バーハーバー…グランドカバーにも使える常緑の針葉樹・アメリカハイネズの園芸品種

TOP >園芸用語>コニファー>>管理

バーハーバー

バーハーバー
科名ヒノキ科
属名ビャクシン属
学名Juniperus horizontalis Bar Harbor
みずやり水控え目
場所外の日なた
難易度中級者向け
画像の投稿
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
開花
植え
肥料
スポンサーリンク

目次

  1. バーハーバーの育て方
  2. バーハーバーの水やり
  3. バーハーバーの肥料
  4. 植え付け・植えかえ
  5. 栽培可能地域
  6. 管理場所・日当たり
  7. 病害虫
  8. 剪定・切り戻し
  9. トラブル
  10. SNSボタン・関連記事

バーハーバーの育て方

バーハーバーの育て方
文章の修正育て方の概要
バーハーバーはヒノキ科ビャクシン属のアメリカハイネズ(Juniperus horizontalis)の園芸品種。樹高が低く、匍匐して広がる。昔からあるオーソドックスな品種。常緑低木で針葉樹(コニファー)。成長が早く(一年で50cm広がる)、グランドカバーに使われるが、雑草避けにはならず、もちろん踏みつけには弱い。非常に強くて手間がかからない。春から秋は灰がかった緑。冬は葉っぱが褐色になるが、春には回復する。
樹高50cmから1m。
まとめ
●バーハーバーはヒノキ科のアメリカハイネズの園芸品種。
●育てやすいグランドカバー。
水やりは普通。庭植えした場合も植え付けて一年か二年は水切れしやすいので気を付ける。
●2月と6月に肥料を。
●日当たりか半日陰で育てる。
●生育は早い。一年で50cm生育する。
スポンサーリンク

バーハーバーの水やり

バーハーバーの水やり
文章の修正庭植えの水やり
乾燥に強く、過湿に弱い。庭植えの場合は一旦根付いてしまえば自然に降る雨だけでほぼ十分。日照りの時に水をやる程度です。植え付けして一年か二年は根が張っていないので水を吸い上げる力が弱く、水切れが起きやすいです。庭植えでも植え付けして二年以内は様子を見て水やりをしてください。
鉢植えの水やり
鉢植えの場合は土が乾いたら水をやります。水をやるときは鉢底から水がしみ出すくらいにしっかりとやります。乾燥に強く、過湿に弱いので土が濡れている間は水やりをしないでください。根腐れを起こします。水をやったら、次には土が乾くまで水をやらない…メリハリのある水やりをしましょう。受け皿の水は捨ててください。
●冬は生育が鈍くなっているので土が乾いてから数日経って水をやります。朝に水をやります。昼以降に水をやると水が明け方に凍って枯れてしまうかもしれません。

バーハーバーの肥料

文章の修正庭植えの肥料
2月に寒肥として緩効性化成肥料か油粕をやる。同様に6月に肥料をやる。
肥料が切れると生育が鈍くなり、葉色が悪くなり、葉っぱが少なくなる(枯れこむ)。肥料切れしないようにする。
鉢植えの肥料
3月と6月に緩効性化成肥料をやる。

植え付け・植えかえ

文章の修正植え替え時期
春か秋に植え付け・植え替えをする。寒冷地でなければ冬に植え付けをしても問題ない。
用土
肥沃な水はけの良い砂質土壌を好む。一般的な花と野菜の培養土で植えるか自作する場合は赤玉土小粒7腐葉土7を混ぜたものを使う。庭土に3割ほど腐葉土か堆肥を追加して混ぜて用土として使う。庭土が粘土質の場合は軽石や川砂を足して水はけをよくする。
鉢植えの植え替え
鉢植えの場合は、根鉢(ポット)より一回り大きな鉢を用意します。古い土は落とさず、根をいじらないようにして、スポッと抜いてスポッと新しい鉢に植え替える。鉢底の穴をアミで塞いで土が出ないようにしてから軽石を2センチから3センチほど入れて、軽石の上に土を入れ、株を入れて、隙間に土を入れていき、最後に水をやります。鉢底から水が出るまで水をやってください。
庭植えの植え付け
庭植えの場合は、根鉢の二倍か三倍の深さと大きさの穴を掘って、穴の底に緩効性化成肥料か油粕を入れ、掘り出した土に腐葉土か堆肥を3割か4割混ぜて、半分ほど土を戻して、株を入れて、隙間に土を入れて、最後に水をやって完成です。

栽培可能地域

文章の修正九州・中国・四国・関西・中部・関東・関東北部・東北

管理場所・日当たり

文章の修正日当たりを好む
日当たりを好み、日当たりが悪いと生育が悪くなる。日当たりか半日陰で管理する。西日にはあてない方がいい。

病害虫

文章の修正赤星病ハダニアブラムシカイガラムシスギドクガなど。

剪定・切り戻し

剪定・切り戻し
文章の修正剪定時期
春(3月4月)か初夏(6月7月)に剪定する。
剪定方法
剪定は「邪魔になったら」程度でいい。成長が早い(一年で50cm)ので、邪魔にはなる。また、葉っぱや枝がマバラになっているなら、枝先を切って(=摘芯)脇枝を出させることで葉っぱが密になって地面が見えなくなる。摘芯する場合は、枝に葉っぱが残るように切ること。葉っぱが一枚もない枝には新しい葉も枝も出ない。

トラブル

文章の修正
スポンサードリンク

SNSボタン・関連記事

はてブ LINE

はなまるくん「ツイッターはじめましたぁー」

はなまるくんTwitter

関連記事

コニファー
園芸用語
ブルーヘブン
ヒノキ科ビャクシン属
エメラルドグリーン
ヒノキ科クロベ属
ヨーロッパゴールド
ヒノキ科クロベ属
ゴールドライダー
ヒノキ科レイランドヒノキ属
ゴールデンモップ
ヒノキ科ヒノキ属
ホプシー
マツ科トウヒ属
グリーンコーン
ヒノキ科クロベ属
ハイビャクシン
ヒノキ科ビャクシン属
ボールバード
ヒノキ科ヒノキ属
サルフレア
ヒノキ科イトスギ属
フィリフェラオーレア
ヒノキ科ヒノキ属
ウィチタブルー
ヒノキ科ビャクシン属
エルウッディ
ヒノキ科ヒノキ属
ドイツトウヒ
マツ科トウヒ属

同じ科の植物

パープルフェザー
ヒノキ科ヒノキ属
スエシカ
ヒノキ科ビャクシン属
ニイタカビャクシン・ブルーカーペット
ヒノキ科ビャクシン属
スカイロケット
ヒノキ科ビャクシン属
ニオイヒバ・タイニーティム
ヒノキ科クロベ属
スポンサーリンク