・樹高
20cmから40cm
まとめ
●手間のかからない植物。庭植えにすると数年うえっぱなし。
根腐れしやすいので、水はけの良い土で植える。
●乾燥に強く、庭植えにしたらほぼ水やり不要。鉢植えも乾燥気味に管理する。
●横へ広がっていく。
●一方向へと伸びる性質があり、植える時に考えて植える。
肥料が多いと徒長するので肥料は控えめ。
●夏の暑さが苦手で夏は半日陰に移動する。多少の日陰でも育つ。
●花が終わったら花茎の根元から切る。

参考リンク
手間のかからない植物なのでネットじゃないと売ってないです。多分。
毎年咲く花は花屋さんが売らない?
スポンサードリンク

水やりと肥料

この項目の修正・提案をする
水やりのコツ
乾燥に強い。
庭植えにすると自然に降る雨だけで十分です。ただし、日照りの時は水をやるのと、春と秋の生育する時期は水やりをした方がよく育ちます。
鉢植えの場合は、土が乾いたら水をやります。水をやりすぎると根腐れするので注意。
肥料
鉢植えは春と秋に緩効性肥料を一ヶ月に一回やるか、液体肥料を二週に一回やります。庭植えの場合は肥料は追加しないでもいいですが、鉢植えと同様に春と秋に多少肥料をやるとよく生育します。
●肥料が多いと徒長する。肥料は控えめが良い。

植え付け・植えかえ・種蒔き

この項目の修正・提案をする
植え替え・植え付け時期
春か秋。
用土
一般的な培養土か、自作する場合は赤玉土腐葉土3を混ぜたものを使います。もしくは水はけを重視して山野草の土を使います。
植え付け方法
鉢植えの場合は、3年か4年に一回植え替えをします。鉢底の穴をアミで塞いで土が出ないようにしてから軽石を入れて、軽石の上に土を入れ、根鉢の土を三分の一ほど落として根をほぐしてから、株を入れて、隙間に土を入れていき、最後に水をやります。鉢は同じ大きさのものでもいいです。

庭植えの場合は、庭の土に腐葉土を3割か4割混ぜて、根をほぐした株を入れて、最後に水をやって完成です。周囲に広がると、蒸れて中心部が枯れてしまいますので、そんなになったら掘り返して枯れた部分を取り除いて植え直します。株同士は30センチ離す。
●庭植えの時も水はけの良いところに植えること。
●ヒマラヤユキノシタは決まった方向に伸びて行きます。苗が伸びようとしている方向にスペースを確保してください。
●庭植え・鉢植え共に植え替えの時に株分けします。
●根っこを5センチくらいに切って、植えていると芽吹きます。これを根伏せといいます。
●茎を1センチほど土をかぶせて埋めていても簡単に根付いて株が増える。

管理場所・日当たり

この項目の修正・提案をする
夏の暑さに注意
日当たりでも半日陰でも、明るい日陰くらいなら育ちます。もちろん日陰だと花付きが悪くなりますが育ちます。日向が好ましいですが、夏は半日陰に移動させるか、年間を通して半日陰で育てるようにします(もしくは半日陰に植え付ける)。
●寒さには強い。北海道でも防寒不要。寒冷地向きの植物ですね。
●夏の直射日光に葉焼けする。葉焼けしても枯れないが、見苦しいので、気になるなら遮光する。最初から半日陰で管理したり、植え付けた方がいいです。

その他

この項目の修正・提案をする
病害虫
ハダニカイガラムシナメクジダンゴムシ
が発生するかもしれないけど、基本的に病害虫はない。それより根腐れの方が問題。

花ガラをつむ
花が終わったら花茎の根元から切ってしまいます。放置していると腐って病気になったり、種子を作ろうとして株が弱ってしまいます。
剪定
ひょろ長く伸びてしまったら、切り戻します。コンパクトにギュっとしている方が格好がいいです。

特徴・由来・伝承


この項目の修正・提案をする
ヒマラヤ山脈周辺の原産。ヒマラヤユキノシタ属(ベルゲニア属)は10種ほどの属ですが、ヒマラヤユキノシタは交配種が多くて大きさ・色合いなどで違うものがいろいろあります。
スポンサードリンク

不具合報告・質問などはこちら

情報が間違っている場合はお知らせください(「てにをは」のミスでも)。また、追加したほうがいいと思う情報、調べて欲しいこと、あなたが知っているけど書いていない情報など、感想、要望など下のフォームから投稿してください。 また投稿した文章はサイト内で使用することがあるので、そのことをご了承ください。
▼内容

ユキノシタ科の仲間


ユキノシタ科の仲間の一覧はこちらから
スポンサードリンク
管理用リンク
管理用