エキナセアの育て方

TOP >キク科>>管理

エキナセア(エキナケア・ムラサキバレンギク・紫馬簾菊)

エキナセア
科名キク科
属名ムラサキバレンギク属
学名Echinacea purpurea
別名エキナケア・ムラサキバレンギク・紫馬簾菊
みずやりたまにやる程度
場所外の半日蔭
難易度初心者向け
画像の投稿
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
開花
植え
肥料
スポンサーリンク

目次

  1. エキナセアの育て方
  2. 水やり
  3. 肥料
  4. 植え付け・植えかえ・種蒔き
  5. 管理場所・日当たり
  6. 花ガラ摘み
  7. 病害虫
  8. 特徴・由来・伝承

エキナセアの育て方

エキナセアの育て方
文章の修正エキナセアはキク科の宿根草。和名はムラサキバレンギク。学名はエキナセア・パープレア(Echinacea purpurea)。非常に頑健で、水のやり過ぎさえ気をつければ、失敗の無い初心者向きの植物です。花が傷んだら小まめに花を摘んでやると、次の花が咲きやすくなり、次々と開花します。

種があまり流通していません。一旦苗を植えると簡単に種は収穫できます。種が出来た花を刈り取った後に風通しよいところで乾燥させると種が落ちます。
冬は地上部が枯れますが春には芽吹く宿根草。それだけでなくこぼれダネでも増えます。花を摘まずに放置していると種子が出来て、それが翌年も芽を出して花が咲きます。

北アフリカインディアンが病気予防のために多用していたとされるハーブです。ウィルスに対する耐性を高める効果があるとされ、健康食品にちょくちょく含まれています。自家製で美味しいかどうかは不明。美味しいならもっと出回っているに違いないので美味しいことはないと思う。
まとめ
●育てやすいが、水のやりすぎに注意。
●夏の酷暑でも花が咲くので夏のガーデニングに適している。
●ただし色が暑苦しいかも(人によるし、品種にもよるけど)。
●宿根草で春にはまた芽吹く。
肥料は控えめに。
●種子を買うならネットで。ただし、種子は多すぎて一般家庭向きではない。
スポンサーリンク

水やり

水やり
文章の修正エキナセアはどちらかというと乾燥気味に管理する植物。鉢植えの場合は、土が乾いていたら水をしっかりとやってください。土が濡れている場合は、水はやらないでください。庭植えにした場合は、根付くまではシッカリと水をやりますが、一旦根付いたら、日照りで極端に乾燥しない限りは、水をやる必要はありません。
乾燥に強く、逆に過湿を嫌います。水をやり過ぎたり、水はけの悪い土に植えていると、水がたまって腐り根腐れの原因になります。
●エキナセアを枯らすのはほぼ「水のやりすぎ」。

肥料

文章の修正肥料
肥料はほとんど必要ありません。肥料を沢山与えると、株が弱くなり花が少なくなります。やる場合は春の生育期に液肥を週に一回程度やってください。

植え付け・植えかえ・種蒔き

植え付け・植え替え時期

文章の修正植え付け・植え替えは春に行います。苗を買って植え付け、それが夏に開花して冬を越したら、また春に植え替えをします。これを繰り返します。
●エキナセアは根が張るので、鉢植えの場合は毎年植え替えをした方がいいです。

用土

文章の修正用土
エキナセアは水はけの良い土に植えると、簡単に育ちます。赤玉土7に腐葉土3の割合で作ったものが好ましく、一般的に販売されている土では少し水はけが悪いです。市販の培養土に赤玉土かパーライトを1割混ぜて水はけをよくするとよいです。

鉢植え

文章の修正6号〜8号鉢に1苗を植えます。鉢の底の穴を網で塞いで、軽石を3cmほど入れます。用土を入れ、苗を入れて、隙間に用土を入れていって、最後に水をやって完成です。
植え替えのときは土を三分の一ほど落として同じ大きさの鉢に植えることもできます。
●65センチの一般的なプランターに3株。

地植え

文章の修正植え付ける2週間前に深さ20cmほど掘り返して苦土石灰を混ぜて中和させておきます。植え付けの1週間前に元の土に対して2割か3割の腐葉土か堆肥を混ぜて用土とします。化成肥料はなくてもいいです。
ここに苗を植えていきます。植えるときは株を20センチ以上は離してください。風通しが悪くなり、蒸れてしまいます。最後に水をやって完成です。
●宿根でこぼれダネでも増えるため、邪魔なほどなら引っこ抜く気持ちを持っておきましょう。庭植えが不安なら鉢植えにしておきましょう。

種まき

文章の修正種子から育てる場合
一般的には苗の方が結局は楽だし安上がりになりますが、庭いっぱいにたくさん育てたい!なら種子栽培が安上がりです。春(3月から5月)もしくは秋(9月10月)に種子を撒きます。春に蒔いた場合は翌年の夏に開花…と種まきから開花まで時間がかかります。秋に蒔いた場合は翌年の秋か、翌々年の春に開花します。
●赤玉土に種を蒔き、乾かないように水をやっていると発芽します。
●本葉が生えてきたらポットに植え替え。発芽まで2週間ほど。本葉が5枚以上になったら庭に植える。
●植えるのは春か秋。春は霜が降りなくなってから。秋は霜が降りる前に。

管理場所・日当たり

文章の修正日の当たる場所に植えてください。エキナセアは日光が当たらないと、花が咲きません。最低でも半日陰以上の日当りにして下さい。
土が凍らない地域なら防寒も不要で越冬
冬は地上部が枯れますが、春には芽吹きます。寒さに強く、地面が凍らない限りは戸外で越冬可能です。寒冷地で地面が凍るほどに寒いのであれば、根元に腐葉土を敷いて傍観する必要があります。

花ガラ摘み

文章の修正花が終わったら詰んでください。花に種子を作ろうとして栄養を回して、株が弱り、次の花が咲きづらくなります。

病害虫

文章の修正梅雨時期に長雨に晒されると、蒸れて灰色カビ病になることがあります。灰色かび病になったら、病気部分を切除します。薬剤はほぼありません。
逆に夏などは乾燥してウドンコ病が発生します。病気部分を切除して、薬剤を撒きます。ウドンコ病は薬剤があります。

特徴・由来・伝承

特徴・由来・伝承
文章の修正中央の丸い部分が筒状花で、一般的に言う花びらに見える部分が舌状花という器官です。筒状花にはそれぞれオシベとメシベがありますが、舌状花は事実上の飾り。

欧米ではハーブティーとして飲まれ、炎症や傷の治療薬として北アメリカのインディアンに利用されていました。
エキナセアには免疫力を高める効果があるとされていて、現在エキナセアを含んだサプリメントが多く出ています。特に風邪やインフルエンザに罹った場合の回復効果があるといわれています。
スポンサードリンク

記事の紹介

同じ科の植物

クジャクソウ
キク科
プチダリア
キク科
ガーデンマム
キク科
プラチーナ
キク科
ウィンターコスモス
キク科
スプレーマム
キク科
モンキーツリー
キク科
ノースポール
キク科
ユウゼンギク
キク科
皇帝ダリア
キク科

人気記事

アキランサス
ヒユ科
植えてはいけない植物
ガーデニング基礎知識(中級編)
繁殖力が強い植物
ガーデニング基礎知識(中級編)
10月のクリスマスローズの管理
クリスマスローズの管理
9月のシクラメンの管理・手入れ
シクラメンの管理
スポンサーリンク